こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:其の他( 73 )

広島市長秋葉氏3選

前回、「サッカー場つくる」を公約の一つにしていたのに、財政難で作れないというのは仕方ないとしても、努力した姿すら見せなかった口先男がまた当選してしまいました。

対抗馬が若干知名度が足りなかった大原氏と2004年の参議院選挙の当選後の行動などで多くの広島市民に秋葉氏以上に人間性を疑問視された柏村氏、そして組織力がなくマスコミなどに泡沫候補扱いされた荒木氏では現状維持を選ぶ市民が多かったようです。まぁ柏村氏もどのみち貨物ヤード跡地につくられる「新野球場」のドーム化を公約にしていたくらいですから資金面を考えればサッカー場は眼中になかったようですが。

これで専用スタジアムは遠のきました。つうかサンフレ関係者も「専用スタジアム」に向けて目に見えた活動をしていないのが現状だから、新サッカースタジアムを望むよりもビッグアーチでの利便性、娯楽性を上げることを考えるのがサンフレッチェの観客動員とかを考えれば現実的なのでしょうね。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-09 08:34 | 其の他

ファンタジスタ閉店

サンフレサポが集まるフットボール・バーだったファンタジスタが昨夜閉店した。

私はちょうどJ1復帰が決まった鳥栖戦の後にいったのがはじめてでそれ以来約3年お世話になりました。思うことが色々ありまとめ切れないくらい思い入れのある場所でした。とにかくあそこでいろんな方と知り合うことができたことに感謝します。

残念なことにサンフレッチェを取り上げるようなバーはおよそひと月前にBIG FLOGも閉店してしまい、他にもフットボール・バーは広島でもあるようですが、サンフレッチェも正面から取り上げてくれるような店は他にないようなので辛いですね。

極端な話、フットボール・バーでなくてもいいからサンフレッチェサポが集まって色々話せる店って他にあるんですかね?
関係ないが昨夜言った野球鳥は緑井以外にも高陽や宇品にもあるらしいぞhttp://r.gnavi.co.jp/y054700/
[PR]
by somewheresw | 2006-09-10 19:24 | 其の他

U21代表候補発表

このたび、前田俊介と佐藤昭大が8月に行われる中国戦に向けたU21代表候補選手として選ばれた。

個人的にはチーム内でポジション争いに敗れている2人だけが選ばれたのは喜ばしい。
まずは選ばれた2人にとっては再びモチベーションを上げるきっかけになることが期待できる。

さらに、レギュラーになりつつある青山、トップまであと1歩の高柳が選ばれなかったことは、これからチームを練習で熟成させたいサンフレにとっては助かる。春にレギュラーの寿人、駒野、下田が代表のキャンプに呼ばれてしまい、このことが春キャンプでの戦術練習に遅れチームが崩壊した原因の一つとなった。

今は中国新聞を見るとひたすらペトロビッチ監督の理想を追求する形で攻撃練習をしているようだが、16節から17節までの2週間はチームが実戦でJ1のチームと対戦した結果の反省から現実に合わせてチームつくりをする大事な期間である。この期間に今チームの中心となりつつある青山やもう少しのところまできている高柳が抜かれてサンフレのチーム練習にいなくのはチームにとって打撃である。それを避けられたのは喜ばしい。

本番はあと2年先。まだ先は長い。
[PR]
by somewheresw | 2006-07-25 23:44 | 其の他
今日の中国新聞に「市民球場跡、民間提案11件に絞る」とあります。

絞り込んだ案は水族館・観光施設・平和関連施設・演劇ホール・文化施設・植物園・スポーツ施設など。

この中で唯一サッカー専用球場案を含む可能性が少しありそうに見えるのは、
「Sports Colosseum構想」
だが事業費が19億というのを見ると25,000人の鳥栖スタジアムで建設費が97億円という話があるので19億は少なすぎ。今の市民球場改装としても19億で済むとは思えないので違うものなんでしょう。

市民球場跡に新サッカースタジアム建設はなさそうですね。

追記
広島市HPのなかの有識者のpdf文章の7ページ目によると

閉鎖された空間(サッカースタジアム)が新たに出現し、大規模施設(サッカースタジアム)により平和祈念公園と中央公園とが分断される提案で望ましくない

とあり否決されている。おそらく彼らのいわく今の閉鎖された空間であり平和祈念公園と中央公園を分断する市民球場をヤード跡地に追い出したのだから採用する気ないわな。
平和左翼市長の息がかかった委員会らしい意見ですな。

そんなに平和都市やらにこだわるなら、いっそのこと靖国に代わる戦没者慰霊施設にしたらどう、左翼委員会の皆様

それにビッグアーチを使ってもらわないと、維持費ばかりかかるただのアジア大会の巨大モニュメントになりますから。市は現状のままビッグアーチを使ってもらわないと困るので作る気はさらさらございませんから、専用スタジアムつくるならもう県と組むしかなさそうです。
[PR]
by somewheresw | 2006-05-22 08:33 | 其の他

妄想、サンフレ11

チームがなかなか勝てず、4-4-2の中盤フラット4が今後も上手くいかなければ小野さんはヤケクソでこんなフォーメーションおよびメンバーにするかもなと山勘妄想

          寿人
   大木         ウェズレイ
  (前田)   ハンジェ
         (浩司)
     森崎和      ベット
     
  服部  戸田  ジニーニョ  駒野
      
           下田

今の弱点は中盤からの攻守の切り替え、DFラインからのビルドアップの質、DFの個力など。
2試合見ている限りでは戸田は攻守の切り替えの判断が遅いもののきちんとボールは繋げているし守備もできているしなによりも声が出せている。DFラインの小村はビルドアップの面、守備の面、リーダーシップの面いずれも物足りなさがある。モノになれば5年間はCB悩まなくていいのだから空中戦強くスピードある若いヤツを思い切って使えばいいと思うが、経験のない若い選手を思い切って使えるほどの思い切りがないなら戸田が小村に変わってのCBとして適任だろう。実際にCBの経験はあるわけですし。

で次に現在微妙なベット。彼は今までサンフレでのプレーをみるとサイドハーフやらトップ下よりもボランチのポジションにいるときが生き生きとしている。森崎和幸も前に出て攻撃するよりも守備のバランスを考えてプレーするのが好みみたいだからこの2人のダブルボランチがいいだろう。

トップ下には守備時のタックルには問題あるが、ゴール前への飛び込む大胆さ、守備になったときのファーストアタッカーとして相手の攻撃を遅らせることには長けているハンジェが適任か。イメージ的にはジェフの羽生みたいなかんじ。でも攻撃面を考えると浩司を選ぶかもしれん。

FWは3トップにする。どうせ現状でも中盤省略なんだし、2列目からの飛び込みも実戦ではできていないのならば割り切って、寿人、ウェズレイと現在個人力でも点が取れている強力な2トップに守備になったときにハンジェ同様薄くなった中盤の不利を埋めるべくファーストアタッカーとして去年実績を積んだ大木なり、調子が戻れば俊介を攻撃重視の場合は彼をいれてFW3人で攻めてくださいとやるのはどうだろうと。一応寿人を真ん中にしたがこれこそいまの中盤に求めているような流動的に3人がポジションチェンジするものとする。以前は3トップが好きだったわけだし、今のまま3月終わったなら新潟あたりで昔にもどって4-3-3でやるかもと今は妄想。
[PR]
by somewheresw | 2006-03-13 21:25 | 其の他
個人的に先日のテーマは色々調べたり考えながら書いて久々に面白かったのでもう少し色々書いてみます。

まず先日の記事の補足から。
今までのアストラムラインの1日の最大乗客数は「第12回アジア競技大会広島1994」開催期間中である平成6年10月10日(月)の89,578人。近い時期では、キリンカップサッカー(日本代表vsスロバキア:動員34458人)が開催された平成16年7月9日(金)の歴代4位の74,131人。
アストの1日の平均乗車数は48,450人だそうで単純計算でアジア大会のときにのべ41128人往復で22064人くらい、平成16年のキリンカップ日本代表戦のときにのべ25681人、往復で12841人くらいがビッグアーチに行くために使ったことになる。
広島高速交通株式会社のHP参照)

ちなみに平成16年のキリンカップ日本代表戦(動員34458人)のときは周辺の駐車場は使えないことになっていて、商工センターあたりに臨時駐車場を設け、そこからの有料のシャトルバス、そしてアストラムライン・路線バス以外に広島新幹線口からもシャトルバスを用意していたようだ。(今は亡き広島県サッカー協会HPのキャッシュ参照)

アストラムライン利用者が大体13000人くらい、あと周辺から1500人が徒歩・自転車・バイクだとか使ったとするならば、残り20000人くらいはシャトルバスだとか路線バスなどを使ったことになる。

あと、ビッグアーチへのアクセスの問題については去年9月のレッズ戦(動員26083人)後に書いた、当時広報だった方のブログの記事、それに反応してSANFRECCE Diaryの管理人であるせと☆ひできさんのサッカー系のブログの記事でも色々語られている。 ちなみに広報のブログのコメントにある「アスト利用者」は私
そこで語られていることを要約すれば、当時の広報の方が「駐車場問題でクレームあったが駐車場は色々理由があってこれ以上確保できないので、公共交通手段できて欲しい」という記事に対して、せとさんが「駐車場有料化」「パークライド」を提案し、それに対して当時の広報が色々問題があって難しいと語ったりしていた。

これらの意見を見て感じたことは、せとさんが語られたように公共交通手段を使ってもらうには自家用車との料金的なバランスの悪さを解消しなければ自家用車は減らないというのは同感である。近くに新たな駐車場を確保できない現状で観客が増えるならば、駐車場は有料化はやはり避けて通れない。キリンカップのときのようにビッグアーチから離れたどこか臨時駐車場を作って有料シャトルバスで運ぶ方法をしなければならない状態になればなおさら無料だとバランスが悪い。

ただしこの方法をすれば入場料以外にもかなりコストがかかる状態になるので、下手をすれば元広報の方が書いたように「サンフレ離れ」がかなり心配となるだろう。だからサンフレッチェ、ビッグアーチの会場をレッズのように魅力あるブランド力をつけて、少々負担があろうとも行きたくなるようにしていくしかないだろう。

余談だが、レッズの名を上げたついでに書くが、調べてみるとレッズの本拠地の一つである埼玉スタジアムもビッグアーチ同様に街外れで、しかもビッグアーチとくらべスタジアムから駅まで遠い場所にあるようである。
埼玉スタジアムのアクセス問題については埼玉県のHPに「埼玉スタジアムアクセス改善検討委員会」というページがあり、委員会のメンバーやら対策についてオープンに書いてあって広島よりもずいぶん進んでいる印象を受けた。そのほか埼玉県の埼玉スタジアム関連のページは情報がオープンで面白いので興味ある方は上にたどってご覧ください。
なおPDF形式のファイルがあるため埼玉スタジアムアクセス改善検討委員会報告書を見るためにはAdobeReaderのインストールが必要なのでご注意ください。
[PR]
by somewheresw | 2006-02-19 10:15 | 其の他
駐車場が今年も減少で駐車台数は1600台。1台平均何人乗ってくるかわからないがとりあえず平均4人と仮定しても6400人。近くから歩いてくる人やら自転車・バイクで来る人はビッグアーチは街外れなのでせいぜい1000人だろうから残りの人間はサンフレッチェクラブが盛んにいう「公共交通手段で来てくれ」ということなのだろう。おそらくサンフレッチェクラブとしては年間平均で15000人は動員したいだろうから残りの人間の約7600名は公共交通手段で来るしかない。ちなみに観客動員2万人だと12600人、3万人だと22600人、クラブの夢であろう5万人だと42600人が公共交通手段となる。

それだけの人数をさばけるのか疑問なので、どれだけ公共交通機関の輸送力があるのか調べてみた。

まず、公共交通手段としてまず浮かび上がるのか「アストラムライン」だ。
アストラムラインを運営する広島高速交通株式会社のHPにアクセスして車両情報を見る限りでは1編成6両の定員は286人で 朝のラッシュ時には400人くらい詰め込むことができるみたいだ。車両が全部で24編成でダイヤを見る限りでは増便したとしても6分に1本が限界で1時間で定員で2860人、詰め込んで4800人輸送できる計算になる。
ただし輸送できるといっても広域公園方面の下りの列車はスタジアムへ行き以外の目的で乗る一般の方もいるだろうから実際にスタジアムへ行く下りの最大輸送力は1時間3000人くらいではないだろうか。
ついでにバスだが、アルパークからシャトルバス、あと広島バスセンター・横川から広島高速4号線経由のバス2系統ある。バス1台で詰め込んで60人くらいが最大だろうから各路線1時間6本と仮定しても1時間で1500人くらいか。

つまり公共交通手段では1時間でさばける人数はどんなに多くても6千人くらい。
無論、アストラムラインの所に書いたが、スタジアムと無縁の一般人の乗客もいるのだから実際にはもっと少ないだろう。

仮に動員が1万5千人のときはスタジアムへ行くときはイベントやら席とりの関連で試合開始2時間前から来る観客なども割といて分散化できるのでまだなんとかなるかもしれない。しかし帰りはビッグアーチ周辺に立ち寄る施設もほとんどなく、また今のところ試合終了後に特にイベントもやっていないことから、いっきに帰る観客が駅やらバス停に詰め掛けるためにアストラムライン・バスに乗るまでに1時間以上待つ観客がでてくるのは間違いない。
動員2万人超えたらスタジアムへ行くまでも苦労しそう。

こうやって仮定で計算すると本当に厳しいなぁ。
[PR]
by somewheresw | 2006-02-18 11:38 | 其の他

寿人 A代表デビュー

試合内容はドイツ行きメンバーに近い人ほど試合会場であるアメリカの野球場の芝がアレだったのでケガを恐れてか、ただ単に体調を6月ピークにもっていくため今落としているのかわかりませんが運動量がなく、ドイツ行きがないだろうなといったメンバーほどメンバー入りラストチャンスと張り切っていたのが印象的でした。

さて、そういった中で俺達の寿人がA代表デビューを飾り「フル代表経験者」のブランドを手に入れることができました。
ぶっちゃけ最後の数分くらいの出場で終わるかと試合見る前は思ったが、前半の絶対に機能しないと予想した久保1トップ、小野・小笠原の2シャドーの予想を超えるダメぶりのおかげでハーフタイム明けからの交代出場。
寿人の出来はライト層から見れば、ボールにほとんど絡めずシュートがゼロで、ただ前線から相手選手にプレスかけるだけのまさに「ミニ師匠」といった感じに映ったでしょう。

しかしサンフレッチェファンとしては巻の先制点のときに寿人が相手DFをひきつける役割をしてきちんとフォローしたりと動きの質のよさはさすがだと感じましたが、いくらいい動き出しをしても短時間しか練習をともにしていないため周りがほとんど反応してもらえないのが悲しいところ。

ということでこのような状態ではドイツ行きはないのだから、ウェズレイとのコンビネーション確立のためにも五体満足の状態で1日も早くサンフレッチェに戻ってきて欲しいと思うワガママなサンフレファンでした
[PR]
by somewheresw | 2006-02-12 08:37 | 其の他
今日「サポティスタ」というサイトをみていたら、トリニータサポが書いた大分トリニータのサポーターズカンファレンスという会合でどのようなやりとりがあったかという詳細な議事録が載ってあった。
なおクラブ側の参加者は社長や経理部長、営業企画部長などクラブの中心となる方ばかりが揃っている。広島とは事情が違うところもあるがクラブ経営の一端がみることができる。

大分トリニータ第2回サポーターズカンファレンス 議事録(CERTO大分)


この記事の下の方にある、土曜日夜、日曜開催を増やしてくれと言った要望に対してクラブ側がその件でJリーグ側に要望を出したところ

「これがJリーグの理念です」と言われて、いわば日本の水準向上及びサッカーの普及促進というのが大前提であって、ただこの中にないのが顧客サービスの向上とかいうのが理念に入ってないんです。そこで初めてJリーグの仕組みというのを教えていただいたんです。あくまでもJという仲間に入って入会金を払ってやっていくんですけど、そこで理念の中にサービスとしてJリーグもJで維持をしていかなければいけない・・・以下つづく


と言われたいう部分を見て

「あぁ、Jリーグは顧客満足でなくサッカーの水準向上優先だから小野監督などサンフレッチェ関係者は忠実にそれを守って昨日のような試合ができて、それをOKとできるのか」

と納得してしまいました。

ちなみにJリーグの理念などはこちらでどうぞ
[PR]
by somewheresw | 2005-11-24 21:50 | 其の他
日本協会が東欧遠征(10月8日ラトビア戦、12日ウクライナ戦)に参加する日本代表を発表し、サンフレッチェ広島からは駒野が選出された。

駒野はもうジーコジャパンのメンバー入りに成功している模様。
このままケガとかアクシデントがなければドイツまで行けそうです。

と、駒野的にはいいニュースなのですが、サンフレッチェとしては10/15に味スタでFC東京戦があるので右サイドをどうするか悩むことになりそうですね。
[PR]
by somewheresw | 2005-09-27 20:02 | 其の他