こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

人事異動の話

観客動員が減っている影響でしょうか、試合に使わない選手の経費節減のリストラなのか上野優作選手の公式発表と前田俊介選手の移籍の噂が新聞紙上に出ています。ペトロビッチはケガとかアクシデントがない限り監督自身のランキングに基づき選手を固定して使う方なので現在ベンチ外ですので移籍した方が双方ともにいいのかもしれません。

ちなみに上野選手はJFL栃木SC前田選手は大分トリニータだそうです。もし移籍するのならば上野選手は栃木SCのJ2昇格、前田選手は大分トリニータのJ1残留に貢献する活躍をすることを願います。特に大分トリニータはビッグアーチに浦和レッズに次ぐ千人規模のアウェー動員していただけるクラブですからサンフレの経営のためにも頑張ってもらいたいものです。

FW2人がいなくなり、FWはウェズレイ、佐藤寿人、平繁以外に田村くらいしかJ1経験のある選手がいなく明らかにFWの層が薄くなるので今度は入ってくる話もあるのでしょうか。あるいは出ていく方の追加なのか。
[PR]
by somewheresw | 2007-05-29 11:08 | sanfrecce
このところのサンフレのサッカーをこの試合もしてました。でこのところ結果がでているためか選手個々に強い気持ちをもった戦いをして勝ったって感じの試合だったかなといったところです。

正直もっとFWの高さを使ったサッカーをして苦しめられるかと思ったのですが、それほど怖いクロスもなかったし中盤でこねくり回してゴール前にDF陣の人数がそろえやすくボールは支配されていたけど大量失点してしまうような感じは受けませんでした。
逆にカウンターとかでそれなりに形を作っていたのである意味ではこのところの広島の「自分達のサッカー」ができていたような気もします。
[PR]
by somewheresw | 2007-05-27 08:02 | sanfrecce
決勝トーナメント行きが決定しました。
久々一人観戦で見には行ったのですが、感想といえばメンバー落ちしたジェフが割りきって去年の望月サンフレッチェのようなドン引きしたらいやだなと思いましたが、メンバー落ちしたジェフが普通に戦ってくれたから勝てたかなといったところですかね。まぁ確かに割と攻め込まれていましたが、昨日も去年残留争いしていたときのペトロビッチのサッカーをしていたからメンバー落ちしていたジェフ程度の相手なら攻め込まれようとも全然心配してませんでした。とはいえこの頃は去年残留争いしていたときの受け身のサッカー(に後半運動量が落ちる劣化したもの)なんで個々の選手がレベルアップするくらいしかこれ以上このチーム力が上がる可能性がない気がするのは私だけかねぇ。スタジアムで試合前の時間つぶし用に持ってきたマンガを試合前半中にも読んでしまうくらいに一人観戦は退屈でした
[PR]
by somewheresw | 2007-05-25 09:44 | sanfrecce
ジェフは気の毒なくらいケガ人が続出していて、阿部や坂本が抜けてそのうえケガ人で去年までの主力選手が次々といなればそりゃ残留争いするわな、普通。去年のサンフレッチェがチームの軸としようとしていた森崎兄がいなくなり守りの軸だったジニーニョが不調でほとんど出場できずと、いくら戦術変更があったとはいえ2人欠けただけで残留争いしたくらいだから。
ついでに去年のサンフレが小野体制4年目、ジェフは昨年親子で監督交代があったものの基本的にはオシム路線4年目とやはり4年目になると色々と難しいものがあるのだろう。

この試合は最低な部類だったという話もあったが、春に万博で見たものの方がよっぽど最低だったし去年の今ごろは「15位以上最悪でも入れ替え戦」と思うくらいに勝ち点に飢えていたときを思えば今節終了時点でリーグ戦は首位と勝ち点7差の7位、しかも今週水曜日にはナビスコカップ決勝トーナメント行きをかけた試合があるなど夢があるじゃないですか。一応入れ替え戦圏内も8差だが
まぁこの試合も下田様にかなり救われているくらいの微妙な守備ですのでG大阪以外にも攻撃陣のパンチ力がある川崎には確実に苦戦しそうですな。あと展開力のあるボランチのいるチームと割りきってドン引きするチームにも。リアクションサッカーに変わってますから、今は
[PR]
by somewheresw | 2007-05-20 21:43 | sanfrecce
2-1(前半1-0、後半1-1)でサンフレッチェが勝ちました。

後半開始早々追いつかれましたが終了間際にハンジェのゴールで勝ちました。

メンバー
スタメン
       上野  前田
     
    桑田       高柳
入船               李
         遊佐

    吉弘  高萩 中尾

         木寺
後半14分
       趙  前田
      
    桑田       高柳
入船               李
         遊佐

    吉弘  高萩 中尾

         木寺
後半32分
       趙  前田
      
    桑田       高柳
入船               李
         高萩

    橋内  吉弘 中尾

         木寺

感想
[PR]
by somewheresw | 2007-05-13 17:06 | サテライト

5/12 横浜FC戦 感想など

戸田kazuのミスに始まり、森崎kazuの寄せが甘い隙をついたKING KAZUのスーパーゴールで事実上決まってしまったような試合という印象。

引いた相手に対しては勝負を仕掛けてギャップをつくって決めなければいけないのはJ2と同じなのだが、個の力で勝負できる選手が駒野と陽介くらいしかいなく、ミドルシュートもそれほどなく、服部の2列目からの飛び出しで決定的なシーンが2、3回あったくらいか。ペトロビッチの遅攻の理想は服部のようなシーンを作る事であろう。
そういった意味では運がなかったとしか言い様がない試合で今はこれを続けていくしかないのかもしれない。でももう少しシュートの意識は欲しい気がする。

試合の感想はここまででついでに試合後に開催された「アフターマッチサロン」の感想。
告知不足やら試合後に感想をサポ同士で語りあう文化があまりないからとか、敗戦の後だからか店員100名なのに参加者はトータルしても30人前後くらいといったものでした。
だから軽食(といっても鳥の唐揚げやフライドポテトやメロンなどのフルーツもありちょっとした居酒屋のメニューよりは豪勢だった)がわずか500円でお腹いっぱいに食べる事ができるくらいで参加した私としては非常においしい思いをしたが、サンフレッチェ側は赤字被ってしまったものになったはず。
サポ同士の歓談というのは始めてだから一緒に入ったサポ仲間同士で固まりがちだったが、試合終了1時間後に半分以上客が帰った後は個人的にはあまり話をしたことのない方々と昔あったファンタジスタの試合後のようにサンフレッチェについて色々話ができて楽しかった。

帰宅時の混雑緩和といった効果はビデオ見終わって帰る頃にはサロンの客以外はほとんど人のいない状態でスムーズに帰ることができたので工夫すれば効果はあると思う。でも今日の試合のサンフレみたいじゃダメだ。
今回は参加者が見込みより少なかったので球団としては失敗だったのでしょうが、軽食のメニューはスポンサーのカルビー様からのスナックだけでで試合前のファンクラブサロンを使う形にしてコストダウンしてもいいので継続していただきたい。

.
[PR]
by somewheresw | 2007-05-12 21:01 | sanfrecce

5/12横浜FC戦を前に

明日は今年J1に昇格したものの現在最下位と低迷している横浜FCとの対戦。4年前のJ2時代には唯一4勝させていただいて広島のJ1復帰に多大な貢献をしていただいたチームでもあります。もっとも横浜FCは当時とメンバーは大幅に変わって別のチームなのですが。

なおこの試合をサンフレッチェは『今しか見れない戦いがある!』と銘打って大宮戦のマッチデー・プログラムやら公式HPやら5/10にJR横川駅前で告知活動したり宣伝したりしている。

『今しか見れない戦いがある!』と銘打ったのは、相手チームの横浜FCがJ1にいるのは今年が最初で最後だからとかキングカズこと三浦和良選手や小村選手、山口素弘選手、久保選手、奥選手などのロートル連中がサッカーしている姿は今年までしか見ることができないだとか、高木琢也監督が退任間近だからとかそういった妄想からではなく、元サンフレッチェ広島の高木琢也監督、FW久保竜彦選手、DF小村徳男選手の偉大な先輩に、若きサンフレ戦士が挑む一戦ということと、Jリーグ創設時からのスター選手キングカズことFW三浦知良選手も健在ということから、見ごたえのある戦いとなることは間違いないという相手への尊敬の意味からだそうです。

横浜FCといえば去年は「ハマナチオ」と呼ばれた固い守備が持ち味でしたが、J2とJ1のレベルの違いからか失点も多くなり得点もJ1最下位と苦しい戦いをしています。しかし久保選手や三浦選手のようにツボにはまれば得点力があるプレーヤーがいるので油断すればマリノスナビスコカップでジュビロが連したように敗れることもありえます。
でも森崎和幸選手が「FWとDFとして対決するなかで、成長した姿をタツさん(久保選手)に見せることによって、試合に勝ちたい」というように久保選手に成長した姿を見せつけて今週水曜日のナビスコカップG大阪戦に続けて完封勝利してくれると信じたいものです。

明日は今年のサンフレッチェが今後、去年のように下を向いて戦っていくようになるのか、それとも久保社長が公式HP上でおっしゃるような「Aクラス入り(6位以内)を目標に、1年間優勝争いに絡んで戦えるチーム」としてこれから戦っていけるかの分岐点となるような気がします。逆にホームタウンが同じだからといって、3月末に早野監督が解任間近かというくらい低迷してた横浜Fマリノスが広島で勝った後にV字回復したのと同じように回復するきっかけを与える勝利を横浜FCに献上するなんてことになったりして
[PR]
by somewheresw | 2007-05-11 21:34 | sanfrecce
どんなものになるか興味あるのですが、「サポーターズカンファレンス」が告知が十分でなかったために当初見込んでいた参加者の半分くらいしか参加がなかったように、このままでは開催予定場所であるレストラン「フラール」に閑古鳥が鳴くのが目に見えているので微力ながら取り上げてみる。

地味に告知されているのでおそらくは知らない方が多いと思われるのであるが、大宮戦のマッチデープログラムやサンフレッチェ公式HP

レストラン「フラール」にて軽食のできる集いの場「アフターマッチサロン(仮称)」を試験的に開催する予定です
とあった。マッチデープログラムにはつづいて「後日、オフィシャルHPをご覧ください」とあったので詳しい案内が載せられるのを待っていたが5/10時点で詳しい案内は未掲載。しかし明後日にはもう横浜FC戦で時間がないので記事にしました。
ちなみにレストラン「フラール」とはビッグアーチの正面入り口左横側にあるビッグアーチ内のレストランのことである。

サポーターズカンファレエンスにて説明のあったという「試合終了後の渋滞緩和策」の一環で試合後にイベントをするというアイデアの一つなのでしょう。また現在はサンフレ系フットボールバーがなくなって、自由にサポーターが集う場所というのがスタジアム以外になくなっているのでその対策という意味もあるのだろう。

大宮戦のマッチデープログラムには「フラール」以外にも横川駅前の「横川かよこバス広場」(雨天時はフレスタの広場)でビアガーデンを開催するとあったので横川をサンフレッチェ色の街にしようという意図と公共交通機関をなんとか使ってもらおうという工夫もしているようである。

でも面白そうな企画だが本気で告知していないようで、このままだといつもの単発企画で終わりそうだなぁ
どちらかで試合後の反省会やるにはいい場所と思うがどうかね、元ファンタジスタ土曜日軍団の諸君?
5/11追記
ようやく試合前日になって詳しい案内が公式HPに載ってましたのでお知らせします。
[PR]
by somewheresw | 2007-05-10 23:03 | sanfrecce
いろんなところの速報頼りな情報からなのですが、ベストメンバーで1週間2戦連続0-3で負けた相手に、1-0と完封して勝ってしまうなんてすごいですね。

内容はボールがつながらず防戦一方だったようでペトロビッチ好みの展開ではなかったのでしょうが、戸田・盛田・槙野そして下田ら守備陣の勝負への執念がガンバの猛攻を耐えて完封した要因なのかなと想像しています。決勝点を入れた平繁も神戸戦のPKにつづいて今回は流れの中からの得点ということで自信につながるものになったではないでしょうか。今後もより一層活躍してもらいたいものです。

土曜日のリーグ戦のスタメンは今日のとは変わり今やチームの軸の一人である駒野や現在リーグ得点王のウェズレイ、そして森崎兄弟が加わったものになるとは思いますが、残留争いを意識しないですむように確実に勝利してもらいたいものです。
[PR]
by somewheresw | 2007-05-09 21:07 | sanfrecce
中2日の連戦が続く中での試合、しかも土曜日のリーグ戦は残留を考えると負ける訳にはいかない相手であるということで前回のアウェー神戸戦と同じような若手を何人か入れたメンバーになると予想される。ただその時に左WBに入っていたダバツが今期絶望の大怪我ということでそこに服部が入るかあえて入船になるかだろう。

相手も今週土曜日に優勝をにらんだ大一番である浦和戦があるのでメンバーを落としてくるかと思っていたが、どうもナビスコ予選リーグ戦突破を決めてしまうためか、出場停止のマグノアウベス、ケガの加地を除いたベストメンバーで挑むらしい。

3月にこちらがベストメンバーで戦って1週間で0-3の2連敗という力の差を見せつけられたが明日はどういう試合になるのだろう。戸田が自分のサイトで「今期ベスト」といったナビスコアウェー神戸戦のような戦いを再びウェズレイや森崎兄弟らがいない若手が多く入ったメンバーでできるか見物である。が服部のところが癌になって守れなくて惨敗するかも
[PR]
by somewheresw | 2007-05-08 21:18 | sanfrecce