こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:雑記( 73 )

6/29山形vs広島 ペトロビッチ監督コメント J's GOALより
Q:チャンスを多くつくれたなかで、得点に結びつかなかった要因は何だと思いますか?
「チャンスを多くつくりながら決めきれないというのは、今日に始まった新しいことではないと先ほど言いました。なぜチャンスを多くつくりながら決めきれないのか。私はその質問には答えたくありません。ひとつ言えるとすれば、ゴールを決めるということに関しては、監督が指導してどうなるというこどてはなかなかない。生まれ持ってのゴールの才能というものだと思います。どこかの監督が、『私が育てたゴールゲッターだ』というコメントをしたとすれば、私は嘘じゃないかと思います。世界のどこを見ても、ゴールできる選手というのは一番高い選手です。ゴールへの感覚というのは、親から授かったものです」



6/29 山形vs広島 小林監督コメント J's GOALより
Q:長谷川選手の成長ぶりについては?
「もともと、福岡にいた頃(昨年)に、レイソルに何回か見に行って、大きいんだけど動ける選手で、足元も起用だというところで、去年は福岡に入れたんですよね。いいところまではいくんですけど、なかなか点が取れなくて、点が1点入るとおもしろいことになるんじゃないかと思いましたけど、その1点がなかなか取れない。レイソルの李選手も点が入ってからの伸びなんですね。走れるし、やわらかいプレーができるということがあると、これだけチャンスですよね、ゲームに出られるわけですから。そのなかで自分が伸びていってるということだと思うんですよね。前向きにやってることが、いま結果に出てきていると思うんですよね。これがずっとはなかなか難しいと思うので、一生懸命やっていくなかで質を高めていくということが必要だと思います。(以下略)」


一方は親から授かったものだで、一方は前向きに一生懸命にやっていくなかで質を高めることが必要と語る。

いろんな考え方があっておもしろいですね。
久保会長などが降格しても残留させた根拠の一つに「選手を育てる監督」というのありましたけど、どちらが選手を育てられる監督でしょうか。J1昇格して来年もペトロビッチ氏を監督にするなら少なくとも高い金を出して点を取れる選手を獲得しないと再来年はJ2になりそうです。ドログバでも獲得するか
[PR]
by somewheresw | 2008-06-30 07:25 | 雑記
5/17に浦和スタジアムで浦和レッズとガンバ大阪の両サポーターの揉め事があり小競り合いがあったり浦和レッズのサポーターがスタジアム外でガンバ大阪のサポーターを取り囲んだりした。

きっかけは水風船をガンバ大阪のサポーターが浦和レッズのサポーターに投げつけたという話やらガンバ大阪の選手が試合終了後にフィールドに輪になって喜んでいたのが浦和の選手やサポーターを刺激したとかあるらしい。
でも埼玉スタジアムにいったころある人はわかるだろうが、あそこはアウェー席の緩衝地帯はさんだ真横で太鼓を持った応援団が応援をしている。「アレって問題ないのか?」ってとこもあると思うんだがね。

この事件で起きてしまったことは反省してもらい場合によっては適切な償いを必要とするしかないのであるが、こんな事件が起きるとセキュリティーのために色々と制限が増えてくる。ガンバ大阪の輪になって喜ぶパフォーマンスは廃止するみたいだが、この傾向がエスカレートすると、ビッグアーチで勝利したときに行われている「調子乗りトリオ」のパフォーマンスも「アウェーチームサポを刺激する」といって廃止になるかもしれない。

2003年のときに新潟戦でDJ石橋が「敗北を持って帰ってもらう」とやったのを2度としないのも、クレインフライの試合前のチーム応援歌ライブのような応援イベントやら、「調子乗りトリオ」がB6の前方しか聞こえないようなメガホンを使用しているのもは「アウェーサポーター」に配慮したものなのだろう。今年のFC東京の開幕戦であったこんなイベントも広島では「アウェーサポ」の反発が怖くてやれないんだろう。

こんな暴力のためにタブーばかりが増え、無味無臭のつまんねぇスタジアムになるなんてイヤだな。
[PR]
by somewheresw | 2008-05-19 21:07 | 雑記
今度のゴールデンウィーク、会社の付き合いとかでサンフレよくしらないカープファンだけどビッグアーチに来ちゃったという方もいるだろう。
そこでそういう方に試合に出る可能性のある選手などについて理解してもらおうと、サンフレの選手は普段サポからどういうイメージで見られているのかをカープ選手に無理やり当てはめてみた。

木寺→永川(スリル満点の守護神)
ストヤノフ→ルイス(頼れる助っ人の守備のエース)
槙野→石原(守りの要だけど攻撃もイケル)
森脇→赤松(今期移籍してきて監督に期待され使われている天然キャラ)
青山→梵(この頃伸び悩み気味の若手選手)
森崎浩司→東出(新人の頃は大きく期待されたが平凡な選手どまりで物足りなさを感じさせられる)
森崎和幸→前田智(技術ある職人肌の選手だが、リーダーシップには欠ける)
ユキッチ→コズロースキー(左利きで途中出場する助っ人)
柏木→栗原(一昨年去年ブレークで今期チームの軸と期待されているが出遅れ気味)
佐藤寿人→アレックス(攻撃面で一番頼れる選手)
高萩→天谷(今年、売出し中の若手選手)
李漢宰→シーボル(たまに活躍することもあるが前の同じポジションの選手と比べると物足りない)
服部→衣笠(鉄人。ただベテランの域になって守備などで足を引っ張ることも)

平繁→前田健(今年2年目の期待の高卒新人選手)
下田→倉 (守備には定評ありものの攻撃面に難あり)
高柳→広瀬(入団以来期待されるもレギュラー一歩手前でレギュラー定着できず)
久保→緒方(かつてはチームの中心選手だったがここ数年ケガで成績残せていない、途中交代で出場することが多いベテラン選手)
戸田→嶋(かつて「赤~」で一世風靡して成績も残したがこのところ控え)

ついでに
ペトロビッチ監督→「球炎」目線で見るブラウン監督
[PR]
by somewheresw | 2008-04-21 23:42 | 雑記
今年はJ2ということでテレビなど露出の少なく動画を見る機会が少ないサンフレッチェ。
ローカルテレビではまだニュースで見る機会もなくはないですが、全国版では動画を見る機会はかなり少ない。

ネットでもドガッチがJのダイジェストを辞めてしまった。

しかしながら今年も4th Mediaが元の試合のダイジェスト動画はJリーグ公式サイト内のページでみることができます。

テレビで見る機会のない方や他所のJ2の様子を見たい方などはご参考にどうぞ。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-12 09:06 | 雑記
ぶっちゃけ今年は酷い。
前回のJ2時代は小野剛新監督のもと、森崎兄弟らスーパーセブンの時代となって出直し新たな時代が作れると思い込んでいた。しかし今回は選手の成長という部分では限界を感じ、またそもそも監督も駒野以外の主力とされる選手も強化部も変わっていない。新たな時代という夢がもてる状況ではない。対戦相手に有名選手がほとんどいない。知名度あるのは三浦カズ、あとはC大阪の森島くらいか。Jリーグ好きがC大阪の香川とか見てみたいとか思うかもしれないがそんな選手も数える程度。

そんな中で携帯サイトのキャンプ情報を見ていない。パケット代が定額制にしていないから無駄に使いたくないというのもあるが、「見たい」というそもそもの衝動がない。また、練習も見に行く意欲も起きない。

そもそもチームの状況なんて試合でみればわかるということに気がついた。

そして、普段の日々でサンフレが話題にのぼらない。昔はファンタジスタとかファンが集まり色々と語る場があったので、チームの状況が自分の理想と遠くなろうが関心は持ち続けられた。しかしそういう場もないので仲間と語る場がないからますます関心がなくなる。

mixiを見ていると「歌うサポを増やすには?」というトピがあり色々議論あるが、サポといわれる「サンフレに熱い人」とそうでない私みたいな「熱くない人」との意識の乖離を感じてしまう。「熱い人」は「共に戦う」のが義務だという風にいっているが、義務と思わないファンや観客は楽しく感じないものに参加しようという意欲はおきない。


そもそも楽しくないのだ。今のサンフレは。チームの状況も、スタジアムも、取り巻く状況も。
スポーツなのだからエンターテインメントではないから仕方ない部分はあるだろうが、あまりにも面白くない。わくわくするところがない。冷めている。kind氏の日記をみてサンフレではないがサッカーに対して同じようなに感じる人がいるんだと思った。もしも同じ日にサンフレの試合とPerfumeのイベントが広島であったら私もPerfume選ぶだろうな、今は。つうか去年でもそうしたし(爆)

そんな中で私が進む道はいくつかあるだろう。
一つはサンフレから完全に離れること。今の私にとってはストレスという部分があるわけで離れれば精神的によけいなエネルギーロスをなくすことができる。トラマ氏のような人とのつながりが切れる可能性はあるが、新たに興味もつもので新たな出会いもあろう。

それとは逆に、サンフレに対して興味をなくしている原因を解消するというのがもう一つの手である。
チームの状況を変えるのは不可能であるし、スタジアムの雰囲気も簡単ではない。しかしサンフレを話題にする場をつくることは私にもできるかもしれない。そしてそれがきっかけでまた新たな考えも浮かび行動もしていくこともあるかもしれない。
今は後者を模索していこうと思う。新たな興味あるものも今できつつありその出会いもあるけど、それは別の話で

オープンなサークル的な形で「サンフレッチェ」について色々語り合う場みたいなものを作っていくかな。興味ある方はコメントください。
[PR]
by somewheresw | 2008-02-25 10:13 | 雑記
サンフレッチェのトルコキャンプの成果についてはキャンプ前に想定した範囲の内容かそれ以上の内容で、新外国人FWはネットの動画みているとビロング・ミロ・スカチェンコ臭がしてくる。

こんな状況ではサンフレッチェのチームについて語るのはとても憂鬱になるので、話題を変えて。

なんか広島市のHPを見てみたら広島市というか広島市ひとまちネットワークなる財団法人が「カープとサンフレッチェという広島の2大プロスポーツの活性化」のために、市民レベルで取組むアイデアと活動を募集し1件あたり最大100万円を限度に助成してくれるらしい。

詳しくはここにあるようだ。

当然、個人じゃダメでHP見ると
助成対象となる団体及び活動

 次の要件をいずれも満たす団体が対象となります。
 1.団体構成員の過半数が広島市民である。又は、団体の所在地が広島市にある。
 2.特定非営利活動促進法別表に掲げる活動で広島市のまちづくりにつながる活動を行い、
   かつ、同法第二条に該当する団体(ただし、法人格の有無を問わず、任意のグループでも
   可)であること。(特定非営利活動促進法については内閣府NPOホームページをご確認ください。)

と、ある。
所定の申請書に必要事項を記入して3/14までに提出してそして審査も当然ある。

B6あたりにいるサポーターグループはこれを知っていていつもどおり我々の知らないところで何かアイデアを出して申請しているでしょうか。
サポーターグループでなくても団体つくってこの制度使って何か面白いことできそうですね。

今から私も団体作って100万もらえるかな。
「サンフレッチェ広島を大いに楽しむsomewhereswの団」略して「SOS団」とか。。。
[PR]
by somewheresw | 2008-02-21 11:43 | 雑記
原油高だとかで石油製品やら食品やら物価が上昇中、なのに給料は上がらないスタグフレーションの波の中で、サンフレのビッグアーチの入場料や年間パスも値上げされました。

そういった事で生活が苦しいから、年間パスを買うのをやめて今年年21試合あるビッグアーチの試合観戦数を減らそうかという方もでてくることであろう。
そこで、広島付近在住の場合で1年でビッグアーチでの試合数別にお得な購入パターンを考えてみた。
なおチケットプレゼント、ネットオークションだとか金券ショップで購入というのは除外、あと飲食券がどのくらいの金額相当のものになるのかわからないので基本的にそれも除外します。


そこで考えたいのが中国新聞販売所で申し込むとちゅーピーくらぶ会員は前売の10%割引となる方法、そしてサンフレッチェクラブ会員になる方法が思い浮かぶ。

サポーターズシート大人1人の場合
ちゅーピー10%割引を使えば1800円で買えるため、
1回~8回ならちゅーピー会員10%割引が支払額が少ない。
9回ならちゅーピー会員10%割引で買うのと、「サンチェ会員」(年会費5000円)でバックスタンド自由席引換券を2枚もらい残り7試合分はv-pointで前売り20%割引(1600円)で買うのとが16200円で同額だからファンクラブ特典がある分、後者のがお得。
10~14回は「サンチェ会員」となって引換券2枚+v-point20%割引で購入が安い。
15回以上観戦なら年間パスがお得。

バックスタンド大人1人の場合
年間1回あるいは2、3回しかいかないのであれば年会費無料のちゅーピーくらぶ会員となって10%割引で買うのが2250円、4500円、6750円で済む。
ただし年間2、3回行く方で、年三回発行のファンクラブ誌の「アシスト」が欲しいとか言う方は年会費5000円のサンフレッチェクラブ「サンチェ会員」(年会費5000円)となって自由シート引換券2枚もらう方がお得。3回目分はv-pointで前売りを購入すれば20%割引の2000円でチケット購入すれば事実上7000円となる。

4回だとサンフレッチェクラブ「サンチェ会員」になって引換券2枚とv-pointに行って前売りチケットを買うのとちゅーピーくらぶ会員10%割引で買うのが同じ9000円なのでファンクラブ特典のあるファンクラブのほうがお得。ただしv-pointに行けない人はちゅーピーのが安い。

5回~14回だと今度は引換券が5枚もらえるサンフレッチェクラブ「ゴールド会員」となり6試合目以降はv-pointの前売り20%割引購入(2000円)が一番支払額が少なくなる。

v-pointにしばしば行けるならば15回でようやく年間パスと「ゴールド会員」のコストが3万円で並び飲食引換券がある分「サンチェ会員+年間パス」がお得、16回以上だと支払額も「サンチェ会員+年間パス」がお得になる。

ついでにSS席、SA席の場合
[PR]
by somewheresw | 2008-02-11 16:33 | 雑記
色々思うところあって現在ファンクラブ入っていないのもあるし、背中のできものを取る手術を前日して背中が痛いとかあって行ってません(ヲイ)

でもなんか中国新聞の記事を見る限りでは500人入れる会場を確保したのに参加者189人とは。前回は100人入れる会場でおよそ50人ですしこんな状態なら別にファンクラブ限定しなくともファンクラブ会員優先で、その他サンフレに関心ある人もみんな往復はがきだして抽選で参加可能にすればと思うのですが。

サポカンででた話で漏れ伝わるところによると、去年末に久保会長が語った「3年後のJ1優勝」という話はなく、今期は「J1復帰」を最優先すると本谷新社長の話があったとか、補強の話、チケット値上げの話などあったみたいです。
参加者の話だと本谷社長からは新任だから熱意があったが、既存のフロント関係者からは熱意感じなかったとか。これから本谷社長がクラブを変えるか、クラブが本谷社長を変えるかどうなっていくんでしょう。去年本谷社長の役割だった下村元専務も当初はサポに対しても熱意ある方だったらしいですが、最後は「サンフレッチェブランド」(笑)というフラールでの名言を最後に1年あまりで去ってしまいました。こうならないように久保会長の「雇われ社長である」本谷社長には頑張ってもらいたいものです。

質疑応答もまとめ役がいなかったことから、わたしが以前懸念したような自分の意見を言うだけでグダグダなものだったという話もありますし、次回サポカンの前には公民館の会議室でも借りてサポがクラブ側に気づきを与えるようなものにするよう対策会議したほうがいいでしょうね。
[PR]
by somewheresw | 2008-01-27 08:42 | 雑記
本日サンフレッチェ広島の公式HPにて開幕前スケジュールを見て私、愕然といたしました。

去年とまったく同じトルコキャンプ、宮崎キャンプというスケジュールで一体どれだけのチーム強化ができるというんだ。答えてみろ、サンフレッチェ広島フロント。
去年キャンプへ同行した中国新聞の佐藤記者がトルコキャンプ、宮崎キャンプという過程でチームが疲れきってしまい1年中疲れを引きずってJ2落ちた要因になったと紫熊倶楽部のコラムで想定して書いているといるのに、また今年も現場は監督丸投げで同じ開幕前準備しているのはどういうことだ。
フロントがペトロビッチ監督を管理しきれないから罰があたってJ2に落ちてしまったんじゃないのか!

クラブ最高実力者である久保会長自らジャージを着て全社員率いて練習場へ行き陣頭指揮とる。これくらいの意気込みで取り組むべきである!
[PR]
by somewheresw | 2008-01-10 19:01 | 雑記
ネットで一部話題になった「脳内メーカー」。

それをJリーグ式に真似たであろうJリーグ解析機的な脳内メーカーがあったので試しに「久保允誉」と打ち込んだらこんな解析結果になりました。

久保允誉の57%は破綻寸前のスリルで出来ています


大丈夫か、サンフレッチェ広島(笑)
[PR]
by somewheresw | 2008-01-07 08:30 | 雑記