こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

色々思うところあって現在ファンクラブ入っていないのもあるし、背中のできものを取る手術を前日して背中が痛いとかあって行ってません(ヲイ)

でもなんか中国新聞の記事を見る限りでは500人入れる会場を確保したのに参加者189人とは。前回は100人入れる会場でおよそ50人ですしこんな状態なら別にファンクラブ限定しなくともファンクラブ会員優先で、その他サンフレに関心ある人もみんな往復はがきだして抽選で参加可能にすればと思うのですが。

サポカンででた話で漏れ伝わるところによると、去年末に久保会長が語った「3年後のJ1優勝」という話はなく、今期は「J1復帰」を最優先すると本谷新社長の話があったとか、補強の話、チケット値上げの話などあったみたいです。
参加者の話だと本谷社長からは新任だから熱意があったが、既存のフロント関係者からは熱意感じなかったとか。これから本谷社長がクラブを変えるか、クラブが本谷社長を変えるかどうなっていくんでしょう。去年本谷社長の役割だった下村元専務も当初はサポに対しても熱意ある方だったらしいですが、最後は「サンフレッチェブランド」(笑)というフラールでの名言を最後に1年あまりで去ってしまいました。こうならないように久保会長の「雇われ社長である」本谷社長には頑張ってもらいたいものです。

質疑応答もまとめ役がいなかったことから、わたしが以前懸念したような自分の意見を言うだけでグダグダなものだったという話もありますし、次回サポカンの前には公民館の会議室でも借りてサポがクラブ側に気づきを与えるようなものにするよう対策会議したほうがいいでしょうね。
[PR]
by somewheresw | 2008-01-27 08:42 | 雑記
ついにチーム全体練習が新外国人FWの獲得が間に合わぬまま再開されました。
トルコで合流って形になればまだいいのでしょうが、ストヤノフの2の舞にならないように注意してもらいたいものです。


新外国人FWは置いておいて、ほとんど今年の選手動向はきまったので今期に向けての感想を。
今年はレギュラーでは突破力のあった駒野がいなくなり個人で1対1で勝負できそうな選手はLOVEミシャの柏木君のみ。去年は今年J2になる甲府、横浜FCおよ去年J2だった京都、湘南と7試合して2勝2分け3敗と駒野がいても負け越しているチームがJ1へ易々行けるとはとても思えない。入れ替え戦2試合目でもそうであったようにJ2のチームが守りに入って対策練られたら終わりだなと思っていたら「関東希望」と噂のあって来ることがないと思っていた久保が加入決定。
これを一番喜んでいるのは服部かもしれない。去年は守備面でのデメリットが注目され攻撃面でも微妙な評価を受けた。服部のふんわりクロスは寿人ではポジショニングいくらよくしたってほとんど相手DFに跳ね返されただろうが空中戦に強い久保だと「ナイスクロス」となります。腰の故障に不安もつサポが多いですが、サンフレッチェはJリーグのクラブの中では医療体制は駒野の復活劇でもわかるように優れているチームらしいので貴重な戦力になる可能性はあると思います。


ただ前回J1復活したときは経験値が低い監督の下逆境に立たされたとき、サンパイオがしたようにチームを立て直せる選手がいないのが不安要素だと思う。去年は夏以降の逆風を跳ね返せなかったのがJ2行きになった大きな要因だったわけですし。佐藤寿人に期待する声もありますがFWはチーム全体見るのは難しいと思います。強いチームはMFやDFがキャプテンやっている例が多いですし。

そのようなことから開幕からJ1昇格内定するまで逆境なしに追い風に乗り勢いをもってシーズン過ごせないと去年のように「これだけの選手がいながら」と泣くことになると予想します。
[PR]
by somewheresw | 2008-01-25 12:13 | sanfrecce

2008年スケジュール発表

サンフレッチェ公式HPに掲載されています。

3/9に群馬県立敷島公園県営陸上競技場でのアウェーザスパ草津戦で開幕、12/6ホーム、ビッグアーチでの徳島ヴォルティス戦が最終戦の45試合。ホーム22試合でアウェーが23試合。

移動がそれほどきつくないのにアウェーからの動員が期待できない福岡や鳥栖がホーム2試合で、移動が大変そうな山形、水戸、甲府、熊本、あとホーム動員力がある仙台、昇格のライバルとなる可能性の高いセレッソ大阪がアウェー2試合になったのは厳しいかもしれませんね。
今年は年パスもファンクラブもやっていないから香川がみたいということで4/13C大阪戦くらいしか金払って見に行く気しないのお
[PR]
by somewheresw | 2008-01-24 23:13 | sanfrecce
19日に サンフレッチェ広島の2008年シーズン スタッフ・選手発表がありました。

降格した直後は主力、あるいは控え層の大量離脱が心配されて開幕前にチームが崩壊するという声までありましたが、結局は主力は駒野とあとは当初から昨年度で解雇予定だったウェズレイの2人、控え層では吉弘と戦力外の入船などが退団で終わり、選手層ではJ2屈指のレベルになりました。
J2降格でしかもチームは監督、コーチはほとんどそのまま、強化部もあまり変化ない状況でも離脱者がほとんどいなかったということは、ペトロビッチ監督と選手とが武田信玄と高坂弾正の間に近いような厚い信頼関係があるのか、戦力外選手以外は「移籍金満額」でなければ移籍させないという方針が効いたのでしょう。

空き番号は3・9・13となっており、連絡待ちの久保と、「開幕に間に合えばいい」という新外国人FWあるいはシーズン中補強で埋めることになるんでしょうか。
[PR]
by somewheresw | 2008-01-21 09:46 | sanfrecce
「ALL FOR J1 すべてはJ1復帰のために」だそうです。

「すべては○○のために」は去年の流用、あと去年までのジェフの「WIN BY ALL」やらカープの「ALL-IN」やら「ALL」を入れるのが流行りなんでしょうか。

ちなみに「ALL FOR J1」を直訳すると「J1のためのすべて」で、「すべてはJ1復帰のために」とはちょっと違った意味となってしまいます。もっとも去年のスローガン「"Der Beste Spieler ist die Mannschaft." すべてはチームのために」も直訳だと「最良のプレーヤーがチームである」となり、全然「すべてはチームのために」と「Der Beste Spieler ist die Mannschaft.」が一致しないわけで、スローガンなんてかっこよさだけのつもりなんでしょう。
palopさんの日記にもあったがこの直訳がペトロビッチの理念だと去年のメンバー固定もわかる気がしますな
[PR]
by somewheresw | 2008-01-19 09:38 | sanfrecce

サンフレッチェ取締役員

年末に交代したという取締役会。サンフレッチェ広島公式HPにある名前だけのを見ても、一般人にはどういう出身なのかわからないので調べてみた。


取締役会長     久保 允誉   エディオン社長
代表取締役社長    本谷 祐一 新任   エディオン出身
取締役         岡田 圭史 非常勤   広島県教育委員会事務局
                              生涯学習部長
取締役         島本 登夫 非常勤 広島市理事
取締役         黒沢 幸治 非常勤 マツダ 執行役員
取締役         柳田 勉 非常勤  エディオン取締役
取締役         岡田 吉種 非常勤 中国電力顧問
取締役         沖藤 益士 非常勤 広島銀行代表取締役専務
取締役         加藤 廣夫 非常勤 中電工取締役
取締役         川本 一之 非常勤 中国新聞社代表取締役社長
取締役         八木 一秀 非常勤 もみじ銀行取締役
取締役         佐古 和弘 非常勤 チチヤス代表取締役社長
取締役         深山 英樹 非常勤 広島ガス代表取締役社長
取締役         大下 龍介 非常勤 福屋代表取締役社長
取締役         山本 浩 非常勤  ダイクレ代表取締役社長
取締役         木原 和由 非常勤 サタケ取締役
取締役         佐藤 仁 非常勤 広電ストア代表取締役社長 
取締役         石﨑 信三 非常勤 石崎本店代表取締役社長 
常任監査役      吉名 勉 非常勤
監査役         窪田 泰三 非常勤 広島県会議員
監査役         柳坪 進 非常勤  広島市議会議員

常任監査役の吉名勉氏はネット上になかったのでよくわからない。肩書は今は変わったかもしれないが残りの方は広島政財界の主要なところから就いていることがよくわかる。
[PR]
by somewheresw | 2008-01-11 08:27 | sanfrecce
本日サンフレッチェ広島の公式HPにて開幕前スケジュールを見て私、愕然といたしました。

去年とまったく同じトルコキャンプ、宮崎キャンプというスケジュールで一体どれだけのチーム強化ができるというんだ。答えてみろ、サンフレッチェ広島フロント。
去年キャンプへ同行した中国新聞の佐藤記者がトルコキャンプ、宮崎キャンプという過程でチームが疲れきってしまい1年中疲れを引きずってJ2落ちた要因になったと紫熊倶楽部のコラムで想定して書いているといるのに、また今年も現場は監督丸投げで同じ開幕前準備しているのはどういうことだ。
フロントがペトロビッチ監督を管理しきれないから罰があたってJ2に落ちてしまったんじゃないのか!

クラブ最高実力者である久保会長自らジャージを着て全社員率いて練習場へ行き陣頭指揮とる。これくらいの意気込みで取り組むべきである!
[PR]
by somewheresw | 2008-01-10 19:01 | 雑記
ネットで一部話題になった「脳内メーカー」。

それをJリーグ式に真似たであろうJリーグ解析機的な脳内メーカーがあったので試しに「久保允誉」と打ち込んだらこんな解析結果になりました。

久保允誉の57%は破綻寸前のスリルで出来ています


大丈夫か、サンフレッチェ広島(笑)
[PR]
by somewheresw | 2008-01-07 08:30 | 雑記
スターウォーズ(エピソード5「帝国の逆襲」)、ジュダイマスターであるヨーダの台詞より

No! Try not. Do. Or do not.
There is no try.

「やってみるではない。やるかやらないかだ。試しなどいらん」


今年はクラブ関係者から「~しようと思う」だとか「○○してみる」とかいった話は聞きたくない。そのような態度や言葉をいうような甘えは許さない。

「やる」か「やらない」かの実行あるのみ。
[PR]
by somewheresw | 2008-01-06 20:01 | 雑記
準決勝と同じく知っているのは結果だけですが。

今年はいないかもしれない柏木君がいないと勝つのは厳しいと思っていたがそういう結果でした。
ここで優勝すればJ2落ちたのも天皇杯取るためにはこういった劇薬でもなければ優勝という結果をえるのは駄目だっただろうから仕方ないのかもとか思えたかもしれませんが、サンフレッチェとしては4度目の天皇杯準優勝と相変わらず殻をやぶれなかったなぁ、といった印象をもちます。まぁ選手も監督もフロントもほとんど変わらないチームなんでこんなもんでしょうかね。

それにしてもここでという勝負には負け続けたシーズンだったなと私は思います。
[PR]
by somewheresw | 2008-01-01 20:46 | sanfrecce