こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:sanfrecce( 561 )

5/25大宮戦

サンフレッチェ広島、本当に深刻ですね。

観客動員が。


ニュースやらネットのダイジェスト見ているとB6やらサポ席以外はスタンドに空席が目立つ目立つ。11433人ですか。

私も人の事を言える立場ではないですが、大宮戦ってこの先のサンフレッチェの残留争いでは天王山と言っていい大変重要なカードだったのに、営業って何やっているんですかね。煽る要素満載なのに。

カープは地元マスコミみていると情報の洪水っていうほどやっているのに。
チーム強化もアレな感じするサンフレですが、Eスタに「見に行きたい」って思える感じゼロです。
サンフレに微妙に関心ある私ですらこんな状況ですから普通の市民は行くわけないわな。
チーム運営は強化だけでなく広告宣伝、営業面でもボロボロです。

さらに旧市民球場時代を思い出すこんなガラの悪いヤジが飛び交うスタジアムなら益々客は来ないでしょうね
https://www.youtube.com/watch?v=oUkW-AqwYX4


立地が問題という声もありますが、これでは仮に旧市民球場跡地に新スタジアムできてもダメでしょう。

土日のリーグ戦で1万割れはもう間近だろうな。





[PR]
by somewhereSW | 2017-06-27 14:09 | sanfrecce
今日は仕事だったのですが6時前に仕事は終わったが翌日も朝から仕事なもんでEスタには行かず、直帰で夜7時過ぎに家に帰った。
テレビのチャンネル権がないのでチャンネル権のある親が寝た後にようやく8時半くらいから中継を見た。

1-1になったのはどういう経緯か知らないけど、後半最後はどっちもどっち。よくこれで神戸はシーズン当初連勝できたよなと思うくらい強さは感じなかったけど、サンフレは得点する可能性が感じなかった。

正直、今のメンバーでは相手が守備が破たんなり問題のないチームでなければ得点2点とれる可能性はないと思う。

ペトロビッチみたいに外部から今のの監督とは視点の違う監督を呼ぶことはないようなので、今の監督あるいは内部昇格でJ1残るなら望月さんのように失点ゼロで勝ち点積み重ねるしかないんじゃないでしょうか。1試合平均勝ち点1なら30点にはなるのでどこ今の時点で15位以上のチームが落ちてくるのを期待してやるしかないのではないでしょうね。



[PR]
by somewhereSW | 2017-05-06 21:42 | sanfrecce

また負けた

4連敗か。

順位表みたら、今まで対戦している相手って現時点で全部10位未満のいわゆる下位チームばかり。
ということは今後は今までより強いであろう上位チームとの対戦ばかり。
こりゃ、降格しそうだなぁ。
満員のスタジアムでできる降格のないカープが気楽で羨ましいことだろう。

21世紀のサンフレは森崎和幸次第のチーム。
今年はベンチ入りもできないようで、おそらく今のままでは今年で森崎和幸は引退だろう。
来年以降森崎和幸なきサンフレがどのように復活できるのだろうか。
復活できずにJ2,J3と落ちて消えてしまうのか、どうなるんだろうね。


[PR]
by somewhereSW | 2017-04-01 23:04 | sanfrecce
一人もサンフレユース出身者がいないのね。

なんかミニレッズみたいと思った。


[PR]
by somewhereSW | 2017-03-18 22:55 | sanfrecce

あれこれ

優勝した試合も、昨日のパレードも仕事で見てないわけで、サンフレと縁が薄い日々です。

でも、昔サンフレッチェがクラブワールドカップで闘う日が来たらうれしいだろうなと思っていたことが現実になってうれしいです。
[PR]
by somewhereSW | 2012-12-17 18:41 | sanfrecce

構想外発表

公式HP

昨日11/26にMF服部公太(34)DF盛田剛平(35)MF高柳一誠(25)MFダビド・ムジリ(33)MFアンテ・トミッチ(28)の5選手と来季の契約を更新しないと発表がありました。

服部公太はコーチ就任の打診、盛田剛平はフロント入りの打診があったそうで、高柳一誠は現役続行目指しているようです。

ムリジ、トミッチは給料に見合う活躍は出来ているとは言い難いので契約更新はないかなと思ってましたが、服部公太、盛田はレギュラーでないから給料の大幅ダウン提示はあるかと思ったけど契約解除か。バックアップとしてはまだ必要かと思っていたけど大丈夫なんだろうか。他に獲得する見込みあるんだろうか?
高柳もケガの回復状態がよくないのかな?最近見ていないからどうともいえないけど、少なくともMFは大量離脱はないとフロントは思っているのかなとこの人事を見る限り予想できますね。
[PR]
by somewhereSW | 2011-11-27 07:54 | sanfrecce

次の監督は誰か?

報道によると、ペトロビッチ監督は財務上の理由で退任の方向にいったとのこと。

では、どれだけ財務状況が悪いのかと思っていたら、サッカー蟻地獄さんによると広島は2010年の決算では、あと8,000万円赤字が出たら債務超過に陥る状態だそうで。


なるほど、今年は去年以上に観客が入っていないからこのままでは債務超過になるのは間違いないわけで、本当にお金がないのですね。

このことを知る前は、監督が替わるくらいで選手が大量に出て行くかもというのは短絡的な報道やなと思っていましたが、この財務状況で人件費削減方針なら納得できます。
事実、西川にはG大阪に移籍するかという報道ありますし、おそらく他の代表クラスもあると考えていいでしょう。

このような財務状況ですので、監督獲得資金もそれほどないわけですから安そうな人でかつ、それなりに実績がある人と思われる。

今までのペトロビッチ監督の人もボールも動く魅力的なサッカーを継続を目指すという意味では内部昇格が一つの可能性であるでしょう。
となると、今年監督代行も務めた横内昭展コーチ、片野坂知宏コーチ、ペトロビッチ監督の前任の望月一瀬GKコーチがS級ライセンスを持っていてられます。

あと、ペトロビッチ監督と仕事をしたことのあるS級ライセンスをもっているのは森保一アルビレックス新潟ヘッドコーチ。ペトロビッチ監督と喧嘩別れしたような印象はありますが、ランコ・ポポヴィッチFC町田ゼルビア監督(JFL)も候補に入るかと思います。

格安路線転換だったら幅が広がって予想しづらいですね。
[PR]
by somewhereSW | 2011-11-13 20:43 | sanfrecce
正直、試合の映像を見なくても文字情報だけでなんとなく予想がつくから見なくなる→書くネタがなくなる

というスパイラルで、サンフレへの興味もブログ更新も疎かになっていた。

まぁ、そんなマンネリ化はしている認識は私でもあるから球団幹部にもそういう危機感があったんでしょうね。

2度目の降格のときは選手へのカリスマ性で引き続きやってらっしゃったけど、そのカリスマ性もおちてきているのかもしれません。

ジェフ千葉がペトロビッチ監督の師匠筋のオシム監督が離れて下り坂を転がり落ちるように転落していったですが、広島はどうなるでしょうか?

ともかくレギュラー陣には人望がかなり厚いと思われますので後任は大変でしょう。



天皇杯までは続けられるらしいので、中日の落合監督のように花道を飾ってもらいたいものです。
逆に、日ハムの梨田監督みたいにチームが気力なくなって急失速にならないで欲しいですね。
[PR]
by somewhereSW | 2011-11-09 22:27 | sanfrecce

10/22 柏レイソル戦感想

演劇プロジェクトの稽古の時間を前半サボって今年初めてのサッカー観戦。
久々だから駐車場の位置が変わったことを知らず遠回りになったり、メイン会場の前の屋台村が昔より充実していることに感動したり。
サービス面は昔より良くなっていると思いました。

さて試合の感想ですが、前半ストッパー水本と森崎和幸がよく、中島が変なミスでもしないかぎり大量失点はないなと思えるくらい頼もしかった。

ただ、森崎和幸をストッパーの位置で使うのは、昔ファミコンのゲームであった「キャプテン翼」で翼くんをストッパーにしているような気分でその位置で機能はするけどもったいない。今のサンフレッチェには岬くんの役割ができそうな選手もいないし、中盤でゲームメイクをして欲しかった。

その、森崎和幸が前半でいなくなって横竹になってからは最低2点はとられるかなといった感じに変わってしまった。
事実、3点とられたわけですけど。

攻撃陣は李忠成のスーパーなゴールで先制したものの、チャンスはあんまりなかった気がする。

柏は前半は抑え気味でいたけど後半選手交代で攻撃的になって、結局選手層の差が現れた試合だった気がする。

今日の試合を見ていると、佐藤寿人、森崎兄弟の衰えがでて、もしかしたらここ最近柏木、槙野とつづいた主力級の流出(李忠成とか)があろう来年か再来年は再び残留争いになりそうに思えた。
最近一部サンフレ系ブログとかで書かれている危機感はわかる気がした。
ただ、若手使いたいと思わせるような状況が横竹みていると首脳陣に起きないのも無理はないかもと。

もっともその選手の適所でやらせているかといえば森崎和幸含めて疑問はあるのだが。

余談であるが、失敗しないチーム、グループ、企業があるとしたらそれは上手くいっていない組織といっていい。なぜなら失敗、ミスを隠蔽をする体質が出来上がっているだけである。
なので、失敗が報告されるチーム、グループ、企業の方が伸びる。

だから、横竹含め選手関係者にはグループで失敗がどんどん起きたときに、失敗が起こっても落ち込まないで、失敗が起きてもすぐに立ち上がってまた一歩踏み出すことを身につけて欲しいし、チャレンジし続けるメンタルのタフネスを手に入れて欲しい。


負けたから暗い話になってしまったが、試合観戦は残留争いというプレッシャーもなく気楽にみることができ久々だから楽しかった。昔の観戦仲間やら知り合いが1人も発見できず、サポも世代交代しているんだろうなと思った。私もインプロ軸にサンフレより優先してしまうものができているので人のことを言えないが、仕事だったり他の趣味だったりで変わっていくんんだろうな。
[PR]
by somewhereSW | 2011-10-22 22:26 | sanfrecce
ナビスコカップ決勝逆転負けのショックも冷めやらぬ中3日での試合。
cfrさんも書かれてましたけどレッズ柏木広島初凱旋ということもなければただの消化試合にもなりかねなかった試合でした。

しかし、柏木のおかげで観客は2万人超える観客で20分に一本のアストラムラインは2時間前のに乗ったにもかかわらず、通勤ラッシュ時の山手線状態のすし詰め状態。2万人でこれだからこれ以上BAに来たらどうしようもないなと思った。

試合ですが、失点が相手のアフター気味にサンフレDFが倒されてその隙にとられただけに「なんだこりゃ」と思うようなものでしたが、後半このところ好調な李忠成のゴールで追いつき、ロスタイムにこの日復帰試合となった佐藤寿人のゴールで気分よく帰ることができよかったです。
後半になると中3日と中1週間のチームの差で動きに差があったなかで勝つのは厳しいのではないかと思う状況でしたが、このところエンターテインメント度の増すサンフレは期待に応えてよく勝ったなと思います。

それにしてもベンチメンバー含め選手層は厚くなったですね。ベンチに佐藤寿人、森崎浩司、山崎、ストヤノフ、中林といるわけですから。
[PR]
by somewheresw | 2010-11-07 17:10 | sanfrecce