こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

8/30 ジュビロ磐田戦

まぁ、ホームでは4点→3点→2点→1点と1点ずつ失点が減っているので今日は完封だから少なくとも勝ち点は取れると思っていた。まぁ最後に失点して完封こそ逃したが勝ててよかった。

勝因には他にも縁起物として
観戦に来たら必ず勝利している俺の親父を5年ぶりにスタジアムへ連れてきた

というのも大きい(といっても今日で2勝目なのだがw)

冗談はおいておいて今日の2得点はまるで望月時代のゴールシーンを見ているようだった。正直これはという決定機は他に1つ2つあるかどうかといったような状態で、ボールはそこそこ支配していたが最後のクロスなど詰めが甘くあまりゴール前で崩しきれていないのでそんな印象なのかもしれない。それにしても寿人、代表召集直前になると高い確率でゴールを決めてくれる。

守備は今後もこんな感じでこのメンバーなんだろう。今日も最後になるとヤバかったしスカウティングされた秋になると一定の力があるチームにはボロボロに破られるだろうが。今日は中里・上野と交代選手が出てもあまりいい印象が残らないのは困ったもんだ。ハンジェを出すのはわかるのだが、中里のいいところはどこかと今日注目してみたが素人の私には今一理解に苦しむ。上野はチェイシング要員として守りきるために使うのはわかるが彼がでることによって期待感が起きないし効果的な仕事しているように感じないのも辛い。俊介が伸びるのを待つか、伸びなければ秋には平繁抜擢があるのかもしれない。

最後に応援団が集合してやってスタジアムの雰囲気が今までよりよくなったのが勝因になったのだろう。
[PR]
by somewheresw | 2006-08-30 22:20 | sanfrecce
小野時代は後半20分くらいになると極端に運動量が落ちたのがペトロビッチになってアウェーのときは大体、運動量のギアーが変わらなくなって相手を上回るようになったのは大きな進歩だ。

森崎兄が右CBにいることのストレスは前節からなくなりこの試合でもペトロビッチのサッカーをするためにDFに求めている森崎兄がもつ「フィード、キープの安定性」大きな武器となっている。またリベロの戸田と比べるとリーダーシップもなく、ペトロビッチのサッカーをやるMFとしては病み上がりの彼は運動量が少ない。私が思うペトロビッチのサッカーをやるなら右CBがベストポジションだろうと感じた。個人的には小野氏が監督やっているときから、森崎兄をDFラインのリベロに置けるほどになればサンフレッチェもDFラインからゲームが作れるようにな新たなる段階に踏み込めるような気がしていた。森崎兄がリベロになることができるというのは中盤に青山や高萩、高柳、柏木が中盤のレギュラーとなり、なおかつ森崎兄がDFラインからリーダーシップをもってチームを率いるた状態だと思ってたが、その少し想定が幾分違ったがDFラインからゲーム作れるチームになってきつつある。

あと森崎弟もここ最近サンフレの公式携帯HPにも書いていたが、大木のような要領のある守備を会得しだした印象をもつ。他にもボールの散らし方も少しバージョンアップした大木みたいだかし、本人も自分が得点するよりもチームが機能すればいいとかいうし兄同様裏方志望なんだろう。森崎兄弟を脇役として使えるようなればサンフレは強くなる。

どちらかといえばDFに関しては森崎兄よりもダバツの方がストレスを感じてしまう。チームから浮遊している感は最初に比べれば中国新聞の記事にあるように戸田と話し合っているからか幾分はマシになっているが、守備で所々なんか淡白なところがあるのがいただけない。それにパスもなんか周りと合っていない気がした。

それにしても下田はG大阪戦からまた調子よくなってきたのか。この日も勝てたのは下田のおかげ。そしてハンジェって左足のクロスもあるんだな。新しい発見だった。あと寿人がベストパフォーマンスだったらもっと点取れそうだった。


今このチームの大きな課題の一つはセットプレーだ。アウェーで相手が前に攻めてくる相手には今のサッカーは上手くいく可能性がでてくるが、相手がリードまたは引き分けOKとなりがちな広島のホームゲームの場合に守り優先となると流れのなかだけでは点がなかなかとれない。そうなったときにゴール前で反則を得てそこからゴールを狙うのは定石の一つ。なのにCKは中の選手に高さがないのに真っ正直に蹴り、FKは枠に行かないかGKの守備範囲内。その定石が期待できないのはこの先つらいことになるかもしれない。
[PR]
by somewheresw | 2006-08-28 20:09 | sanfrecce
チーム全体的には戸田自身のHPに語っているように徐々によくなってきているような印象。
森崎兄の右CBも徐々にペトロビッチのサッカーに合ってきているし、清水戦のころは盛田よりはるかに劣る「絶望的なダメ外人DF」と思われたダバツもこの日は盛田よりはるかに劣る「絶望的ダメ外人DF」から盛田より高さの劣る「ダメ外人DF」くらいにはなってきた。ダバツは日本の湿度のある暑い夏にバテている様子は後半から感じられたので本領発揮は彼岸過ぎた頃になるだろうか。

この日は前半に何度もG大阪に決定機作られ下田様のファインセーブやらバーやポストに救われたものの、広島も青山が復活したこともあって中盤の運動量があって何度かチャンスを演出をして0-0と試合運びとしては悪くはなかった。

しかし後半にこの日も出た悪い癖である失点したあとに気落ちして運動量がガクッと落ちる仕様はサポーターが上手く励ましていくしかないのか?ヲイ!
サポーターも気落ちしてしまうからサポーターも我慢し信じてやらないとないといけないのだろう。
そうそう、プレビューで新ヒーローに期待したいと書いたが新ヒーローは上野ではなく柏木だったようだ。柏木と高柳が投入されてからは、G大阪の遠藤の戦力温存的交代退場の影響もあるだろうが再び中盤の運動量が復活して久々に楽しめる試合だった。アウェーだからか?

最後の交代で夏バテのダバツに変えて何で前田じゃなく上野なんじゃ!、という意見もあるだろうが練習見てる限りでは前田はパスアンドゴーもできないし今は決定力もあるように思えないからいい影響をあえたとは考えにくいので仕方ない。練習でもっとアピールしないとダメだと思う。
携帯サイト監督のコメントみると上野には高さに期待してのもようで、だったら盛田の方がいいんじゃねえかと少し思ったが盛田はFWを捨ててDFになったのだから盛田の気持ちを考えるとそれは難しいのだろう。

3点差を1点差まで追い上げて終わったから次につながるような感覚をもつ敗戦だったが、次に結果出さないとFC東京戦とその後のような感じになるだろう。だから鹿島戦は今期を左右する重要な戦いとなると思う。
[PR]
by somewheresw | 2006-08-24 19:48 | sanfrecce

8/23 ガンバ大阪戦を前に

ただいま公式試合(ナビスコ含む)4連勝中のアウェー

だから、きっとやってくれるでしょう。
「もうダメ」と周りが思うような状況になると危機感もつのか開き直るのかようやく動くようになるチームですから。
こういうときに新ヒーローが登場するものです。
例えば
上野ハットトリックとか・・・
[PR]
by somewheresw | 2006-08-23 06:11 | sanfrecce

今、思っていること

大分戦、後半MFは明らかに疲れていたもののベンチには1人もMFがおらず代えることができなかった。金曜日練習を観に行っていると大木、小村はミニゲーム控え組でそれなりの働きをしていたもののベンチに入っていない。

大木、小村を使う気がないのだったら、MFが欠乏している現状を打破するためにいっそのこと愛媛にレンタルしている高萩とトレードして欲しい

高萩はゲームもつくれるし、さらに運動量もあるプレーヤー。おそらくMFとして青山みたいなプレーもできるだろうし、J2のときは右WBもやっていた。下手な意味でJ2になじみすぎるのもよくないし、愛媛FCにとっても貴重な経験をもつ2人のベテランがいけばチームにとってプラスだと思うんだが。なりふりかまっている場合じゃなくなってきてるんだからフロントは土下座してでも取り戻して来い!
[PR]
by somewheresw | 2006-08-22 06:30 | 雑記
(映画「キル・ビル」のテーマ曲をバックにして竹刀片手に登場)

はい、注目!ただいまより「violet soul 」緊急集会を行う。
今日アンタ達を呼び出したのは他でもない・・・・。実は今日、メンバーのサンフレ子がまたしてもホームでしかも後半45分は相手より多い1人多い人数で負けやがった。

がっかりだよ!

.
[PR]
by somewheresw | 2006-08-20 23:13 | sanfrecce
大分は今年マグノアウベスが抜けて戦力ダウンから今期残留争いの一角に入ると思われ、当初は良いときと悪いときの差があるサッカーをしていたがW杯中断期間が開けると守備が固くサイド攻撃とカウンターを持ち味に良いチームに仕上がっており下位には確実に勝ち、上位とはほぼ互角に渡り合っている。

カウンターの鋭さは去年ビッグアーチで体感したのでわかる方も少なくないだろうが、不用意にパスミスなんかしたらカウンターの餌食になってしまうだろう。
そして去年との違いはサイド攻撃が強力になったことだろう。右に高橋、左に根本をWBとしそれに去年までの前俊のようなテクニシャン梅崎が絡むサイド攻撃には苦労させられるだろう。そしてサイドばかりに気をとられたらボランチのトゥーリオが上がってくるしもう大変。

ただマグノアウベスがいなくなったため、去年よりも決定力は落ちており去年みたいに4失点することはないと思いたい。とはいえFW松橋が決定力がマグノより低いとはいえ今年ブレーク中。おそらく負傷中の高松に代って出場するであろう新外国人ラファエルも前節初ゴールを決めて調子を上げつつある。

おそらく前節清水戦並みに難しい試合になることだろう。

つづき(見たい人だけ見て)
[PR]
by somewheresw | 2006-08-18 16:49 | sanfrecce
8/12 J1リーグ 第17節

浦和 vs F東京 :50195人
新潟 vs 千葉  :41487人
磐田 vs 鹿島 :30353人
川崎F vs 横浜FM :20144人
福岡 vs 大分 :18205人
京都 vs G大阪 :16089人
C大阪 vs 大宮 :12616人
名古屋 vs 甲府 :12454人
広島 vs 清水 :10569人

堂々のJ1第17節最下位動員!
ついでに
8/12広島-巨人14回戦
広島vs巨人 :22226人

広島ダービー完敗!

つづき
[PR]
by somewheresw | 2006-08-13 12:16 | 雑記
ニッカン速報

ホームで勝てないクラブなんて興味ありません。
ヤル気、運動量、テクニック、サポーターへのアピールのある選手がいたらサンフレに来なさい。以上

[PR]
by somewheresw | 2006-08-12 20:12 | sanfrecce
明日は苦手なホームの試合!

しかもエスパルスは現在5位の強豪!

普通に負けると思いますよ
一応チョ・ジェジンが練習で負傷ということで出てこられないらしいが、甲府の時にバレーがいないからと思っていたら須藤にやられたように対策を怠れば代わりの選手にやられるだろう。

なお、一応関東のサポーターを中心にスタジアムを盛り上げるためのLOVE ♡ ビッグアーチ!(♡はハートマーク)とかいう企画が上がっているので参加できる方は参加してチームを後押ししてほしいものです。 でもネットだけじゃ川淵解任デモですら700人集まるのがせいぜいですから効果ないだろうが
残念ながら明日は私は仕事で観にいけないので、安心してスタジアムへ足を運んでください。 まぁ明日は巨人戦もあるし1万いくかどうかでしょうがね
[PR]
by somewheresw | 2006-08-11 23:37 | sanfrecce