こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー

<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

レヽ ゃ ぁ、 朮 ─ 厶 無 貝攵 @ ゙/″ ュ t″ □ レニ 今月無 貝攵 ナニ″っ ナニ 廾 ・/ ┐ ∠ ッ 于 ェ カゞ 負 レナ τ ι ま レヽ ま ι ナニ ね。

青山 カゞ レヽ ナょ レヽ ⊇ ー⊂ カゞ 原因 ナょ @ カゝ 、一人τ″も「 レヽ ⊃ も @ ィ ∠ ┐″ ・/ 」 ー⊂ ぇ韋 ぅ 人 カゞ 入 ゑ ー⊂ ノヾ ラ ・/ ス カゞ 崩れ ゑ @ カゝ 勺″ 乂 ナょ ょ ぅ τ″、前半 レよ 中盤 カゞ まっ ナニ < ┐° ∠ ス カゞ カゝ カゝ らず厳 ι カゝ っ ナニ τ″す。 FW カゞ ぁ ま 丶) 守備 ι ナょ レヽ 単戈 彳朮テ τ″中盤 レよ 余 言十 、キ ⊃ レヽ カゝ らね
後半 レよ 高 木卯 カゞ 木幾 能 ι ナニ″ ι 元頁 弓長 っτ ナニ ょ ぅ ナょ 気も ι ま ι ナニ カゞ 、ξ @ 高 木卯 カゞ イ弋 ぇ られ ゑ ー⊂ レヽ ぅ ⊇ ー⊂ レよ ∧° ├ □ t″ッ 于監督 レニ レよ 不満 ナょ ┐° ∠ ─ ナニ″っ ナニ @ τ″ ι ょ ぅ 。
後半 レよ ξれ ナょ 丶) レニ 于 ャ ・/ ス も イ乍 っτ レヽ ナニ @ τ″す カゞ 、ナ す カゞ レニ 4失点 ι ナニ ら 廾 ッ ヵ ─ ι″ゃ普 ぇ甬 月券 τませ ω 。
τ″も エ攵 撃 白勺 廾 ッ ヵ ─ @ ナニ め レニ レよ 今 レよ 我 小曼 す ゑ ∧″ 、キ 日寺 其月 ナょ @ τ″ ι ょ ぅ カゝ ね。
ナょ ω ー⊂ ナょ < 禾厶 レよ ∧° ├ □ t″ッ 于 監督 @ ぇ巽 手交 イ弋 ゃ ら ぇ巽 手 @ 走己 用 シ去 を見τ レヽ ゑ ー⊂ 王見 日 夲 イ弋 表監督 @ 才 ゙/ 厶 ょ 丶) も前日 夲 イ弋 表監督 @ ゙/″ ─ ] 、ナ ω レニ ぇ甬 ず ゑ も @ を感 ι″ます。 ゙/″ ─ ]、ナ ω カゞ ├″ ィ "/ ワ ─ 」レ ├″ ヵ ッ ┐° レニ 導 レヽ τ < れ ナニ ー⊂ 、キ @ 丿丨丨 淵会長 @ ょ ぅ レニ 、 廾 朮° ─ 勺 ─ も 今 レよ ∧° ├ □ t″ッ 于 監督を忍 而寸 強 < 応 才爰 ι τ レヽ < ι カゝ ナょ レヽ @τ″ ι ょ ぅ ね 。
ξ ぅ レヽ ぇ レよ″ ゙/″ ─ ]も ] 乂 ・/ ├ レよ 綺麗 ナニ″っ ナニ ょ ナょ ぁ。

日夲言吾言尺
[PR]
by somewheresw | 2007-04-29 08:00 | sanfrecce

ジュビロ磐田戦を前に

お互いに去年夏に田嶋幸三に指導された日本サッカー協会出身日本人ダメ監督に変わって就任した外国人監督対決である。(ウチは臨時をはさんでだが)

そしてサンフレ・ジュビロともに監督交代後の様子もそれまであまり使われていなかった若い選手を複数抜擢してチームの成績も就任時よりも上がりましたし、基本的に流動的なポゼションサッカーを志向しているけど結局はカウンターでしか点がとれてないところやトップ下の決定力がないのも似ています。
ただ今年のサンフレとジュビロが違う点は、ジュビロは去年中心選手の一人でゲームキャプテンだった福西が抜けたが広島は主力は誰一人移籍していません。しかも広島で例えると佐藤寿人あるいはウェズレイに匹敵するであろう主力FWの前田遼一がシーズン前にケガで離脱。ということは広島の方がチーム作りにおいてはアドバンテージがあったと思います。 ちなみにこっちの前田は構想外
ジュビロが開幕戦では若いチームの悪い面が出てしまい柏に惨敗した試合を見ていたら「今年下手をしたら残留争いもあるかも」と悲観したジュビサポもいたかもしれません。しかしながら今は首位と勝ち点4差の8位(勝ち点12)と広島よりも上位チームです。この要因はホームで勝てない広島と違ってリーグ戦ではホームの試合にすべて勝っているであることが考えられます。

明日は広島にとってはアウェー、つまりジュビロにとってはホーム。
ジュビロが前節5失点して負けたとはいえそれは広島も2試合連続3失点した現在首位のガンバ大阪。しかも万博の試合ですから明日の試合には関係ないと考える方がよいでしょう。

そのほかチームの中盤の軸である青山が出場停止とか陽介が代表関連でお疲れ気味とか不利な材料もありますが、でもまぁ相手はウチ以上にケガ人でFW・CBが壊滅的らしいしサンフレは今月、公式戦アウェー2連勝とアウェーの相性がいいのでこのところのよい内容といわれる試合運びが成績にも反映して快勝となってほしいものです。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-27 12:56 | sanfrecce

観客減少を考える

今期は今のところJ1最下位の唯一の平均1万割れ!
今のところ観客が来ない要因に雨が多いだとか、カープと試合日が重なったとかファンの間では色々条件がささやかれて心配し嘆く声も多い。

サンフレッチェとしてはゴールデンウィークの5/3の大宮戦で巻き返しを狙っていることでしょう。
しかし5月の3連休というのはWikipediaのひろしまフラワーフェスティバルの記事の余談にあるように結構雨が降りやすい時期なのだ。
仮に雨が降らなかったとしてもひろしまフラワーフェスティバルやらカープが市民球場で14時からヤクルト戦をやる。しかも対戦相手の大宮アルディージャはサンフレと動員最下位争いするくらい不人気チームで一般的広島市民の間での知名度は女性3人組ユニットPerfumeといい勝負だろう。

このようなことからもすぐに平均動員1万以上になるのは難しいだろうと予測され改善する見通しは薄い。下手をしたらV字回復ではなくL字低迷にもなりかねない

そして私は今の観客減少について思うところがある。

(以下つづきは「税リーグニュース」を見ると激怒するような純粋まっすぐなサンフレサポには過激な内容になっていますので、そのような方はこの先は見る事をご遠慮ください)

つづき
[PR]
by somewheresw | 2007-04-25 10:23 | 雑記
ファンクラブ会員や年間指定席の人限定で事前申し込みということもあって参加者が予定の数も集まらなかったらしいですね。私は事情があって参加できなかったのですが、それだけ熱意がある人が少なくファンクラブ会員はスポンサー企業のしがらみなどで仕方なくやっている方が多いんでしょう。

でも議事録とかどんな内容だったかが公式HPでアップされていないのですが、内容は非公開だったんでしょうかね。

やっぱりこういうところが客来なくなる要因の一つなのだろうかね。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-24 06:40 | 雑記
5-3(前半2-1、後半3-2)でサテライトの勝ちでした。観客はユースの選手の親族中心に2,30人くらいで時折風まじりの雨が降る状況でした。
サテライト
前半
      前田  上野         

    桑田      高萩

入船             ハンジェ
        高柳

  盛田   吉弘   遊佐

        木寺

後半
        上野
   前田       田村

入船   高萩   遊佐  チョ

   橋内  吉弘  中尾

        河野

だったと思う。                    
ユーススタメンはポジションが色々ポジションチェンジがあるから正確ではないかもしれないが

        横竹
   不老       大崎
        内田
    篠原     岡本

山根  佐伯  佐藤拓  森保

        原
なお後半最初にGKが原から兼本、そして後半途中20分くらいから大崎→板倉と森保→大西、その後に不老→宮原が出場した。

得点は前半最初はユースがトップを押し込んでいる感じでして、前半8分にはサテが自陣ゴール前でサテの遊佐?とと木寺がボールの処理でもたついている間にユースの選手がボール奪い取ってそのままシュートして1点先制。
その後、落ち着きを取り戻したサテがフィジカルの優位さを活かしてサテがペースを取り戻しそれに対してカウンターで応酬するユースといった試合展開がつづいた。そして前半26分に右サイドからハンジェのクロスを前田がゴール左で折り返して2列目から飛び出していた桑田が足で押し込んで同点。さらに36分には右サイドから高萩のクロスがゴール左側ペナルティーエリアにいた入船にわたり左足の強烈なシュートがポストに当てそれがゴール内に跳ね返ってサテが2-1と逆転して前半を終える。
後半は早い時間帯に田村?が3点目、さらにサテのCKからヘディングで折り返したボールを橋内?が蹴りこんで4-1となる。そこからは眠たい試合が続いて5分くらい寝ていたがその後はユースが攻勢にでて大崎が2点目、さらに内田がゴール左から左足の強烈なシュートで3点目を奪って1点差に迫る。しかし後半40分すぎたころに右からのクロスを田村?がヘディングで決めて5-3となってそのまま5-3でサテが勝利して試合が終わった。     
(注;ゴール裏で見ていたので逆サイドは選手を正確に把握しにくかったので「?」が多いです。すいません)    

.
[PR]
by somewheresw | 2007-04-22 17:08 | サテライト
今日は青山はシリア帰りでハードなスケジュールの割にはボールの展開だとか守備だとか前半はやはりレギュラーと感じさせるプレーでよかった。
そして浩司が今までと比べるとよかったと思う。後輩の柏木が代表候補となり思うところがあったのだろう。反対に代表にとられた柏木が疲れているのかいつもより動きにキレがなく後半は特に落ちていた。
まぁ、後半になって動きが落ちていたのは柏木だけでなくシリア帰りの青山とベテランのウェズレイもでしたがね。 ウェズレイは相変わらず前半から運動量は少なかったけど
つまりこの試合に11人で勝つには前半のうちに勝負を決めなければならなかったのだろう。

しかし、他の監督ならこの3人が今日の交代候補なんだろうが、ベンチに疲れている3人よりも信頼できる選手がいないからか、それともこれからさらにハードになるスケジュールを乗り切るためにあえて代えずに3人の成長を促すためのものなのだろうか。

まぁ前者なら「龍一・慎・一誠・槙野はよくなっている。特に龍一は未来のワシントンとなりうる素材」だとか言っているのにその言葉が嘘なのかあるいは選手達を使いこなす器がペトロビッチ監督にはないということになり、後者なら十分な説明なしに小野氏の時代と同様に観客に我慢を要求する有料公開練習試合をやられたということでどちらにせよ見ていて面白くはない。 こちらが容易に納得できるような例えば選手に経験を積ませるだとかそういった起用だとか交代で失敗するなら我慢できるがな。選手の成長路線で選手層厚くするというのに今の起用法だと上積みがあまり感じられないのですよ
駐車場だとか天気だとかあるだろうが見ていて爽快感がない試合が続くと客足は遠のくのは致し方ないと私は思う。

最後に今日はリーグ戦初の無失点試合でした。戸田キャプテンと下田様、お疲れ様でした。

.
[PR]
by somewheresw | 2007-04-21 23:30 | sanfrecce
先週の甲府戦は惜しい引き分けでした。
甲府戦の前に、森崎兄弟やウェズレイなどいわゆるレギュラーとされている選手が5人いない中でもナビスコアウェーの神戸戦が戸田キャプテンのHPでいわく「みんなが一生懸命走って、誰もさぼらない。今年1番の内容で勝てて本当に嬉しい」という試合をしていただけに、甲府戦ではU22関連で青山が抜けた以外はレギュラーがそろっていたにも関わらず勝てなかったのは返す返すも残念でした。

さて、明日は信玄の甲府に続いて謙信の新潟が来襲します。
過去を振り返れば今までホームで新潟には負けたことはないということからビッグアーチでは相性がよい相手ではありました。しかし新潟はレギュラー勢ぞろいの広島が今年2試合連続して0-3と完敗したG大阪に対してホームの力もあってか勝利していますし順位も広島よりも上です。今年に関しては厳しい相手であることは間違いないと思います。
テレビ中継もなく広島サポがあまり行けなかった平日アウェーでのナビスコ神戸戦のように、明日はホームビッグアーチでもみんなが一生懸命走って、誰もさぼらないようないいサッカーをして試合終了後には戸田キャプテンがニコニコするような試合をして勝ってもらいたいものですね。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-20 10:41 | sanfrecce

たまには褒めてみる

ちょっと前だったが『おとなのサッカースクール未経験者・初心者対象』の案内があった。
今までは子供向けばかりで大人放置って感じであったのであったが、やはりサッカーを生涯スポーツとしての普及をめざすのならこういった試みは必要と思っていたので喜ばしいニュースであった。

ただ、元宇品なので広島市北部の私には縁のない話であるのが残念であるが。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-18 22:54 | sanfrecce
5円置くのとちゃいまっせ~。なんてくだらないギャクは置いておいて。
今朝の中国新聞の社会面にあったのですが予想以上に大きな額、売上高の2割以上の額である4億9800万円の大赤字決算です。一般の上場企業なら株価が何日ストップ安になってしまうやら。。。

なんでも監督交代やらウェズレイ・戸田・ダバツなどの獲得など選手スタッフ関連の人件費・移籍金・仲介手数料などの費用が計3億3百万増えている。一方収入もスポンサー広告料が8400万円減。看板の数は特に減った気はしないので入場者数の歩合やら順位で広告料が決まっているのだろうか?
一方で入場者20万割れで減額しているかと思った入場料収入はバックスタンドなど年間パスの実質値上げが寄与してか3300万円の増。

いかにスポンサー頼りのチームであるかが改めて思い知らされる。

中国新聞の解説には『例年なら次年度に回していた移籍金などの支出要素をできるだけ「前倒しした」』という説明もあるから今年は特別だったのかもしれないというような話ではあるが、『チームはペトロビッチ監督の下で上昇傾向にあり、劇的な「V字形」の回復は可能』というのは、今のところは去年同様今年も10位前後を推移しているように成績面は目に見えて改善していないし、観客数にいたっては今年も減り続いて今やJ1唯一の平均動員1万人割れで最下位の人数になった空席だらけのビッグアーチ。これはあまりにも楽観しすぎな気がする。。。 こりゃ浦和は国立で、新潟は松本でとか地方開催するしかないかな
カープが巨人戦の放映権料が大幅に減ることへの危機感からかなり変わりつつあるのと同様にサンフレがこのところ微妙だった営業活動がどう変わるかを見ていきたい。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-17 20:38 | sanfrecce

3人目のA代表候補

4月16日から18日まで行われる日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに柏木陽介が選ばれました

まぁ現在不動のレギュラーでワールドカップに代表で出た駒野ですら専用チャントがないのですから、これでゴール裏が「陽介」と呼ぶだとか専用チャント作るだとかいうことは99.9%ないでしょうね。高柳だとか東国原とか仮名5文字以上の苗字へと変われば即「陽介」と呼ばれるだろうが(爆)

キャンプで遠藤保仁や中村憲剛からMFらしいミドルの打ち方だとかFKの技術だとか盗めたら盗んできてもらいたいものです。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-15 21:47 | sanfrecce