こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

9/5吉田 トップ対広島国体少年選抜

天気がよくて座ってみることができそうなので結局吉田に行ってしまいました。

トップ対国体選抜(25分×3)で2-2。1本目2-0、2本目0-0、3本目0-2でした。

1本目はトップは現時点での清水戦に向けたベストメンバーで
 
        大木    盛田

  浩司   和幸    ベット  元気

  服部   小村   リカルド  西河

           下田

2本目は、
  
        大木    盛田
        
           浩司
  服部              大久保
        和幸    ベット  

     吉田   リカルド  小村

            下田 
がスタメンだったような記憶が。その後色々と交代がありました。もう覚えられないくらい。

3本目は
        田中    盛田
        
           木村
  服部              高柳
        外池    ベット  

     吉田   リカルド  大久保 

            上野
だったような記憶。交代も少しあったかも。

2本目、3本目では見る気モチベーションがだんだん落ちてきて3本目では国体の方に声援送ったくらいでした。やはり1本目が一番いいチームでした。事実2-0で勝ったわけですし。逆に、3本目は酷かった。もうチームがバラバラでチームになってなくて、2失点してしまいこのチームだったらJ1で勝てるチームはないと断言できるくらいでした。一時期サンパイオがいなくなったあとの練習試合ではチーム内で声が出るようになったと思ったが、この日は昔みたいに声が出てなかった。普段練習をよく一緒にやるメンバーはまだどういうコンビプレーすればいいか感覚的にわかるがそうでなければ3本目のような無様な状況になるのであろう。そのほか、見ていて感じたことはシュートが少ない。シュート撃つためにもっと手数減らして早く前に進むとかゴール前でドリブル突破などリスクを背負ったチャレンジがない。、また右サイドは広島ユースの大屋ですら突破できない有様で、この1週間で西河なり大久保が熟成できなければマリノス戦ではこの試合では一時期よりはコンディションが上がってきた森脇を見る可能性すらあるように感じました。

今週中、そしてこれからやらなければならない課題は多いと感じました。
[PR]
by somewheresw | 2004-09-05 20:07 | sanfrecce