こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:練習レポ( 37 )

8/13 吉田

久々に吉田に行った。
そのためか、スタメンで出ない選手の顔がわからなくてトップ組以外の若い選手を見分けるのが苦労した。
森崎兄弟は見かけなかったので今年度復帰は厳しいのだろう。

オフィシャルには練習開始は15時半からとあったが、ミーティングがあったのか監督や選手など関係者が出てきたのは15時50分すぎ。
5分くらいジョギングをしてそのあと、鳥かごを20分弱した。
鳥かごで高萩はリアイヤしてその後、10分ほどGKはGK練習、フィールド選手は1対1で長いのやら短いのやらのキックやらヘディングやら時折ストレッチをしていた。

最後に40分(25分くらいに1度水分休憩)ハーフコートで11対11で赤黄戦をして、赤黄戦から溢れた3,4人の選手がその間は別にシュート練習らしきのをやって終わった。
結果は寿人が2得点やら中林の反応より守備などがあって赤組が勝った。中盤がキープ力なくカウンター気味の得点が多く森崎和幸の穴が感じさせられた
赤組は鹿島戦のスタメンからハンジェとミキッチを入れ替えたもので、黄組は久保、平繁、大崎、ハンジェ、楽山、丸谷、岡本、横竹、盛田、橋内、下田がいたような気がする。
黄組は、大崎がよく動いていたと思う。
あと、久保は練習後に居残りでグラウンド外周をジョギングしたりと体調が悪くはないだろうが、人の密集するこのゲームには合っていない気がしました。
[PR]
by somewheresw | 2009-08-13 19:54 | 練習レポ

5/20 ビッグアーチ

五日市に行く用事があったついでに行った。本当に久々に練習見学をした。
前日練習でいえばペトロビッチになって初めてかもしれない。

内容をあまり書きすぎると問題あるけどペトロビッチはどんな練習をさせているのか興味ある方も多いだろうから、今回は戦術的なところなどは割愛して時系列的に書いてみます。

HPには16時からとあったが選手がスタジアムのグラウンドに出てきたのは16:15ごろ。
ミーティングでもしていたのか?
16:18
ウォーミングアップでグラウンド2周
16:20
鳥かごを10人X3組でやる。選手で9人になって1人足りないところは監督と杉浦通訳が加わる。
16:40
水分補給
16:41
ストレッチ
16:44
GK3人はGK練習。
その他のフィールドプレーヤーは、ペナルティーエリア外にもう一方のゴールを置いて、シュートはヘディング限定、ドリブルはなしの手でボールを投げてパスを廻すハンドボール、タッチフットらしきゲームをやる。
16:47
ストレッチ
16:49
練習態度について「楽しんでやるのはいいが、ダラダラせず仕事なんだから真面目にしろ!」的な檄が杉浦通訳を通じて監督から飛ぶ
16:50
先ほどしていたドリブルなしシュートはヘディングのハンドボール
16:55
ストレッチ
16:55
先ほどしていたゲームの形式で手で投げるをヘディングのみでボールが転がったときのみ手で投げながらするゲームをする。
17:00
水分補給
17:01
ハーフコートにて11対11のタッチ数やリターンの制限を加えたりしながらのゲーム形式。
スタメン組は書くと不味いかもしれないので参考程度にビブスなし組のメンバー名だけ。下田、ダバツ、遊佐、戸田、橋内、ユキッチ、横竹、桑田、清水、平繁、久保
17:30
水分補給の後にクールダウンのランニングとストレッチをして全体練習は終了。
何人かは居残りで選手同士で練習していた。

.
[PR]
by somewheresw | 2008-05-20 19:49 | 練習レポ

3/13 吉田

午後の方が見学しやすいのだろうか、観客は平日にも関わらずそこそこいた。

練習は前日がオフだったからか、ランニング・ストレッチなどのウォーミングアップして、2人一組でパス、そしてお約束の鳥かごなどやったあとに攻撃側と守備側のレギュラーと控え組で分かれて攻撃側は監督が守備側はコーチが指揮しながらしばらくトレーニングして、そのあとサブ組を愛媛のフォーメーションにしてのフルコートでの11対11の試合形式の練習をして終わる。

あまり練習内容を書くと問題あるのでそれ以外の部分で。
鳥かごで森脇と槙野が一緒の組だったがやけにこの組はにぎやかだった。
別メニューの柏木が練習に参加できないもどかしさからか、コートからこぼれ出たボールをあっちこっちに蹴っていたのが印象的だった。
あとナカノンは昨日は昼でも戦術練習の途中に遅れてサッカー場に来てて、相変わらず練習は全部見ないんだなと
[PR]
by somewheresw | 2008-03-14 21:23 | 練習レポ

10/24 吉田

J2時代くらいまではグラウンドやクラブハウス内以外で練習場に立ち入り禁止エリアがほとんどなかった。しかしこの頃はサポはロッカールームに選手が入る前に出待ちエリアに選手が来てくれるのを待ってサインもらったりするようになった。
今日は数少ない出待ちサポを相手に出待ちエリアに来たのは寿人と知り合いがいた吉弘くらい。ほとんどの主力は交流エリアから遠い出入り口から立ち去っていった。それは自身のHPで「文句があったら直接言いに来い」とのたまった戸田も。。。本当に口先だけな人間だ

まぁ私はサインが欲しいとも選手と交流したいという気はないのでどうでもいいのだが、こんな様子を見ていると待っている数少ないサポが気の毒であり、『共に闘おう!』などという話が白々しく聞こえてくる。一部のサポは残留争いに必死になっているものの、2002年降格したときほどに残留争いに対して「なんとかしよう」という空気が今のところないのも、このようなクラブとサポの長年のすれ違いの積み重ねの影響なのだろう。

あと今日はスーパーサッカーの「崖っぷち争い企画」なのだろう、小倉が取材に来て寿人や駒野にインタビューをしていた。

さて練習とはあまり関係ない話が長くなってしまったが今日の練習内容はといえば、今日は中野氏が来ていて私と顔を合わせたので(爆)おそらく携帯サイトに詳しいレポがあるだろうからそちらを参考にして欲しい。

なんて終わせるのも悪い気がするので一応書いておきます。
練習はペトロビッチ体制お馴染みのウォーミングを兼ねての「鳥かご」を約30分、そのあと2人1組になってインサイドキックのパス練習やらストレッチやらを15分くらいやって、その後ハーフコートでトップ攻撃陣vsサテ守備陣、トップ守備陣vsサテ守備陣の2つにわかれての練習、最後に縦幅をハーフコートにしてトップ11人vsサテ12人でのミニゲームをして終わった。

.
[PR]
by somewheresw | 2007-10-24 15:09 | 練習レポ

10/4 吉田

今週は紫熊倶楽部の編集で練習レポがないし、最近見に行っていないから久々行ってみるかと数ヶ月ぶりに練習見学へ。

練習はペトロビッチ体制お馴染みのウォーミングを兼ねての「鳥かご」を約30分、そのあと2人1組になってインサイドキックのパス練習やらストレッチやらを15分くらいやって、そのあとゴールをペナルティーエリア外において縦幅縮小して、タッチ数やらリターンの制限やらを設けながらの11対11のゲーム、その後縦幅をハーフコートにして同様のミニゲームをして12時くらいに練習は終わった。全体的な雰囲気は悪くはないがなんか淡々と練習している選手もいて緊張感が足りないような気も
主力組では寿人がチームメイトへの激を盛んに飛ばしてシュートも積極的に撃っていたのが印象的であった。控え組では高柳が調子のよさを見せる動きであった。
反対にウェズレイは酷かった。先月甲府戦のビデオで見たときのような異次元の動きのなさ、そしてパスミスやらが多くカウンターの基点となり、まるで小野氏末期のベットを思いださせるようなプレーでいつウェズレイを切るかが今後の鍵になっていくのかもしれない。あと戸田が自身のHPで吠えているほど戸田自身が動いているように私の目からは感じなかった
[PR]
by somewheresw | 2007-10-04 13:16 | 練習レポ

3/13 練習試合 修道大学

50分ハーフで前半はトップ10人、後半はサテ11人で11人の修道大学チームと対戦した。

前半の主力組と思われるチームには前節までのレギュラーのうち、青山はU22で抜けているほか、駒野が試合前ランニングしていて別メニューっぽく、戸田と盛田の桐蔭先輩後輩コンビは体調不良なのかグラウンドで姿見せず不参加。
代わってダバツとおとといのサテライトの試合で調子がよかった高萩と遊佐が加わっていた。
なお前半はガンバ大阪対策のためにあえて1人少ない人数で試合をしたようである。

フォーメーションは大体こんな感じ

      寿人    ウェズレイ

      柏木     森崎弟
          高萩
 服部                遊佐
       ダバツ  森崎兄

           下田

両サイドバックはもう少し高めで普段の3CBが2CBになったイメージの方が正しいのかもしれない。森崎弟と柏木は元々は左右逆かもしれないが兄弟が近い位置にいるようにしていたようなので大体はこんな位置だった。

得点はゴール前正面やや右からFKでウェズレイが蹴ると思わせて森崎弟が直接壁を越えたキックで決めたのと、左からのクロスを高萩がダイビングヘッドで決めてたと思う(得点者はあっているが誰がクロス上げたか逆だサイドでよく分からなかった)。

ボールは人数少ないが広島ペースで廻せていた。人数が少ないからかカウンターやらで何度か攻め込まれてシュート打たれるが下田のナイスセーブもあって完封した。高萩がアンカーとして上手くボールを展開していて違和感がなかった。U22帰りの青山の状態しだいでは途中出場する可能性も感じるくらいよかった。
あと遊佐がしばしば自分がフリーになったりしたらボール保持者に「洋次郎!」「カズ!」「浩司!」などアピールしてしたのが印象的だった。ボールはまだ信頼感がないからだろうか無視されることが多かったが、廻ってきた時は駒野ほどではないがそれなりにやれていたと思う。ポジショニングで監督やら周りの選手に指摘されるところもあるが、新人ながらも周りに遠慮なくとにかく自分をアピールしてプレーをする姿勢はいいと思う。プロで居場所確保するにはメンタルの強さも当然いるわけで将来が楽しみな選手と思います。

後半

      平繁   上野

      前田   田村
 入船             趙
         高柳

    槙野  吉弘  中尾

         河野?

GKは逆サイドだったのでよく見えなかったのでわからないが木寺だったような気もするが。あと平繁と上野、前田と田村は左右逆かも。

平繁がFK直接と誰かからのパスを受けてからのドリブルシュートだったかな?の2点、そして右サイド趙からのクロスを上野がヘディングで決めた1点の計3点。

前半と違って人工芝であったユースの試合も眺めていたのでちゃんとみていないのでアレなんですが平繁の調子のよさが目についた気がしました。あと今まであまり見たことがなかった趙はなんかFC東京の石川の初期型みたいなでした。周りとのコンビネーションとかインテリジェンスが加わればジョーカーとして面白い存在になる可能性はありそうです。しかしそこまで伸びるには相当本人の努力がいるでしょうね。
[PR]
by somewheresw | 2007-03-13 20:16 | 練習レポ
安芸高田市吉田町の清神社にて毎年行われる必勝祈願及び午後の練習をサンフレサポの間では気持ち悪く人望がないので私は一人寂しく見学した。

必勝祈願はヴァレリーのとき以来2度目の見学でしたがあの頃に比べると今年は雪がなく暖冬といわれるのも分かる気がした。あと6年前と違ってローカル全局が取材に来ていた。ちなみに会場で知りましたが今年から選手会長は佐藤寿人がなったとのこと。

午後の練習は別メニューの下田とハンジェ、ルーキー2人を除いてこの時期とは思えないくらい本格的にやっていて、タッチ数限定で常に動きながらボールを回す練習やら、最後にはフルコート使って主力とその他で12対12のゲーム形式のものまで行われていた。この様子だと去年みたいにチームづくりに遅れてチームが出来上がらないままシーズンインでボロボロになるということはなさそうに思った。ちなみに主力組はGK木寺 DF盛田、戸田、森崎兄MF服部、森崎弟、青山、柏木、駒野 FW佐藤寿、上野、ウェズレイで主力のよさが目立った練習だった。 この日はみんな期待の前田は上野よりよくなかった
[PR]
by somewheresw | 2007-01-25 16:54 | 練習レポ

11/9 吉田

久々に行きました。
今練習に合流しているという噂の高萩もいました。当然その他組でしたが。

練習は鳥かごでウォーミングアップしてスタメン組とその他に分かれてシュート練習。その後にスタメン組11対その他組12人でハーフコートでワンタッチ制限ありなしでのゲーム形式の練習をしていました。

木寺が調子よかったです。下田が神セーブを連発するようなレベル高さを維持できるのも油断したら木寺の存在があるからかなと思いました。他のポジションでも高いレベルでのいい競争ができるようになればいいと思います。

.
[PR]
by somewheresw | 2006-11-09 22:56 | 練習レポ

8/9 吉田練習レポ

A代表組である駒野と寿人、U19代表の槙野を除いたメンバーがいた。

7/6に見学した際はTM翌日で本格的な練習がなくガッカリだったが、今日は暑い中でしたがしっかりやってました。

今やオシム氏の練習メニューの特徴の一つとして言われる「多色ビブス」をやってました。
前回のレポ練習メニューでも書いたが、今のサンフレの練習はオシム氏の影響を感じさせられた。

鳥かご→ストレッチまでの流れは前回と同じで、その後赤、緑、橙、ビブス無しが各5~7人で2チームに分かれてビブスごとにダイレクトとか制限なしなど指示をうけた状態でパス廻し(およびボールを奪う)をハーフコートで行われた。
そのあとフルコートで11人対11人でジョーカー役はダイレクトだとかいろんな制約ある中での戦術練習っぽいゲーム形式の練習があり、全部で2時間くらいやった。

この練習を見る限りでは青山が不在となった中盤はおそらく左;森崎弟、右;ベット、底;森崎兄が有力でそれに一誠、柏木それに中里が絡むかなといった様子。ただ中里は右センターバックでの起用も考えられる。
なお新戦力のダバツであるが、使うならセンターバック起用なのはわかったが右なのか真ん中なのか左なのかは色々やっててまだわからないし、13日は控えスタートの可能性もある。

ちなみに中国戦の負傷で心配していた青山だが、今日の練習では別メニューでウォーキングしていた。
一応は歩ける状態なのかと安心したい気分だが、今日も負傷した左足は右足と比べると明らかに腫れていた。3年前の駒野のときも去年の青山のときもそうだったが重症の靭帯損傷した場合でも手術前にグラウンドをウォーキングしていたような記憶もあるわけで、まだ心配である。たとえ重度の靭帯損傷でないにしても少なくとも別メニューで現時点でウォーキングしているくらいだから8月の試合にはでられそうにないのはわかった。
[PR]
by somewheresw | 2006-08-09 14:36 | 練習レポ

7/6 吉田サッカー場

ペトロビッチ体制になって初めて練習見学に行った。

内容はまず、8~9人にチーム分けはランダムで鳥かごを15~20分。
この鳥かごは結構選手同士明るく声を出し合いながらやっていたのでボールを繋ぐこと、奪うことだけでなく声を出すこともテーマとしているような気がした。
そのあとに選手が集まり昨日のTMに関して監督からの総括を5分くらい。そしてサッカー場外周を2周して、ストレッチと筋トレっぽい運動をしてチーム練習は終わり。


練習試合翌日ということもあって本格的な練習のない軽めのメニューであり少しガッカリ。

しかし、練習初めに鳥かご→ジョギングの流れは昨年見学したジェフの練習と似ているという印象を受けた。ペトロビッチのオシムからの影響を感じさせられた。

あと、皆様心配しているウェズレイが今日はチーム練習に合流してメニューをこなしてました

なお、小村、大木、ベット、駒野が別メニューでして、中尾そして吉弘の姿はなかったような。
[PR]
by somewheresw | 2006-07-06 19:29 | 練習レポ