こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:雑記( 73 )

明後日の試合、難題が色々ある。
一つはこのごろの一万前後の観客のビッグアーチだったから、余裕で来場・入場も席の確保もでき帰りもそれほど苦労しなかったが、15日は2003年の新潟戦やら2004年の浦和戦並みかそれ以上の来客があるらしいのでそうはいかない。

普段は1つしかないJ'GOALのチケット販売情報のマークが4つついている。
よほどスポンサー関連でチケットをさばいたかあるいは戸田HPにも書いてあるようにサンフレには興味ないがレッズに興味ある人が2万近くいるのか。

スタジアムへの行き来は貧弱な交通手段などの影響で早くいかなければ試合開始までに入場できるかが心配。さらに入場しても自由席だと席を確保するのも一苦労することだろう。
なんとか席を確保しても大した時間つぶしの企画のないスタジアムで多くの観客が試合以外で何時間も退屈な時間を過ごすことになる。

それに天気である。この頃晴れれば14時ぐらいには30度を超える気温になる。屋根のない日傘禁止のビッグアーチなら晴れたらに直射日光が照りつけるので体感では相当キツイ温度となる。
逆に週間天気予報どおりの雨ならこれまた屋根がなく傘をさせないので、ポンチョやカッパをしていても雨が堪える。

普段ならこんな天候なら試合直前に来てしまえばいいのだが、15日は試合以外の開始前そして終了後に何時間もそんな環境の中でまたなければならない。非常に観客にストレスを与えるものになりそう。

よほど試合内容がよくなければ今後に禍根を残すものになる懸念があるので観客が納得できる試合にしてもらいたい。
しかしレギュラー4人が代表にとられてまた他にもケガやらで万全でない選手もいるなどコンディション的にも厳しく、攻撃面守備面などの戦術的な練習もままならない状況で今年なぜかホームよりもアウェーで圧倒的勝率を誇るレッズを迎えるのは辛い。万が一FC東京戦みたいにふがいなく大量失点したらどうなってしまうのだろうかと考えると正直怖い気がします。
[PR]
by somewheresw | 2007-09-13 22:11 | 雑記
5日のスポニチによると「せきをゴホゴホしてるようなやつは試合に出せない。そんなやつとは心中できない」と語ったらしい。そしてそれに関して記者の憶測から「自己管理ができていない2選手を、サウジアラビア戦の構想から外す厳しい態度」ととらえ以下に記事がつづくといった内容のものがあり、サンフレサポを激怒させているようである。

本当にそんな内容のことを考えているのならば、「9/1何を見ていたの反町さん」とか「サンフレと協会の医療スタッフとのコミュニケーションに問題あるのでは」とか思いますね。まぁ今、協会の小野技術委員長がサンフレの監督をしていたときにインフルエンザになった寿人をタミフル使ったのか試合に先発出場させていたことあるから風邪なんか病気ではないとU22代表スタッフやら広島関係者は思ってたのかもしれませんが。
結果を求めて必死で周りが見えない反町よりも、青山が腰を痛めていたときは休ませたのに、今回は協会の言われるまま体裁を気にしてか代表へ行かせることを容認し行かせた広島の関係者の罪が大きいと思う。今のままではセビージャのプエルタやらベンフィカのミクローシュ・フェヘル、カメルーンのフォエのようにサンフレの選手がならないか心配である。
[PR]
by somewheresw | 2007-09-05 18:14 | 雑記

9/1 観戦記

いやぁ、劇的な試合を見ることができて本当に感動しました。
試合始まったときからどちらも守りきるというよりは攻めあいそうな展開でして、途中広島は変な選手交代があって失点したり、拙攻が多く大味な形でしか得点できず何度かあったチャンスを活かせないのを見ていたときはどうなることやらと思いましたが最後に劇的な勝ち越し点が入って久々に勝ち試合を見ることができよかったです。


市民球場は前田智徳が2000本安打まであと1本ということからほぼ満員で、球場は2000本安打を目の前で見たい観客による「前田祭り」状態で前田の打順が廻ると歓声がより一層大きくなった。7回に前田が凡退して回が終了したときは「明日におあずけか」といった予感もしましたが、8回の広島の猛攻で打者一巡しそうになりそうなときから市民球場のボルテージはよりいっそう盛りあがりその期待にカープナインそして前田がこたえて2000本安打を目の前で見ることができてよかった。
なんか2003年9月の新潟戦かそれ以上の雰囲気を味あえて本当に感動的でした。

お客さんが入って盛り上がるスタジアムって本当にいいですねぇ。芝の状態も沼田の奥あたりにある陸上競技場と違って青々として選手の距離もあそこほど遠くないし、スタジアム演出もマスコットやら場内のビッグスクリーンやら音響やら使って時にはここまで相手チームを煽っていいのだろうかというくらいやっていてホームっぽくて面白かった。何日か前にどこかの山の中であったのと違ってライトなファンがこういう試合見るとまた機会あったら行こうかと思いますよね。



そういえば今日他にも広島関連のプロスポーツの試合あったような気もするけど今日はまぁいいや(爆)
[PR]
by somewheresw | 2007-09-01 23:59 | 雑記

残留争い展望

5月まで、今年は残留争いとは無縁な状態と思えたサンフレッチェ。
しかし6月からの5試合で勝ち点わずかに1しか積み上げられず、ふりかえれば自動降格圏17位との勝ち点差は2試合分の6で13位。失点はリーグ唯一の平均2点越えのワースト1位。しかしそれにもかかわらず代表やらケガ人やらで練習にも支障をきたして去年ほどにないにしても「ちょっとヤバいかも」という雰囲気になりつつある。

ということで下位チームの状況をながめてみた。

現在最下位の横浜FCは現在勝ち点10で広島との差が12。元々の戦力がJ1基準に達してなく中断期間に多少補強はしているようだが15位以上になるには2年前のシャムスカマジック以上のマジックが発生しないと無理。

そして17位に2年前にシャムスカマジックで奇跡的な残留劇を演じた大分。
中断期間に新潟から鈴木慎吾やホベルト、エジミウソンを補強して戦い方も去年までの堅守速攻型に戻すなどしている模様。ただし8月初めの練習試合を地域リーグV・ファーレン長崎としたときにいいとこなく敗れ、補強したホベルトは体調が上がらずしばらくスタメンは無理っぽいと未だに迷走気味。2年前のようなマジックは起きそうなイメージはない。

16位の大宮は3年前のサンフレみたいに、補強した外国人FWが外れで得点が少なく勝ちこそは少ないものの守りを固め負けにくい戦いをしてそれなりに勝ち点を積み上げ少しは不気味な存在となりつつあった。しかし中断期間も終わりになりつつある8/7に突如ロバート ファーベーク前監督を解任して佐久間悟強化育成部長を内部昇格にて新監督に据える人事を発表した。なんかまるで5年前のとあるチームの監督交代劇に似ていると思うのは私だけだろうか?ここも傍から見てると迷走している印象を受けてしまう。


こうしてみると代表選手2人をかかえ、元フル代表やら年代別代表の中心的やらそうだった経験ある選手、Jリーグ得点王がスタメンのほとんどにいるサンフレッチェが、普通に考えるとそんな現在勝ち点差6以上の上記3チームのいずれかに抜かれて今年降格してしまうならかなり情けないことであるという結論になる。
[PR]
by somewheresw | 2007-08-10 07:34 | 雑記

勝てば客が来るのか

今のところ大宮アルディージャと動員最下位争いしているサンフレッチェ広島。

そんな中でなんか最近

「勝てば観客は増える」

という論調をチーム関係者やらサポの多くが語っている。

それが完全に間違っているとはいわない。しかしなにか違和感を感じるのは私だけだろうか?

理由は色々あるのだがその違和感の一つは「勝てば来るようになる」というその「勝つ」ことが簡単にできるものなのか。
引き分けができた現状は結果としてでるものは勝ち・引き分け・負けのいずれか。つまり単純な確率論でいえば勝つのは1/3である。ということは2/3は勝ち以外の結果である。
まぁ戦力などの差が各チームあるのだからそうはならないのではあるが、引き分け制度ができ近年ホームでは、2004年が15試合で5勝、2005年は17試合中6勝、去年は残留争いしていたけど終盤盛り返して17試合中7勝。中位くらいの順位だと勝つ確率というのはほとんど単純な確率論の1/3であった。ということは半分以上の試合では勝てていないということになる。
ちなみに当時引き分け制度がなくVゴール・PK戦のあるときにステージ優勝した1994ファーストステージが広島ホームで8勝3敗。
なお去年優勝した浦和レッズがホームでは15勝2分け。

つまり勝つことで客集めるには中位くらいのギリギリ賞金圏内にいるくらいでは不十分、優勝するくらい勝たないと無理!
リーグ戦現在18チームもある。ということは18コの順位があるということである。1/18までは言わないが最後まで優勝争うというのは普通2、3チーム。ということは1/9、1/6の確率しかそういうことはできないわけで、仮に優勝争いするチームが作れたとしても「平家物語」でも語られるように世の常は盛者必衰、そんなこと永遠に続ける事はできない。必ず勝てなくなる時がくるのである。

「勝てば来るサポーター」というのは勝てなくなれば来なくなる客である。そんなのを頼りにして観客増を期待してどうするんだと俺は思う。「勝たなければ客はこない」といっているうちはサポーターは増えないと確信している。
サンフレにとって本当に必要なのは、勝利の快感だけを求めるいいとこどりな人間ではなく、共に血・汗・涙を流すことをいとわない仲間だと思う。真剣にチームと向き合ってこそサポーターじゃないのだろうか。

参照サイト缶詰にしん「浦和レッズから学ぶ事」
[PR]
by somewheresw | 2007-05-01 06:48 | 雑記

観客減少を考える

今期は今のところJ1最下位の唯一の平均1万割れ!
今のところ観客が来ない要因に雨が多いだとか、カープと試合日が重なったとかファンの間では色々条件がささやかれて心配し嘆く声も多い。

サンフレッチェとしてはゴールデンウィークの5/3の大宮戦で巻き返しを狙っていることでしょう。
しかし5月の3連休というのはWikipediaのひろしまフラワーフェスティバルの記事の余談にあるように結構雨が降りやすい時期なのだ。
仮に雨が降らなかったとしてもひろしまフラワーフェスティバルやらカープが市民球場で14時からヤクルト戦をやる。しかも対戦相手の大宮アルディージャはサンフレと動員最下位争いするくらい不人気チームで一般的広島市民の間での知名度は女性3人組ユニットPerfumeといい勝負だろう。

このようなことからもすぐに平均動員1万以上になるのは難しいだろうと予測され改善する見通しは薄い。下手をしたらV字回復ではなくL字低迷にもなりかねない

そして私は今の観客減少について思うところがある。

(以下つづきは「税リーグニュース」を見ると激怒するような純粋まっすぐなサンフレサポには過激な内容になっていますので、そのような方はこの先は見る事をご遠慮ください)

つづき
[PR]
by somewheresw | 2007-04-25 10:23 | 雑記
ファンクラブ会員や年間指定席の人限定で事前申し込みということもあって参加者が予定の数も集まらなかったらしいですね。私は事情があって参加できなかったのですが、それだけ熱意がある人が少なくファンクラブ会員はスポンサー企業のしがらみなどで仕方なくやっている方が多いんでしょう。

でも議事録とかどんな内容だったかが公式HPでアップされていないのですが、内容は非公開だったんでしょうかね。

やっぱりこういうところが客来なくなる要因の一つなのだろうかね。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-24 06:40 | 雑記
3/12に唯一のサンフレッチェ系のテレビ番組である広島ホームテレビの「ファンタジスタ」が終了し、3月25日にはサンフレを軸としたAM波ラジオサッカー番組であるRCCの「広島サッカー向上委員会」が終了する。

ファンタジスタは4年間、広島サッカー向上委員会は7年間であった。両方ともJ2時代には放送がありJ1復帰してからも続けていただいたのだが、この頃のビッグアーチの動員と同様に徐々に視聴率、聴取率が落ちていって存続できなくなってしまったのであろう。去年の2つのサンフレ系のサッカーバー閉店につづき、サンフレのJ2からJ1復帰に上がったときの熱気が維持できず徐々に冷めていったことの象徴する出来事の一つと思えてしまう。

残る定期的なサンフレ系のメディアといえば広島東洋カープのオーナーが社長をしている広島エフエムの「GOAL」と月刊誌の「紫熊倶楽部」、そしてTSSが運営するクラブ公認携帯サイトくらいになってしまった。おそらくはいずれも厳しい状況なんだろうが頑張って欲しいし、サポーターもできるかぎり支えていかなければいけないと思います。
[PR]
by somewheresw | 2007-03-23 07:15 | 雑記

カープV預金はあるのに

今朝のニュースでもみじ銀行のカープV預金の取り扱いが今日から始まるというニュースを見た。
もみじ銀行といえばカープのメインバンクなのだが、サンフレッチェにはメインスポンサーの一つに広島銀行様がいるからきっと同じような商品があるに違いないと思って検索してみたがなかった。

広島銀行様がボーナス金利つけるのが惜しいからなのか、サンフレは人気がないから募集しても大して集まらないと思っているからなのか。
[PR]
by somewheresw | 2007-03-01 07:44 | 雑記

他山の石

サポティスタを見ていると「埼玉新聞」HPの大宮アルディージャの観客動員が増えないことに関しての記事へのリンクがあった。

その記事を見ていると「上ばかりみている」だとか「営業活動はJ2時代の方が活動は盛んだった」とか「巨大スタジアムで開催される試合の空席の多さがホームゲームの雰囲気を悪くしている」とかいまのサンフレと似ていることが多いように感じました。埼玉新聞は提灯記事ばかり書く中国新聞のようなのと違ってクラブの暗部も勇気をもって書いているなと関心しますね。


去年の平均観客動員は広島が11180人でJ1で16位、大宮が10234人でJ1で17位、そしてチーム運営費の半分以上をスポンサーなどからの広告料収入に頼っており入場料収入が1割強とレッズをカープに当てかえれば本当にお互いよく似ているチームである。
[PR]
by somewheresw | 2007-02-25 08:04 | 雑記