こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:サテライト( 39 )

少なくとも3年ぶりに吉田サッカー公園に行きました。

スタメンはこんな感じだったかな

         平繁
    大崎      イ デホン
ユース?               井波
      丸谷  鮫島
   横竹  ユース? 西岡
         原

ダブルボランチの丸谷と鮫島は逆かもしれない。後半途中で左サイドのユース生?が別のユース生?に変わったり、大崎が引っ込んで先に引っ込んだ左サイドのユース生?が大崎のところに入ったりがあった。


前半はサンフレッチェがプロとアマの力の差を見せ付ける内容で3-0で優勢でしたが、後半リードしていることで相手に合わせたサッカーになってしまい運動量が落ちて互角以下の戦いで失点して、また気を入れなおして1点とって終わる。

まぁ久々に見に行って、サテの選手もわからない選手が半分くらいいたり、観客が私がよく見に行っていたときにいた方がゼロで世代交代していることを感じた。ゴール裏に木製のベンチができて観客には少しは親切になったかも。

私が気になったことは、キャプテンマークを巻いていた丸谷をはじめ昔同様に選手の声がほとんど出ないこと出ないこと。
サテは基本的に普段一緒にやらない寄せ集めチームになりがちなのだからコミュニケーションが必要な気がするけど、小野さんの時代もそうだったからもしかしてサンフレでは相手に動き悟られないように声を出すなと指示されているのか?
まぁこれがアマの発想で、第6感で以心伝心できているならいいんだけどそんな風には見えなかった。

GKの原君は中学生のころ知ってて、この日もこのチームでは唯一守るときに声を出して指示出していたが、実戦の感がないからか危なっかしい飛び出しもあったりGKは実戦経験がないとダメだなと思った。リベロがユース生?という大変な面もあったけどね。

丸谷はキャプテンマーク巻いてあの中では年長なのだからもっとチームを引っ張っていくところが欲しかった。プレー面もあまり印象残っていない。平繁は2点とったけど良いにつけ悪いにつけ相変わらずって印象。
[PR]
by somewhereSW | 2012-06-10 19:45 | サテライト
昼まで試合があることを知らず、夕方になって吉田でサテの試合があることを知りましたのでサンフレッチェ公式HPの情報からだけなのですが。

前半39分に2種登録の横竹(広島ユース)の得点で先制するも、後半大分の坂本博と松橋優の得点で昨日のトップ同様に逆転負けしたとのことです。

昨日の試合で選手交代がまったくなかったのはサテ戦に備えてのものだったかもね、とも一瞬思いましたが昨日ベンチ入りした桑田が出場していないらしいというのはどういうことなんでしょうか?純粋に選手の序列だけの話なら、7/8のアントラーズ戦はもしかしたらFW横竹なんて面白いものが見られるかもしれません。
[PR]
by somewheresw | 2007-06-24 17:43 | サテライト
2-1(前半1-0、後半1-1)でサンフレッチェが勝ちました。

後半開始早々追いつかれましたが終了間際にハンジェのゴールで勝ちました。

メンバー
スタメン
       上野  前田
     
    桑田       高柳
入船               李
         遊佐

    吉弘  高萩 中尾

         木寺
後半14分
       趙  前田
      
    桑田       高柳
入船               李
         遊佐

    吉弘  高萩 中尾

         木寺
後半32分
       趙  前田
      
    桑田       高柳
入船               李
         高萩

    橋内  吉弘 中尾

         木寺

感想
[PR]
by somewheresw | 2007-05-13 17:06 | サテライト
5-3(前半2-1、後半3-2)でサテライトの勝ちでした。観客はユースの選手の親族中心に2,30人くらいで時折風まじりの雨が降る状況でした。
サテライト
前半
      前田  上野         

    桑田      高萩

入船             ハンジェ
        高柳

  盛田   吉弘   遊佐

        木寺

後半
        上野
   前田       田村

入船   高萩   遊佐  チョ

   橋内  吉弘  中尾

        河野

だったと思う。                    
ユーススタメンはポジションが色々ポジションチェンジがあるから正確ではないかもしれないが

        横竹
   不老       大崎
        内田
    篠原     岡本

山根  佐伯  佐藤拓  森保

        原
なお後半最初にGKが原から兼本、そして後半途中20分くらいから大崎→板倉と森保→大西、その後に不老→宮原が出場した。

得点は前半最初はユースがトップを押し込んでいる感じでして、前半8分にはサテが自陣ゴール前でサテの遊佐?とと木寺がボールの処理でもたついている間にユースの選手がボール奪い取ってそのままシュートして1点先制。
その後、落ち着きを取り戻したサテがフィジカルの優位さを活かしてサテがペースを取り戻しそれに対してカウンターで応酬するユースといった試合展開がつづいた。そして前半26分に右サイドからハンジェのクロスを前田がゴール左で折り返して2列目から飛び出していた桑田が足で押し込んで同点。さらに36分には右サイドから高萩のクロスがゴール左側ペナルティーエリアにいた入船にわたり左足の強烈なシュートがポストに当てそれがゴール内に跳ね返ってサテが2-1と逆転して前半を終える。
後半は早い時間帯に田村?が3点目、さらにサテのCKからヘディングで折り返したボールを橋内?が蹴りこんで4-1となる。そこからは眠たい試合が続いて5分くらい寝ていたがその後はユースが攻勢にでて大崎が2点目、さらに内田がゴール左から左足の強烈なシュートで3点目を奪って1点差に迫る。しかし後半40分すぎたころに右からのクロスを田村?がヘディングで決めて5-3となってそのまま5-3でサテが勝利して試合が終わった。     
(注;ゴール裏で見ていたので逆サイドは選手を正確に把握しにくかったので「?」が多いです。すいません)    

.
[PR]
by somewheresw | 2007-04-22 17:08 | サテライト
可部バイパスが桐陽台下まで開通したおかげで渋滞にまきこまれず吉田への移動は以前より楽になった。

結果は公式HPにあるように2-2の引き分けでした。

ちなみにフォーメーションは大体こんな感じ

     平繁   前田

     高萩   桑田
入船       (上野)  田村
        高柳     (遊佐)

   ダバツ 吉弘 槙野

        河野

さて試合ですが、対戦相手のアビスパにはレギュラー経験者とか何人もいる1.5軍的なチームで前半はてこずりましたが、後半は広島が結構攻め込んでいてエンターテインメントとして楽しめました。前田がPK外したり再三あったゴール前のチャンスを一つでも決められれば勝てたでしょう。つうことで決定力が落ちている今の前田が昨日負けているにもかかわらず平繁が使われた理由が見えた気がしました。まぁシュートを撃つところまでいけるようになってきたのはどん底の状態からは成長しているとは思えますが平繁の方が守備など色々できますからね。中盤については細かなところはゴール裏だったので分からないところがあるが、後半は高萩が視野の広いパスだしでチャンスメークをするなど目についた気がします。しかしトップに入れば彼中心でプレーはできないのだから他人を活かすためのムダ走りだとかカバーリングだとか守備だとかしっかりできるようになればトップに入っていくことになると思います。愛媛で同僚だった菅沼がブレークしているので高萩も心に期すものがあるだろうから頑張ってもらいたい。あと高柳もカウンターからゴールを決めたりして効いていたんじゃないでしょうか。遊佐も後半建て直しの立役者の一人となり可能性を感じるプレーがあったように思います。 割とよかった桑田が右足を痛めて上野と交代したので心配ではあります。

.
[PR]
by somewheresw | 2007-03-11 19:27 | サテライト

10/8練習試合 SC鳥取戦

7-1(前半2-0後半5-1)で勝利。
スタメン
       前田     上野
 
       高柳     大木      
入船                  ハンジェ
           中里              

   八田     槙野     橋内        

           木寺           
後半15分すぎくらいから
       前田     上野
 
       高柳     ハンジェ      
入船                  チョ・ウジン
           中里              

   八田     槙野     橋内        

           木寺    

得点は
広島1点目 5分頃に前田、上野、大木の相手ゴール前で細かいパス廻しで崩して上野が決める
広島2点目 前半中ごろハンジェのヘッドが弾かれたところを上野が詰めて決める
ただ前半その後は鳥取が広島のスピードに慣れてきてからはあまりチャンスは作られず

後半
広島3点目 後半1分頃にペナルティーエリア左側でパスを受けた前田がセンターへ折り返しオーバーアラップしていた槙野が蹴りこむ
広島4点目 高柳のクロスをハンジェの折り返しを前田
広島5点目 ハンジェのループっぽいミドルシュート
鳥取1点目 ペナルティーエリア左斜め前でファールをもらい早いゴロのFKを広島DF誰も反応できずに鳥取の選手に押し込まれる
広島6点目 失点直後に前田の右側からのCKを上野がヘッドでハットトリック
広島7点目 前田がドリブルシュート

.
[PR]
by somewheresw | 2006-10-08 17:13 | サテライト
広島1-1G大阪
得点
広島  後半44分リ・ハンジェ
G大阪 前半11分中山

広島
       上野     前田(後半19分→チョ・ウジン)
 
       高柳     ベット     
入船                  リ・ハンジェ
           中里              

   盛田     槙野     橋内        

           木寺(後半0分→河野)         

前半は11分に失点するまでは完全なガンバペース。失点した瞬間は「先週に続き今週も大敗か」と思ったが、その後は一進一退。後半は割と広島ペースで何度か決定的なチャンスがあったが決めきれずにいた。しかしロスタイム前後にクロスにあわせたヘディングシュートのこぼれ玉にハンジェが反応して同点した。
まぁ私が思うにこの原因は、ベットが最初はまるでヤル気がないのかといいたくなるくらい攻守に緩慢なプレーで事実上10人でやっているような感覚だったが、リードされると攻撃に関してはヤル気が出てきたのか少しはチームプレーに参加し、後半はよりヤル気がでて何本か惜しいミドルシュートも放つまでになったから。まぁ後半はベットだけでなくトップ同様チーム全体的に躍動感があったのでハーフタイムになにか喝が入ったのかもしれない。

サテライトだからトップ以上に中盤は細かいパスミスやら判断の遅れも見られたので、チーム全体的な選手の序列は変わらないとは思う。
この日は1失点で抑えたこともあることから守備陣の槙野・橋内・盛田がよく頑張っていたように思う。3人とも空中戦は強いし足元のパスなども比較的安定していた。正直2週間前だったかに見たサテライト大分戦よりはDF陣に関してはよかったと思う。 槙野ら他のチームメイトと息を合わせない八田がいなかったのが大きかったかも
MF陣は前述のベットを除いてハンジェは最後にシュート決めたのはよかったがそれ以外は視野の狭さというか落ち着きのなさからパスミスが多かったように思う。一誠は運動量があり時折いいプレーをするが判断に迷いはまだあるように思えた。中里、入船はまぁまぁかと。

FW陣は上野、俊介は相変わらず。ウジンはチームプレーはまだ上手く絡めていないような気もしたがシュートはいけると思えば積極的に撃っていたのでそこは評価していいと思う。
[PR]
by somewheresw | 2006-09-24 19:38 | サテライト
1-6でボロ負けですか。なんでもガンバ大阪は残り1試合残して5試合5勝しサテライトリーグF組の優勝決定だそうで。

ガンバ大阪はユースそしてサテライトと強いチームになっているようですが、それに比べてサンフレッチェ広島はユースとサテライトの間に絶壁みたいな実力差がでてしまうのはなんなのでしょうか?

あと、大木・ベットがいなかったのはケガだったのだろうか、それとも。。。
[PR]
by somewheresw | 2006-09-18 11:07 | サテライト
0-0の引き分け。

メンバーは

       上野     前田
 
       高柳     ベット(→大木)      
入船                  ハンジェ
           中里              

   八田     槙野     橋内        

           木寺           

なお大分はラファエルだとか梅田、山崎、内山、森重などトップのベンチ入りし、レギュラーになにかあればスタメン出場するような選手もいた。
 
MIPは審判(爆)。前半は大分、後半は広島にオフサイドが厳しいというかオフサイドでないものをオフサイドにしたり(つまり同じ副審)、主審は流した方がチャンスなのにわざわざいちいち止めたりなど両チーム審判にはイライラしていた。

試合の流れとしては前半は大分、後半は広島だった。前半リードされなかったのは木寺のセーブや前述のように審判に助けられたようなとにかく運がよかった。
後半広島がよくなったのはトップ同様サテも試合を通じた持久量は上がっているからだろうかそれともハーフタイムに選手に上手く激をいれたからだろうか、後半途中に大木がベットと変わったからとかか。

この試合を見ていると今の選手の序列は妥当かなと思ったが、大木は時間限定だったら使えるかもと感じた。ただ今のサンフレは来期以降に向けて選手起用しているような傾向があるから来期に向け構想外なら使われることはないだろう。
今すぐ出てくるというわけではないが槙野は声は出すがルーキーだからかなかなか周囲を統率しきれなかったものの、個人技術レベルではビルドアップやら時にオーバーラップしたり徐々にペトロビッチのサッカーに慣れてきているように感じました。J1残留が決まった後にW和幸・ダバツが出場できないときに起用されることはあるかもしれません。
あと中里のよさはこの日も感じることはできなかった(苦笑)
[PR]
by somewheresw | 2006-09-10 19:25 | サテライト
一応、観に入ったが前半途中から最後あたりまで色々あって眺める程度だったので簡単に。

愛媛FC公式チームサイトに出場者など詳しい記録はありますので広島分のみ

スタメン

      桑田   チョ・ウジン

      柏木    橋内
 入船                西河
          李

     八田  小村  槙野

         佐藤昭 

62分 佐藤昭→河野、62分 小村→中尾

交代直後は、槙野が小村のポジションである3バックの真ん中、中尾が右CBに入るが、あまりに不安定だったのですぐに西河とポジションチェンジした。     

試合展開は広島三矢組の「ニュ~スだよ!」のコーナーにあるものが一番詳しいと思う。

個人的感想は、トップで使われる選手とそうでない選手の差を感じた。
その中でも交代で入ったケガ上がりのDF中尾とGK河野のプレーの質の低さはちょっと。。。 ユース以下
この日、目についたのは柏木ですね。三矢組に書いてあるようにゲームの組み立てにかなり参加していて、この日の試合に出ている選手ではトップに一番近いところにいるように実感させられた。この日ハンジェは彼が望むボランチでのプレーであったが、よく動くのは認めるがプレーの選択だとか質になんか問題があるように感じる。入船はいいところにポジション取りしてフリーでいることがあるのだがボールがそこまでこない。そのほか槙野が小村よりもコーチングしていたのが印象的。桑田はシュートが少ないのが不満だが本職でないわりにはまぁまぁだったかな。きっかけ掴んでトップにチャレンジして欲しいが中盤は層が厚いのでなかなかこの先難しそう。

あと、愛媛のコーチはテクニカルエリアで色々指示出していたが、広島のコーチはペトロビッチが不在で牧内サテライト監督以下ベンチに座ったまんまだった。選手の自主性、判断力アップを狙っていると解釈するか、ただ単に指導力がないからなのか、それとも愛媛側よりもベンチが遠いから俺には聞こえなかっただけなのか。 望月でなく牧内が臨時監督だったら今頃トップはセレッソの位置だったりと思ったり
そんなところです。
   
[PR]
by somewheresw | 2006-07-31 21:46 | サテライト