こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

他山の石

サポティスタを見ていると「埼玉新聞」HPの大宮アルディージャの観客動員が増えないことに関しての記事へのリンクがあった。

その記事を見ていると「上ばかりみている」だとか「営業活動はJ2時代の方が活動は盛んだった」とか「巨大スタジアムで開催される試合の空席の多さがホームゲームの雰囲気を悪くしている」とかいまのサンフレと似ていることが多いように感じました。埼玉新聞は提灯記事ばかり書く中国新聞のようなのと違ってクラブの暗部も勇気をもって書いているなと関心しますね。


去年の平均観客動員は広島が11180人でJ1で16位、大宮が10234人でJ1で17位、そしてチーム運営費の半分以上をスポンサーなどからの広告料収入に頼っており入場料収入が1割強とレッズをカープに当てかえれば本当にお互いよく似ているチームである。
[PR]
by somewheresw | 2007-02-25 08:04 | 雑記
サンフレに関心のない人にもアピールしたいから「あるある探検隊」呼んでいるんでしょうし、サンフレの選手が参加できるのがそこしかないというのが2/24という日程決定の理由なんでしょうね。

どうせなら開幕戦が東京の味の素スタジアムで地上波では生放送はないわけですから「開幕戦パブリックビューイング」をやって欲しいですね。芸人やらファンサービスの苦手な選手達を呼ぶよりも3/3の開幕戦を見てもらって3/10に繋げることができる気がするのです。開幕前イベントをデオデオでやるわけですし、デオデオにてスカパーやら大型テレビの試写による営業を兼ねてやれば面白いと思うんですが。

と、スカパーがないので生で開幕戦見ることができない者の戯言でした。
フットボールバーとかでもいいから広島で開幕戦どこか見ることが出来る場所ないですかね。
[PR]
by somewheresw | 2007-02-18 17:12 | 雑記
某所が潰れてサンフレについて語る機会がなくなり、日常からサンフレの占める割合がかなりなくなり、関心も薄れている。遠いトルコなので日々の情報が有料携帯サイトと中国新聞くらいで練習も実際に見ることもできないからその記事の転載するのもつまらないで開幕前までこのブログ放置プレーもありかと思ったのですが、一応トルコキャンプが終了したという区切りがあるので今サンフレについて思うことを書いてみます。

シーズン真っ只中の欧州のクラブに対してトップが去年から積み上げてきたものを発揮して互角に戦えていることは非常に喜ばしいことであり、久々に開幕への期待感を持て、また練習試合の好結果だけでなく、色々な選手の組み合わせも試せていていいキャンプをしていると感じます。

今一般的には練習試合でトップはシーズン中の欧州クラブに対して健闘しているのにサテライトはボロボロに負けているのをみて、トップ好調、サテ低迷というのを問題視する見方もあるようです。
でも、去年夏からメンバーがほぼ固定で戦い方のベースもまるで戦術実験場だった小野体制と違ってほとんど変えない今のペトロビッチ体制ならトップがサテよりチームが2歩も3歩も上の段階で出来上がっているのは当たり前でしょう。個人的にはトップもサテくらいにボロボロになってその課題を宮崎で取り組むといった感じになるのかと思ったくらいですからトップがそれだけいいチームになっている証拠と思います。

また、サテがボロ負けしているがサテなんてものはメンバーが固定されておらず、また選手個人がアピールしてなんとかそこから抜け出したいとの思いからチームとして機能しにくいものです。何年も見ていた私に言わせればサテなんて「チームであってチームでない」存在なのです。だからサテなんてものはチームとしての結果を見る場ではなく、選手個人がどんなプレーをしているかを見てトップがケガやらで人材が欠けたときなどに穴埋めする人材を引き上げる場なのです。さらにサテがトップよりも何ランクも劣って見えるのは、チームがきちんと選手の見極めができている証拠とも思えます。普通に考えればサテにトップの選手より優れている選手がいるのは本来おかしいのです。課題があるからその選手はサテライトにいるわけです。

一般的には低迷していると見られるサテライトですが、ペトロビッチ監督はJ's GOALのレポートによるとサテライトの選手を見捨てずに、時にはトップの指導を信頼の置けるポポビッチコーチに任せてまでサテライトを指導しているようです。あと2,3年早く広島に来てくれれば今は広島を去った選手のうち何人かはサッカー人生が変わったかもしれないとすら思ってしまいます。私はJ's GOALの監督コメントのようにサテライトの選手は突きつけられた課題を克服して何人か台頭してくれると信じています。
[PR]
by somewheresw | 2007-02-17 08:44 | sanfrecce
5-0で勝ったらしいです。って見に行っていたがサンフレユースが何点とったかハッキリと覚えていないような試合だった。それはサンフレユースが一方的に押しまくっていたからではなく、いい時と悪い時の波が激しくて試合自体あまり面白味がなく集中してみていなかったからなのかもしれない。リードしているのに退場処分になってもおかしくないような警告もらうファールやらDFラインからのビルドアップやらのパスミスがサンフレユースに多かったのは問題あるように思った。
野洲高校は前日に滋賀でプリンスリーグ参加をかけた戦いをした直後に広島へマイクロバスで移動という過密日程のせいなのかチーム全体的に精彩がなかったりしたのも影響したかもしれない。そんな中でもサイドはサンフレユースと互角以上に渡り合っていてサイドに特徴のあるチームなんだろう。

サンフレユースの新チームはここ最近の傾向である強力なFW頼りなチームである。この年代屈指のFWであるU18代表の中野、横竹がいるからそこそこのところまではいける可能性は感じたが全国トップレベルになるには色々と超えなければならない課題が山積みであるように思えた。

あとこの試合は横竹がFWからトップ下、ボランチとこの年代ではレベルが高いポリバレント性を発揮しており改めて将来どんな選手になるか楽しみには思えたのは収穫だった。
[PR]
by somewheresw | 2007-02-11 19:46 | ユース
去年くらいからだっただろうか、本通りあたりに広島東洋カープ、広島交響楽団、そしてサンフレッチェ広島が連記された「広島3大プロ」という大きな垂れ幕とかが飾られていたのをみたことがある方もいるでしょう。
今月6日の中国新聞にその3者で今年3月をめどとして具体的に共同体として動く計画があるような話がでていた。

今までもトップス広島なるスポーツ団体をつくっていたがどういう連携があるのかはよくわからないわ、広島のプロスポーツの中で一番浸透しているであるカープはいないわで私みたいな一般人は興行的見地の効果はよくわからなかった。

今月5日のテレビ東京系列やBSジャパンでやっているワールドサテライトという経済番組の特集で経営的に苦しいプロの交響楽団が生き残りをかけてどのような工夫をしているかという話があり、その1例として広島交響楽団が地域密着ということでカープと連携とりあってカープ応援歌入りのCDを出したり実際にコンサートで演奏したりなじみのある楽曲編成で好評をえて黒字化している話があった。その特集を見てサンフレッチェも上手くコラボレーションできればいいがと思った。

お互いが上手く連携がとれれば面白い話なのでサンフレもふんどしのような話題性とか盛り上がりに欠ける応援などカープのおこぼれに預かれるように上手くやって広島を盛り上げてもらいたい。
[PR]
by somewheresw | 2007-02-06 21:40 | sanfrecce