こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー

<   2004年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

またまた懲りもせず吉田に行って見てきたよ!
彼女でもいればこんなに山奥行かないだろな

前半メンバーは
サテ

   真中 中山  松浦(前半30分→田中)
        
木村         佐藤
    高木 外池

  大学生DF 八田  井川 
  (練習生)      
      河原

国体少年選抜
     富成
  木原     前田
     高校生
   森脇    高校生
大屋 藤井  高校生  高校生
      
     高校生
といった感じです。(選抜の「高校生」は観音、皆実など高校チームから)

前半は10分頃に外池のGKがはじいたボールをゴールへ押し込んだものがオフサイドとか、20分頃高木の右側からのFKに松浦だったかが飛び込んでGKと交錯しながらもゴールにいれたがキーパーチャージとられたりとゴールの予感させるものもあったが、少年選抜チームが中盤以降では人数をかけて厳しくプレッシャーかけにいってサテライトが少年選抜を圧倒するまではいかない。サテライトは左サイドの木村のドリブルなど個人枝で攻撃をしかけたりしたがチームとしてのまとまりは感じられなかった。前半は少年選抜チームの狙いがあたったといえる内容だった。
少年選抜で目に付いたのが、ボランチに入った森脇の頑張り。相手選手からボールを奪う技術は高いものがあり、かなりボールをサテ選手から奪取してした。

後半は
サテ
  木村 田中 茂木   

青山         高萩
    高木 外池

  大学生DF 八田  井川 
  (練習生)      
      河原

少年選抜は
GKが栗崎にかわり、FW富成が出てあと一人高校生がでて2人別の高校生が入り、前田がトップ下に移る。

後半は前日、少年選抜チームの選手は前日プリンスリーグを戦った疲労から動きが鈍くなり、3ラインが崩れ2ライン化していきサテが優勢に試合を運んでいく。
後半8、9分頃にサテが髙木のスルーパスを田中が受けでキーパーと1対1となりシュート。それが決まり1-0。
サテはその後も右サイドに開いた茂木のクロスを木村がダイビングヘッドが惜しくも外れるなどチャンスを作る。
後半30分には右サイドにいた茂木のグラウンダーのクロスを木村がシュート。これが決まって2-0。

その後、少年選抜が森脇をDFにしたりトップ下にしたり、選手を交代するなどめまぐるしくポジションが変わった。
サテも後半40分に髙木→田村で田村が左サイドに入って左サイドにいた青山がボランチに移動。

終盤、少年選抜も何度か攻めこむがゴールはできず試合終了。

少年選抜は広島ユース軸ではあるが寄せ集めのチームにしては中盤で声を出し合ってうまく組織的にサテからボールを奪取していた。
サテは組織があるのかないのかよくわからない状態。はっきり言ってサテライトの指導者のレベルと少年選抜の実質的監督だったゴリさんではゴリさんの方が指導者としては上ではないかと思った。
     
[PR]
by somewheresw | 2004-05-30 20:10 | サテライト

ありゃりゃ

昨日3-0で勝って欲しいなんて書いたのをヴェルディー関係者が見て怒りに触れたのか、0-3で負けました。。。

ベンチ入りは森脇でなく前田、でその前田が後半2点差がついたところでデビュー。テレビ見ることができないので今日がどんな試合だったかは定かではないが、少なくとも疲労がたまっているリカルドと吉田の2人でのセンターバックではJ1は通用しないということ、俊介がでてトップの試合経験を積んだのが今日の収穫だったのであろうか。水曜日の練習ではチアゴ・大木ともによかったが今日はどうも駄目だったようだ。

正直言って今日の大敗でナビスコの決勝トーナメントへの勝ちぬけは厳しくなっただろう。こうなったら、サンパイオ後への答えを出すような試合をしてもらいたい。
[PR]
by somewheresw | 2004-05-29 23:49 | sanfrecce

明日国立行きてぇ~

いや、驚いた。今日練習見学した人のレポートによると前田俊介あるいは森脇良太がベンチ入りとは。

一昨日紅白戦で仮想ナビスコスタメンを見たのですが、ただ単に浩司→俊介、駒野→森脇という意図で土曜日は2人はベンチ入りしないと思っていました。
ただ2人とも来年はトップ昇格する可能性が高そうと、一緒に見学した方と意見は一致するパフォーマンスでした。ナビスコはある程度実験的取り組みができるため、もしかしたら使う気なのか。
どちらかが国立行きそうということですが、私の予想では右サイドの駒野のバックアップに不安ある現状から考えると森脇だと思います。ついでに森脇は明日あるプリンスリーグは前節退場によって試合出場停止だし森脇はベンチ入りするだろう。

と書いてたら、ファンクラブメールのインタビュー見ると前田俊介も連れていくみたいじゃないか。

「しゅんすけ」といえば「中村」でなく「前田」がまず浮かぶ俺としては、明日仕事があることが本当に恨めしい(しかも明日の仕事は激忙しくなりそうだし)。
テレビ中継も何時なるのかわからないし、サンフ携帯サイト見るしかなさそうです。
休憩中携帯サイト見たとき、

広島3-0東京V(試合終了)
得点者 チアゴ1 前田2

って感じになればかなりうれしい。
[PR]
by somewheresw | 2004-05-28 20:22 | sanfrecce

サンパイオ1st限り

今朝の中国新聞によると退団するようです。

5/14吉田練習見学した時に、マスコミ関係者が雑談で「今、補強の為球団関係者がブラジルへ行った」との趣旨の話をしてたので、「やはり退団なんだ」と覚悟しました。
そしてその具体的名前も出してたけど名前は忘れたが、たしか20歳くらいの若い攻撃的MFといっていた。

正直いまのところ、サンパイオのポジショニングやらゲーム中での指示などかなりチームに貢献ように感じているのでかなり2ndステージは心配です。

また、去年途中加入での外国人というとマルセロのイメージからチームにフィットできるのか不安がかなり大きい。
1stステージと2ndステージには中断期間あるのでそこでチームに溶け込めればと思うほかはないです。
[PR]
by somewheresw | 2004-05-28 06:23 | sanfrecce

5/26吉田練習

今日は仕事が休みで、懲りもせず吉田に行ってきました.

今日は参加者はU23にいった2人と林を除く全選手、それに西河、大学生DF、ユースから佐藤昭、前田俊、森脇が参加して紅白戦3本ありました。なお肉離れした大久保、疲労骨折の手術明けの西村は別メニュー。

メンバーは1本目はメンバーは色々ごちゃまぜでやってました。得点は木村、チアゴ

2本目は、次回レギュラーと思われる9人プラス前田俊、森脇 対その他控えやサテから11人。得点は前田俊

3本目はサテ、控え組、ユース組中心のメンバーで各11人。得点は前田俊、木村、松浦

印象に残ったものはチアゴがやはりズバ抜けている、大木のポジショニングが素晴らしい。

若手では。こないだサテで目立った木村は一応得点しているんですが、ボールへの絡み方にまだまだ課題あるみたいに感じました。今日はFWに戻っていたので評価は上がった模様。

もう一人サテ戦で目立った高萩、今日の紅白戦ではイマイチでした。

前田俊はシュートの上手さには惚れ惚れしました。単にボールを扱うテクニックではこのチームでトップを含めても前田俊は間違いなく3本の指に入るレベルです。ただ高校レベルと違い、プロレベルでは、ボールにまだ絡めなかったり、守備面、周りへの判断が遅くボールを受けても相手選手に囲まれて苦しくなるなどあって、トップデビューにはまだ課題が多い。(というか入団できるかがまず問題なのですが)

森脇は日曜日サテ戦の手伝いでいたときは髪がボサボサだったのに今日はヘアースタイルが丸坊主になってた。もしかして中間試験でまたしでかしたのか?今日は右サイドバックをやってました。守備に関してはいいと思うが、ボールを取ってからが周りコンビネーションの問題か、少しボールを持ちすぎてる感がしました。

今日の紅白戦見る限りでは、29日のナビスコはスタメンはいわゆるベストメンバーでいくと思われます。その他ベンチ入りメンバーは今日の時点では予想できないです。
昨日関係者が携帯でカレン・ロバート獲得の打診をしてたらしい
[PR]
by somewheresw | 2004-05-26 17:39 | 練習レポ
どちらにせよ私、仕事で行けないんですけどね。

さらにその次の日サテは練習試合を広島国体少年選抜とやるけど前日プリンスリーグやっているのにユースの子や、森重君はでるのだろうか。「選抜」というところがアヤしさプンプンです。

その30日のサテの練習試合行こうと思えばいけなくもないのですが、サンフユースチーム自体の試合は4/4の練習試合が最後です。公式戦は7/17までは無理っぽいです(涙)
[PR]
by somewheresw | 2004-05-25 23:55 | sanfrecce

応援棒、反対!

某所で話題になっていたので私なりの意見書いてみます。

いまやっているバレー五輪予選での応援などで使われている空気を入れて2本で叩いてならすあの棒を鹿島戦で先着2万名に渡すとのことです。
色々と応援を盛り上げ様と球団関係者が工夫しているのはわかるのですが、私は反対です。
理由はあの棒は縦長でゆらしているとき後方や横の観客の視界をさえぎり観戦の邪魔になる、またグラウンド内からの音がかき消されて臨場感をなくさせてスタジアムには叩き鳴らす音大きくて耳障りわるくやかましくうるさいく響くから。
サッカーは野球やらバレーと違って間がはっきり区切られているスポーツでないから応援コールやら応援歌が流れる時はたえずあの棒をならされることになるのです。

実際にアウェー万博でG大阪サポが使っているのを見ましたが、サッカーには合わないというのが感想でした。

球団が貴重な予算を使ってせっかく作ったから球団にメールしたところで中止になるとは思えないので(でも反対の意思はメールで知らせるつもり)、鹿島戦だけで終わりにして欲しいものです。
[PR]
by somewheresw | 2004-05-24 21:43 | sanfrecce

5/23サテ戦など

今日は吉田にサテ戦を見に行きました。

      茂木    松浦
        
        田中俊
   木村         井川
       青山  高木 
     
    吉弘  大久保  西河

        佐藤昭

(田中俊也が真ん中の3トップだったかも)

sub GK河原 DF八田 MF高萩 FW田村

一方大分スタメンは
GK西川(ユース)DF浦本、金守、倉本、吉田 MF梅田、ビチュヘ(出場停止つづきで実戦から遠ざかっている為出場)、甲斐(ユース)、永井 FW松橋、内村
という感じのメンバーで試合開始。

先制点は前半10分くらいか広島が先制。得点者は田中俊也でゴール前競り合いのこぼれ玉をシュートが入る。
しかし前半30分くらいにゴール前でのフリーキックをビチュヘにきめられて大分に追いつかれてしまう。

後半は
       
     茂木  田村  松浦    
   
  木村           高萩
      青山  高木 
     
    吉弘  大久保  西河

        佐藤昭

後半40分くらいに田村が頭に血が上ってカッカとしてどうしようもなくなりDF八田を入れてセンターバックに入り吉弘が左サイドDF、西河が右サイドDFへ、木村がFW真ん中に移った。
で後半は終了間際に松浦にビッグチャンスあったけど外したりしてお互い点とれずに1-1で終了。

両サイドバックが高い位置にいて、その裏にできてしまったスペースを(特に左サイド木村側)を大分に付かれてかなり攻められていました。後で聞くところによると、戦術ではサイドは高い位置に位置取りしていることになっていたようで、木村の問題よりもその後ろにいるプレーヤーが指示したてボランチがそのスペースを消すとかDF吉弘が木村に指示出して戻らせるとかしていなかったのが問題だったようです。両サイドが高い位置にいたため木村や高萩がゴール付近まで攻め込んでいました。また今日は中盤ではゲームメークがほとんどできず、今日のボランチは今のポジションのままトップへ行くには厳しいように感じました。まぁ、この戦術こなすすにはボランチにはかなり高い能力をもつプレーヤーが必要といえるわけでしょうが。

今日見ていて印象に残った選手は右サイドに入った高萩。彼の右サイドから鋭いサイドチェンジやらロングパスで何度もチャンスをつくっていた。前半の井川よりはかなり効果的だった。ちなみに彼が後半だけだったのは彼の体調面を考慮してのことらしいです。

また木村がゴール前で盛んにゴール前でドリブル勝負してチャンスをつくったりシュート打ったりしました。特にFW移ったときはかなり効果的だったように思います。FWの序列では現在最下位の彼ですが(だからスタートは左サイドだったわけですが)個人的にはFWで使って欲しい。

あと、今日はかなり早めに吉田のグラウンドに着いてたまたま小野監督と少し話をする機会があり、ナビスコは主力を軸にして若手も少しは使っていきたいと語ってました。今日の試合見るとおそらく洋次郎は抜擢されるかなと思います。
[PR]
by somewheresw | 2004-05-23 20:28 | サテライト

今日のMIPは南

今年初めて笑いながら試合見ました。
田中俊也は1トップは難しかったですね。やる前からある程度予想はできたけど前線でタメがつくれない。またそれにもかかわらず、中盤であまり展開せずにうしろから慌てて前に一方向にボールを出しては相手につぶされたりカットされては攻撃されるといった感じで前半最初は苦戦。そのときの柏はボールをワイドに少ないタッチ数で展開してはスピードあるFWに裏へあわせようとするなど見事なゲームメイクぶりは最下位チームと思えないものであり基本的に柏ペースで推移していて勝てる気がしなかったです。
しかし広島と柏の運の差なのか、10年に1度見られるかどうかの柏GK南の柏ゴールへの 超ファンタジースローによる得点で前半は1点リード。ちなみにその瞬間、ゴール裏目の前にいた柏サポは凍りつき広島サポはなにが起きたのか理解するのに時間がかかり会場の空気は微妙なものでした。

でも後半になってもFW田中が上手くボールに絡めない流れは変わらず(彼使うならチアゴのようなポスト役と組ませるとかせにゃダメだよ、小野さん)。
そこで後半投入された大木は体調が戻ってきて、小野監督いわく「日本指折りのサッカーインテリジェンスの持ち主」ぶりを発揮して、前線でキープしたりボールに絡んでリズムを作り、守備面でも効果的な前線からのプレッシャーなどプレーぶりはさすがと思わせるものでした。あとカウンターで抜け出して相手が守備が整えない状態でゴール前へ攻め込んだ時に横にいた味方(浩司だったかな)へつながらない弱い横パスではなくてシュートで終わってれば文句なしでした。それに中盤も攻めるとき前へ一方向でなくボランチに一旦ボール下げるなどメリハリを利かせてボールが上手く展開するよう修正してからは試合の流れは広島に傾き、その流れの中で2点追加点とることができました。

今日の試合、柏にはチーム全体的な若さが悪い方にでて、広島はサンパイオ、大木などベテランの経験が利いたそれが差だったのかもしれません。
とにかく勝ち点3特失点差もプラス3と最下位争いからまた1歩抜け出すにはよい結果だったと思います。
[PR]
by somewheresw | 2004-05-22 22:50 | sanfrecce

柏戦展望など

メンバー予想が
GK:下田、佐藤昭
DF:リカルド、吉弘、吉田、小村
MF:駒野、服部、サンパイオ、ハンジェ、カズ、浩司、外池
FW:大木、中山、田中

で、予想スタメンが
      浩司    田中(大木)

         カズ    

服部  サンパイオ   李   駒野

  吉田   リカルド  小村

         下田


先週の練習のイメージだと、デビューでいきなりスタメンやるとは思えないので田中のところは中山、大木の可能性が高いような気がします。柏のFWはスピードがあるのでこの3バックなら失点は覚悟した方かいいかも。
ということは2点はとらないと勝てないと思われます。
さて明日どんな風にして点とるつもりなのか楽しみです。

なお、明日は三次であるプリンスリーグ見たあと掛け持ちでビッグアーチ行く予定でしたが、残念なことに明日仕事で出勤しなくてはならなくなり、夕方仕事終了後にビッグアーチにいくこととなりました。久々にユースの現在の状況を見てみたかったので22日三次へ行くことをある意味ではトップの試合以上に楽しみにしていたので非常に残念です。夜の柏戦、この無念な気持ちを晴らしてくれるような試合してくれ!
[PR]
by somewheresw | 2004-05-21 20:59 | sanfrecce