こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw

<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

浩司長期休養へ

中国新聞HPより

どうやら不振に陥っていて、最近は吉田練習場にも姿を現さないといわれていた森崎浩司が長期休養に入ることになったらしいです。
オーバートレーニング症候群とか精神的なものならゴールデンウィークごろには復帰してくれるでしょう。

でもまさか

白血病とか重病って事はないよねぇ

チョット心配ではあります

こんな企画まであったのに・・・
[PR]
by somewheresw | 2005-03-31 20:56 | sanfrecce
2-1(前半2-0、後半0-1)で今年のサンフレッチェJリーグの公式試合初勝利です(微笑)

メンバー

         ジョルジーニョ
   盛田               田中(後半34分→田村)
           木村
      桒田         高萩

 青山     池田   西河      森脇

            佐藤昭

得点者 
広島:29分ジョルジーニョ、43分木村
C大阪:50分米山

サブが年代別代表だとかユース欧州遠征だとかで田村と上野の2人で編成に苦しい感じがしました。今日は盛田がいたからターゲット役がいてラクだった。そしてFW、MFは盛んにポジションチェンジしていた。
今回も圧倒的に広島ペース。今日もリズムよくパス廻しができていた。
もっと得点してもいいくらいな内容だったが、トップ同様に決定力に欠けていたのがなんとも。

選手は右サイドバックの肉とボランチにいた骨皮がよかったと思います。
骨皮は守備が時々軽いことがあるうえに、和幸という高い壁があるわけでトップに出場するにはなかなか難しいのだがワイドなゲームメイクができることだとか後ろから前を追い越す動きといったところがよかった。昨日トップのベンチにいたのもわかる気がします。現状はもったいないので場合によってはJ2のチームに経験積ませるためにもレンタルするのもありかもしれません。肉は今日は調子がよかった。サイドを駆け上がって何度もクロス上げていたし守備面でも効いていました。肉の調子が今のように安定して成長して、今後公太が現状のままならば駒野左に廻して肉を上げてみるのも面白いかもしれない(やるわけないが)。

ジョルジーニョは今日もチャンスに色々絡んでいたが決定力に欠けている。現状ならばガウボンと大差ないと思うので当面はガウボンでいってみるべきかと私は思います。

まぁ100%すっきりする試合ではなかったが、勝ったからよかったです。
[PR]
by somewheresw | 2005-03-27 18:02 | サテライト
事情あって残念ながら見に行けなかったわけで、データぐらいしかわからないのですが、シュート19本打っているのだからゲームプランとしては悪くはないはず。

ただ相手にもシュート16本CKは9本(広島は7本)というのを見ると、ヴェルディーにもそれなりに攻められていたのだろう。

色々なサンフレッチェ系HPを見たところ、形は悪くはないみたいです。
去年も最初はこんな感じで勝てなかった時期が1ヵ月続いたので、あまり「優勝争い」というのに縛られすぎ「スタートダッシュ」にこだわらないで、今は監督選手がコメントで念仏や題目のようにいう「自分達のサッカー」を熟成する方向で行くのがいいと思います。なにしろメンバーの半分が入れ替わったわけで、「3年目で成果だす年」というわりには2年間でつみ上げた財産というのはは余りないわけですから。まだまだチームは完全に出来上がらないのが当たり前といえるかもしれません。

ナビスコにしろリーグにしろまだ始まったばかりで勝ち方を見につけれれば、特にリーグは混戦になりそうなので来月までにチームを熟成できれば十分に挽回できるでしょう。
[PR]
by somewheresw | 2005-03-27 10:52 | sanfrecce

浩司不調

浩司の公式HPも更新停止となり、練習にも参加していないとかで去年煩った「オーバートレーニング症候群」が実は直っていなかったのか?
それとも悪い女に引っかかったのかい?

とにかくかつては和幸以上に期待された逸材なだけに、4月の連戦までには回復して欲しいです。

対照的に、和幸は3/21に「シングルベットをダブルベットに変えたぜ」と日記にあるくらい公私に絶好調みたい。
[PR]
by somewheresw | 2005-03-23 21:45 | sanfrecce
広島サテライトスタメン
                   
               ジョルジーニョ
 
         田中               木村
                 桒田
             高萩     青山

        吉田    西河  槇野   森脇
                  
                 佐藤昭     

サンフレッチェ広島公式HP

1-2で負けてしまったのだが、
今年のサテは一味違うと感じさせられるものであった

多くの時間帯は広島ペース。GKの佐藤昭大やらユースから借り出された槇野などが良く声をだして指示していたり活気あり、西河、槇野のDFは高さではほぼ勝っていた。
中盤の桒田、青山、高萩もそれぞれ持ち味を出していて、桒田、青山、高萩はよく動いていてキープ、ワンタッチパスなどしっかりやっており、青山、高萩の2人は精度のあるロングボールを蹴ることができサイドチェンジから何度もチャンスを作り上げてた。FWのジョルジーニョも運動量多く前線からのプレスをしっかりして、攻撃面でも効いていたように思う。FW木村もドリブルで果敢にチャレンジしていた。

特に青山は近いうちにトップ呼ばれるのではと思わせるくらい攻守に効いていた。茂原が油断して伸びなければ、夏には青山がボランチとして活躍しているだろう。また和幸が悪くなれば洋次郎がベットがあまりに悪くなれば桒田がポジション奪う可能性がある。
ユース出身者はユースのころから同じシステムでやっているのでユース出身者が多くいれば連動性が取れて試合内容が良くなるのはうなずける。

昨日のトップとの違いは中盤の運動量にあるのだろう。中盤がしっかりすればDFラインも高く保つことができる。これができないと今の戦術は機能させることはできない。
2失点は今の433システムの抱える攻撃的にいって選手が前のめりになりDFの選手が少なくなったところを高く上がったしまったDFラインの裏の大きなスペースをロングボールなどやられるという弱点を突かれたものだった。

他にはトップ同様に点をとるストライカーがいないことが課題と感じた。
[PR]
by somewheresw | 2005-03-20 17:44 | サテライト
ガンバ大阪公式HP試合結果
ガンバ大阪HP試合経過

サンフレッチェのエース大木が2得点したものの、2-4で負けました。

おととい練習見学したときに池田の歩き方がどうもかばっているような歩き方していたり、ジニーニョが火曜日不在だったりして、これまでのリーグ戦でギリギリのところを抑えていたセンターバック2人の調子がよくなさ気だったのでDF面にかなり不安はあったのですが、あえて昨日は詳しく書かなかった。がその不安が的中してしまったのでしょうか。
右サイドも去年不調の駒野が家長、二川にやられまくっていたように一誠がやられた状態だったんでしょうか。

とにかくボール支配率もガンバが上だったようで、監督談話で「ここまでいい形できていたこと、キャンプ中のトレーニングマッチでガンバから4点をとっていたこと、相手は何人か代表選手が抜けている事などによって、逆にこういうスタートにならなければいいな、と思っていましたが、結果的にはまったりした感じでゲームに入ってしまった。泥臭いプレーをすることなくゲームに入ってしまった」(J's GOALより)とあって広島のキーポイントである前線からのプレスが機能しなかったことをうかがえる。

いつまでピッチが荒れてボールコントロールができなかっただの、相手チームの状態が悪ければ油断、過密日程では疲労感などを勝てない言い訳にしつづけるのだろう。

いや、リーグ戦優勝争いするために今までみたいに他チームを油断させるためにわざと勝たずに負けたんですよ、きっと
[PR]
by somewheresw | 2005-03-19 21:04 | sanfrecce
代表で大黒・遠藤・宮本が不在、さらにケガで山口、森岡、入江ついでに中山が欠場濃厚。
ゆえにG大阪は若手抜擢でしのぐしかなく、かなり厳しい状況。

反対に広島は駒野が出場停止で代わりに高柳が出場する以外はベストメンバー。
2月のTMでは4-0で圧勝。ついでに今年のリーグ戦でガンバは広島より下の順位のチーム。
明日はアウェーとはいえ万博はG大阪サポによる応援にアウェーの怖さを感じさせるものはない。

中盤はベット・和幸・茂原で広島が支配できるはずだし、ガウボンもシジクレイ一人ならなんとか対処できるでしょう。高柳にしても茂原とのコンビならハンジェと違って茂原はちゃんと守備面でもサポートするだろうから去年ほど右サイドが崩されないはず。

普通なら明日は内容、結果ともに勝ち、ガンバに3-0ぐらいで勝つはず。

万一勝てなかったときに、FC東京戦でグラウンド状況を言い訳にしたように、駒野の欠場の穴だとか池田がケガ明けでダメだったとか言わないでね。
[PR]
by somewheresw | 2005-03-18 21:30 | sanfrecce

3/17 吉田 練習レポ

風雨が激しくてメモがとれませんでしたので簡単に。

一昨日は姿が見えなかったジニーニョ、ジョルジーニョそして別メニューだった池田も普通に練習参加していました。もしかしたら私が知らないところでサテ組で一人か二人抜けていたかもしれないですが。

最初、基礎的な一対一でロングボールのパス、または相手からきたボールをヘディングするなど基礎的なもの。
その後トップ組とサテ組にわかれてミニゲームやらシュート練習をしていました。

シュート練習はサンフレッチェがよくやるサイド二人1組でワンツーしたボールをサイドからゴール前に上げ、ゴール前ニアー、ファーに一人ずつ走り込んだ選手がシュートしてゴールを狙うもの。なおDF役なしでGK一人がいるだけ。

ちなみにトップ組は3/12のメンバーから明後日出場停止の駒野が抜け、かわりに盛田が入っていました。

今日は広島のサンフレッチェ応援系の2大スポーツバー・サッカーバーBIG FLAGFantasista(ABC順)のマスターが両方とも来ていたので、そちらの店に行けれると色々と教えてもらえると思います。

ちなみにここの今月の吉田練習レポは今日が最後となる予定。来月以降ご期待下さい。
[PR]
by somewheresw | 2005-03-17 15:44 | 練習レポ

3/15 吉田 練習レポ

あらかじめお断りします。もし書いた内容に間違いあった場合はご了承ください。

10時30分に行ったので私が見たときはGKは別の場所でGKの練習、フィールドプレーヤーはトップ・サテ各組で2つに分かれてのパス廻しパスカットの練習してました。
そのときのチーム分け。
トップ:ガウボン、寿人、大木、茂木、盛田、ベット、和幸、茂原、浩司、服部、駒野、高柳、小村、吉田

サテ:前田、田中、田村、木村、桒田、青山、高萩、入船、森脇、西河、中尾

ちなみに池田は別メニュー、ジニーニョ・ジョルジーニョ・吉弘・ハンジェはグラウンドには現れず。

次にトップとサテごっちゃ混ぜで3つに別れて、ゴール前に人型の障害物を縦2列横3列に置いた状態でシュート練習。

最後に4組に別れてハーフコートで1本約10分程度のミニゲーム。なおGK3人のチーム分けはランダム。
なお試合開始前に監督から「ゴール前でDFにビビってのバックパスは見たくはない。逃げずに勝負しろ。シュートの意識を強く持って取り組め」という趣旨の指示が出て、また休んでいるチームの選手は試合を見てチェックしながらメモ取り、ゲーム内容について各チームメイト話し合うなどするようにとあった。

緑:盛田、大木、茂木、ベット、浩司、駒野、吉田
青:ガウボン、寿人、和幸、茂原、服部、高柳、小村

黄:田中、田村、高萩、森脇、入船、中尾、(5本目に桒田)
赤:前田、木村、桒田、青山、西河、(2本目に高柳、4本目に盛田、6本目に吉田、盛田が加わる)

1本目 緑vs青(0-0)
寿人がよくボールを要求する声を出していたが、他の選手はおとなしい。ゲーム全体的だが、シュートを意識して打てとの指示からかミドルシュートが多かった。

2本目 黄vs赤(1-1)
赤組前田が先制ゴールするも、黄組の田中ゴールで追いつく。

3本目 緑vs青(0-3)
青組、和幸→公太へのスルーパスを服部が決め先制。その後ガウボン、再び服部が決めた。
青側中心にこのゲームではダイレクトプレーやらいいシーンが目立ったような気がした

4本目 黄vs赤(2-3)
まず、森脇のミドルシュートをGK上野がはじき、ゴール前走りこんでいた田中が体に当ててゴール。その後、このゲームに赤組に参加した盛田がGK下田と1対1になったところを落ち着いて左足で決め同点。さらに木村のシュートがバーに当たり、その跳ね返ったボールを盛田がシュートがGKに当てながらもゴール2-1。しかし、黄組の田中がGKと1対1になったところを決め同点。その後、青山がゴールして赤組が勝利で終える。
お互いにダイレクトプレーやら早いクロスなどあって意欲的なゲームだった。

5本目 緑vs黄(1-2?)
2本やって負けたチーム同士で行われた。盛田は3本連続ででることに(笑)
盛田、桒田(もしかしたらオフサイドでノーゴールかもしれないが)、田中がゴールした。

6本目 青vs赤(1-0)
2本やった勝者同士のゲーム。盛田は4本連続ででることに(笑)
お互いになかなかゴールなかったが最後、和幸がミドルを決めて終了

感想など
[PR]
by somewheresw | 2005-03-15 17:19 | 練習レポ
チーム公式
最強☆アビスパ福岡☆最強さま←福岡サポの方のブログです、サーバー重め

サンフレッチェ広島 0-2 アビスパ福岡
         
得点者
広島:ナシ
福岡:太田恵介(15分)、山形恭平(41分PK)
メンバー
GK 上野
DF  高柳、西河、吉弘(42分 森脇)、吉田
MF 木村、(45分 高萩)、青山(74分 田中)、森崎浩司、桒田
FW  ジョルジーニョ、盛田(62分 前田)

0-2と言う結果からみると
相変わらずかよ!

という感じですが、最強☆アビスパ福岡☆さんのブログなどを見るとボール支配率は高くチャンスも沢山作ってそれなりに良い試合はしていたようです。

で、問題が決定力って
結局トップと同じじゃん

あと、GK上野が一点目は広島DFのクリアミスをついた大田がGK上野と一対一で右10mシュートを真正面にきたが弾いてのゴールだとか、山形恭平のPKもおちょくるようなちょろちょろ球だったそうで控えDFとキーパーにも不安感じさせるものだったみたいです。
[PR]
by somewheresw | 2005-03-14 10:26 | サテライト