こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:雑記( 73 )

くだらないネタですがw

記憶違いがあったらゴメンなさい。
広島ビッグアーチでのアウェーサポの陣取りで今日ふと思いついたことがあるので。。。

最近はアウェーチームのサポはゴール裏か、B6の対角線上(メインスタンド横)に位置取りしています。

私の記憶だと今年の9試合で

ゴール裏に陣取ったチーム
鹿島アントラーズ、横浜Fマリノス(だったはず)、ガンバ大阪、ジュビロ磐田

広島;0勝1分け3敗


B6対角線上(メインスタンド横)に陣取ったチーム
FC東京、ヴィッセル神戸、川崎フロンターレ、アルビレックス新潟、東京ヴェルディー

広島;4勝1分け


圧倒的にB6対角線上(メインスタンド横)にアウェーサポが陣取りしたときは広島の勝率がよく、ゴール裏に陣取りしたときは広島は勝ててません!

斜め後ろより真後ろの方がサポの声が後押ししている感覚がアウェーチームの選手達にあるのか、サポの声のピッチへの響き方に違いがあるのでしょうか?

不思議です。

これからは、アウェーサポがB6対角線上(メインスタンド横)に陣取りするように関係者の方よろしくお願いします! (もしかして、これからくるアウェーサポがこのネタ見てて、ゴール裏ばかり陣取られたりして)サンフレッチェサポがB6でなくゴール裏行ったら勝率上がるかもね
[PR]
by somewheresw | 2005-07-25 20:40 | 雑記
こちら

サンフレッチェの現役選手としては、森崎兄弟・佐藤寿人につづいて3つ目となる公式サイトが現在仮オープンしています。
現在は、メールによるメッセージ募集と、ハンジェが赤ちゃんのときから小中高校時代、そして北朝鮮代表の写真のコンテンツがございます。

が、サンフレッチェの時の写真がない

そうか、元東映フライヤーズのH本と同じく広島のことが嫌いなんだね

ということではなく、ただ単にサンフレッチェ球団からユニホーム姿の掲載許可を得ていないからだと思われます。(ちなみに森崎兄弟、佐藤寿人のサイトにも練習着はありますが、サンフレッチェでの試合用ユニホーム姿は見当たらないので、試合用ユニホーム姿は肖像権の問題がありそうです)

で、このままこの話題を閉めては

「サンフレッチェダイアリーのパクり?」

などと言われかねないので(ヲイ)ついでにハンジェに対する想いをば。

今年は膝の故障でサンフではまったく試合出場がなく、北朝鮮代表での出場しかありません。
そして、サンフでは今のところ、中盤のレギュラーは、大木・ベット・茂原・和幸でいずれの選手もアクシデントがない限りレギュラーを外れることは普通、考えられません。
しかし、サンフレッチェ唯一の現役A代表として、そして在日の代表としてW杯の予選という真剣勝負を戦ってきた経験は彼のサッカー選手としてだけでなく、サンフレッチェのチームにとっても大きいはずでして、これから還元してもらいたいところです。
6/23からのトップ中心の戦術熟成のための出雲キャンプにハンジェが参加することになったのは「北朝鮮国籍だから韓国入国ビザが取れなかった」というわけでなく、小野監督がハンジェに代表での経験をこれからのサンフに還元し、チームのレギュラーあるいは貴重な控え選手となって活躍してもらいたいということがあってだと思います。

7月連戦にはぜひとも
「北朝鮮代表にいって一皮むけたな!」
と思わせてくれるプレーをしてもらいたいものです。
[PR]
by somewheresw | 2005-06-24 20:57 | 雑記

佐藤寿人特集

とりあえず、中断期間で練習日と私の非番が被らないということで、ネタ枯れちゅうことで選手個人をピックアップしてみる。(前田俊介絡みのワールドユースがあるのだが今はここで書く意欲がわかない)

今日は、RCCのサッカー向上委員会で「佐藤寿人特集」だったので寿人でも。

ちなみに、そのラジオ番組では寿人と同じ2卵性双子のファンの「同じ双子として尊敬してます」
という収録コメントに「森崎兄弟とどっちが上なんだ!」といった感じでのツッコミコメントしたり、またかつて仙台時代にラジオパーソナリティーやっていたことで「佐藤寿人のラジオはおひさ」という擬似番組コーナーにて広島に来てのお勧め料理を話したりしていました。 ちなみに3位が焼肉、2位が寿司、1位がお好み焼きと語っていてどこの店によく行くかまで話していました。ほとんど寿人の家の近くなんですが
店まで話してしまってファンが押しかけないか心配だなぁ、って思うがこのラジオ聞くストーカー系サポってそんなにいないだろうから大丈夫だろう

そんなラジオのことは置いておいて、シーズン当初は戦術面、およびJ2とJ1のスピードなどのレベルの違いに戸惑って一時はベンチ入りもできない状態で「1億6千万の前田、茂木の噛ませ犬」と揶揄されるほどでしたが、新潟戦にゴール決めてからは調子が上がってきてからはレギュラーになり、特にこの最近の公式戦では3試合連続ゴール中。
寿人は裏へ抜ける速さが一番の特徴ですが、ナビスコのG大阪戦でみせたシジクレイのミストラップと前線からちゃんとプレッシャーかけて奪ってその後のGKとの1対1もきちんと決めるというようなプレーでもわかるように相手の隙を見つけてゴールを決めるしたたかさがある。
そして寿人は多くのサンフ生えぬきの選手と違ってサポーターの声援にこたえるなど人間的にもできていて、ゲーム中の声だしなどチームのムードメーカ的役割も果たしている。

これからも周りと上手く呼吸を合わせて、彼の特徴である裏へ飛び出す速さを活かしてどんどんゴールに結びつく活躍をして欲しいですね。 それには高萩レギュラー定着か和幸トップ下にしないとね
[PR]
by somewheresw | 2005-06-19 11:36 | 雑記