こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー

<   2005年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Jリーグバトン

友達の少ない私なのですがhadaken69さんにご指名いただいたので企画に乗っかってみます。 ついでに年賀状買ってくれませんか(ムリならいいです)

◆Jリーグのどこのクラブのサポーターですか?
サンフレッチェ広島だと思うがサポーターというより声援者でありファンですね

◆ライバルだと思っているJリーグのクラブはどこですか?
ないですね。好感度の低いチームはカシ○

◆自分がサポーターしているクラブ以外で好きな(応援)Jリーグのクラブはどこですか?
今はジェフと大分。
いい指導者がいて、見ていて楽しい内容のあるサッカーやっているチームに好感を感じます。
あと清水もスタジアム運営が良くて好感度は高いです。

◆このクラブのサポーターの応援は凄いと思うクラブは?
凄いというか一番好感度高いのは清水です。
あそこのサンバのリズムは好きだし、見ていて楽しそうだしチームへの想いも感じさせる。

◆1番大好きなJリーガーは?
今は佐藤寿人です。
仕事もできて、ファンサービスをきちんとしてくれる本当のプロだと思うし尊敬する。

◆思い出深いJリーグの試合は?
いくつもありますが分岐点となる試合をいくつか

2003/11/10 2ndステージ 清水戦(広スタ)
久保の40mゴールは凄かった。サンフを見るきっかけになった試合。

2002/11/23 2ndステージ 柏戦(ビッグアーチ)
結局この次の札幌戦で破れてJ2降格が決まるが、この試合で気持ちの入った試合がみることができたから翌年のJ2時代に年パス購入してまで支えようと思った試合。 ついでにこの試合でせと☆ひできさんやKASAさんと初めてお会いした記念する試合
2003/8/23 J2第3クール 新潟戦(ビッグスワン)
今までアウェーいくつもいったが、一番アウェーだと感じた試合。
4万人の新潟が得点したときの劈く声は今でもわすれられません。

◆Jリーグの良いところは?
プロ野球のアンチテーゼですが、プロとアマの垣根が低いところ。
降格制度があって上位だけでなく下位チームも最後までモチベーションを保てるところ。

◆Jリーグの悪い所と改善してほしいところは?
審判の質の向上。
中位チームのモチベーションを上げる手立てを賞金以外で考えないとならないと思う。

◆自分が応援しているJリーグのクラブに熱い一言を!!
ファンサービスを寿人のレベルになって欲しい。

◆次にバトンを回す人を5人以内指名してください。
友達できる友人いないので終了(涙)
[PR]
by somewheresw | 2005-10-30 09:07 | 自己紹介
いやぁ、久々勝ったね。田嶋門下生ダービーはサンフの勝利で終わり勝ち点が43、残り5試合で勝ち点26の17位東京Vとの勝ち点差は17で自動降格の可能性はなくなりました(めでたしめでたし)。って今年は降格心配する人間いないわな。

結局、今のメンバーなら水曜日の1本目15分以降のトップ下大木、ボランチ和幸・ベットの3-5-2が一番機能していてそれ採用した成功しましたね。中盤の和幸・ベットが上手く攻撃に絡めると点取れるわ。監督が「ベット、ワイド・ワイド」と指示とんだ後にベットの中盤から中央でのドリブル突破をきっかけとして先制点に繋がり、2点目も同じく中央からだったのは監督の意向と別のところにあったのだろうが。とにかくリスクチャレンジする選手が少ないなか、チャレンジしなければ点は取れないことを改めて感じました。

それにしても山本昌邦、ハーフタイムで名波下げてくれてありがとう。あれで負けはなくなったと思ったがその通りだった。
[PR]
by somewheresw | 2005-10-29 17:47 | sanfrecce
明日は優勝も降格も縁遠いところにあるチーム同士。しかもお互い最近勝てない試合が3試合つづいています。チーム状態は似たようなものか。
ただ個人能力は大型補強して過去の遺産もあるジュビロの方が上でしょう。

さて、ここだけの話ですが水曜日見た感じでは茂木は外れると思ってました。
なぜなら、FWとしても右サイドとしてもオフ・ザ・ボールの動きに迷いがあるのかわからないのか、周りのレギュラー格やベンチ入りする選手と比べて明らかに悪かった。
後だしジャンケンみたいですが、やっぱり外れてしまいました。
変わってメンバー入りしたのが木村。このところ練習見てもある一定のレベルっまでなっているのは私も感じてましたし、そういう風に頑張っているのが認められてベンチ入り。ただ残念ながら彼一人で周りをガラリと変えるほどの力はないので、よほどのことがない限りベンチの置物出られたとしても5分弱ではないかと思う。

ついでに予想スタメン

         寿人  ガウボン
              (前田) 
    李   和幸  ベット  茂原  
 
   服部   小村 ジニーニョ  駒野 
   
           佐藤昭

かな。ベットが上がりたがるので実質今までのダイヤモンドのトップにベット、そこに和幸となって大木さんが途中出場でスーパーサブとしての活躍を期待といったところかな。
もしくは西河いれてハンジェか茂原外しての3バックもありうると思う。

とにかく和幸やベットなど2列目以降の飛び出しが盛んにできるような試合展開なら勝機もみえてくると思いますがどうなることか。
あと、広島側の右サイドの駒野、磐田側左サイドの村井の「日本代表候補」同士のマッチアップは見所であり試合の勝敗の分岐点になるでしょう。
[PR]
by somewheresw | 2005-10-28 22:22 | sanfrecce
30分×3本で行われました。なお修道大学は1,2本目がAチーム、3本目がBチーム。

1本目 2-0
27分 大木さんの相手ゴール前でディフェンスしたこぼれ球をガウボンが左足で
29分 左サイドの服部からのクロスをFWがヘディングしGKだったかに弾かれてこぼれたボールを大木さんが拾って後ろにいた和幸にパスしてそれをミドルシュート

2本目 1-0
26分 俊介の左からのクロスをジョルジーニョがヘディング

3本目 3-0 
6分  入船の左側ペナルティーエリア外からのミドルシュート
8分  右から木村のクロスを俊介がバックヘッドでループ気味に決まる
14分 多分、俊介の左からのクロスをエリア内でフリーの木村が右足で

なお多少誤りあるかもしれませんがご了承ください。


サンフレッチェ
1本目のメンバー
佐藤昭、小村、ジニーニョ、ベット、和幸、茂木、ガウボン、佐藤寿、ハンジェ(15分大木)、服部、西河

2本目のメンバー
佐藤昭(15分上野)、駒野、茂木(15分盛田)、ガウボン(15分前田)、ハンジェ(15分高萩)、大木(15分木村)、西河(15分池田)、高柳、ジョルジーニョ、吉田、茂原

3本目のメンバー
上野、池田、木村、田村、盛田、前田、高柳、高萩、吉田、森脇、入船


最初は膠着状態だったが、次第に実力差どおりの内容でなんどかカウンターくらうがジニーニョが落ち着いて対応したりでほとんどサンフレッチェペースだった。

見た結論
大木さんは相手が大学生レベルなら
やっぱり偉大だった・・・

.
[PR]
by somewheresw | 2005-10-26 18:49 | sanfrecce
こないだマジャ・コング風に書いたが、私、実際のところはそれほど怒っていないのだよ。(信じてもらえないだろうが)

シーズン残り6試合。天皇杯もあるが、これからどういう風に戦うんだろう。

よく見る意見だが「思いきって若手切り替えて使え」「来年を見据えた戦いをしろ」といってもねぇ。3年計画の2年目なら来期を見据えることもできるでしょうが、3年契約の3年目の今年、結果がすべてなのだからできない。 もし来年監督残留するのだったら驚くよ、俺
ということで次節メンバー入れ替えあるとしても出場停止明けのベットを入れるくらいだと思います。
ベットに関しては連動性に問題あるが、技術は間違いなくサンフでトップレベルなのだから今の状態は非常にもったいない。素人考えであるがサイドハーフでなくFWとの距離が近いトップ下だと今まである特攻ドリブルやら無茶なパスがキラーパスになって役立つかもと思うが。ただ来日したときは全体練習後にFKの練習したりと熱心だったのに今はあまり居残り練習しなくなったからモチベーションは落ちているのは気がかり。

そして、キャプテンの和幸は本当に疲れてますね。彼が最近日記に「胃腸の調子が悪い」と書くくらいだから、今の現状にストレスに蝕まれていて体調を落としてのだろう。内臓をいためるとスタミナ落ちます。ある意味体のどこかがケガして痛いというのよりもキツい状態だと思います。プレーの質が上がってこないわかる気がします。いいのかどうかわからないが一度キャプテンを変えてみるのも手かもしれません。

疲れているといえば、守備陣のジニーニョと小村。下田がいなくなる前から長いシーズンの蓄積した疲労が出てきている感じがしてきている。4バックでのCB2人で今まではギリギリ跳ね返せていたのがギリギリ跳ね返せていたピンチが3回あるとするとその1回が跳ねかえすことができなくなってきている印象がします。

茂原も最近落ちてきたな。彼の場合は来年の去就もあるだろうし、またポジションを同じ中盤とはいえ色々変えられ過ぎておかしくなったのかなぁ。

攻め方としては夏頃から書いていた「FWに偏り過ぎで、中盤以下の得点力の欠如」が露呈しています。ボランチがゴール前に上がれていないんですよね。4バックということで守備陣のフォローもしないといけないしなかなかボールが落ちつかないから。

まぁ降格ラインは抜けているから、これからサンフがどのようになっていくかしばらく楽しんでみたいと思います。
[PR]
by somewheresw | 2005-10-25 10:46 | sanfrecce

おい、今日はお前らに言いたいことがある。よく聞け!

ひとぉーつ。
サンフレッチェっていうプロサッカーチーム。
今年はいい成績なのになんで客が来ないのだろうって?
はぁ~?
今日は高校時代の友人を誘っていったが「つまんない、時間がもったいない」といってハーフタイムに帰っていっちまったぞ、この野郎! 今のサンフはビラ撒いてこさせてもサンフへファン感情のない人間には逆効果しかないつまらない試合しているのだよ
ひとぉーつ。大木っていうトップ下!
後半になるとガス欠になるが、サッカーインテリジェンスにあふれている素晴らしい選手だって?
はぁ~?
お前は試合開始したときからもうガス欠なんだよ、この野郎! ファビーニョにチェック甘くてサイドチェンジなど好き勝手やられすぎたのが敗因の一つになったんだよ
(といってマイクを投げつける)


若手の失敗は手厳しいので次のGKは上野かな?
[PR]
by somewheresw | 2005-10-23 19:52 | sanfrecce
ホームでは最近勝っていないサンフレッチェ。

今日は寒気が入ってきて夏から一気に冬に突入した感じ。サンフもそうなのか。
いや、明日から再び上昇して欲しい。
不動のGK下田がケガでいなくなり、不安はあるだろう。だが下田がいなくなって簡単に崩れるのならば優勝を狙っていたチームとしては寂しいものがある。

かつては2位だった時期もあるわけでもう一度自信を取り戻して、見るものに共感を与えるいい試合をして欲しいものだ。
[PR]
by somewheresw | 2005-10-22 22:16 | sanfrecce
今週も行ってきました。

長髪になった田村が戻ってきていました。 中身が変わったかはよくわからなかった。体のキレがよくないからか練習後しばらくランニングしていた
今日はプレスの連動してのかけ方、守備ブロックの形成するためのポジショニング、ボール奪ったあとの攻撃への切り替えについて2対2プラス1、4対4プラス攻撃側ジョーカー、7対7でやってました。
選手にどうすればいいか考えさせるように何パターンかのやり方を監督やコーチの方がいいながら進めていたのが印象的でした。

あと今日見た限りではGKは2人どちらが今週出るかわかりません。 あと下田怪我でGKの数が少なくて余裕あるからか、入団候補というわけでないと思われる地元の大学生GKが練習生として参加してました(大学・名前わかるがあえて書かない)。野球と違ってサッカーはプロアマ交流が盛んで練習生として参加した彼にとってプロの第一人者である望月コーチの指導を受けるのはいい経験になっているだろうと見ながら思った
[PR]
by somewheresw | 2005-10-18 14:14 | sanfrecce
今期絶望です。 実は「右膝後十字靭帯断裂」の可能性が高いというのは某所にておとといの夜には知っていました。
ちなみに「後十字靭帯断裂」はこちらのサイトの下の部分を見てみていただければ大体わかると思います。

今期は絶望ですが、全治4ヶ月ということは来年の開幕にはぎりぎり間に合うようなので、来年の開幕で「神さま下田さま」が復活してくれることと期待します。でもあまり「下田さま」で大活躍だと、それは苦戦しているということなので下田が退屈なくらいが本当はいいのですが。

それまで今年の残り試合は佐藤昭大、あるいは上野の成長していく好機としてもらいたいです。 一気に下田抜いたならばそれもよい
[PR]
by somewheresw | 2005-10-17 20:03 | sanfrecce
サンフレッチェ公式HP
ヴィッセル神戸公式HP

試合結果は1-2で負けました。

出場メンバー
広島
GK 上野秀章
DF 西河翔吾、吉弘充志、池田昇平、吉田恵
MF 木村龍朗、高柳一誠、ベット、桑田慎一朗
FW 茂木弘人、ジョルジーニョ


神戸
GK 徳重健太
DF 石澤典明、松本昂聡、河本裕之
MF 田中英雄、菅原智(52分中村友亮)、丹羽竜平、大江勇詞、栗原圭介
FW 和多田充寿、小島宏美(65分村瀬和隆)


得点
広島:ジョルジーニョ(77分;PK)
神戸:小島宏美(20分)、栗原圭介(85分)

広島のメンバーは公式HPを見て書いたが、交代なかったのか?
まぁ、火曜日みた練習の序列そのままの起用ですね。ベットをつかったのは意外でしたが、2週間実戦から離すわけにはいかなかったから調整ということで使ったのでしょう。

あと、メンバーを見るとかつて期待されていた高萩が現時点でのチームで構想外だというのはわかっていただけたと思います。彼は火曜日の練習でも中尾・入船とともにサテライトの中での控え組でしたからそのまんまです。

高萩の現状に関しては守備面だとかの技術的な問題が色々ありますが、練習だとか詳しい人の話を聞く限りではユース時代に抜擢されたときと比べてガムシャラさが欠け、才能だけでやろうとして壁にぶつかっているのが大きな問題だと思います。指導者とじっくり対話するなりして、ユース時代の新鮮な気持ちをもう一度取り戻して再び表舞台に戻ってきて欲しいです。
[PR]
by somewheresw | 2005-10-16 19:48 | サテライト