こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

前半始まって5分くらいしたときは「今日は確実に勝って、実力差も見せつけなければならない相手」と思っていたが、徐々に油断からか相手に合わせる悪い癖も見え始め、高萩が退場した前半終了時は「形はどうであれ勝つべき相手」と考えたが、ストヤノフ退場しPKで失点したときには「引き分ければOK」と徐々にサンフレに望むレベルもダウンしていった試合だった。

とはいえ、一度同点においついたもののまた引き離されてその後、終了間際にまた追いついたのは今の勢いというか運のよさというものを感じる。2003年の第3クールのホーム水戸戦も終了間際に引き分けたがそれとは少し違う。ただ、その運のよさがなくなれば昨年のように脆く崩れていくだろうが
Jリーグ開幕当時以来15年ぶりくらいにサンフレの試合に来た私の友人は「サッカーって生で見ると違いますね。観に来てよかった。また招待券もらえたら観に行きたい」といっていたので、興行という点ではいい試合だったのだろう。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-23 21:16 | sanfrecce
2003年の第一クール同様にひどい雨の中での試合だったようですが、今回も完封勝利でJ2唯一の3連勝と首位と幸先良いスタートとなっております。

なんか運よくというか最初勝ち続けている様子はまるで2003年に近いものを感じます。
2003年も当初、内容はともかく勝っていたときはライバルと目されていた川崎、新潟も当初は取りこぼしが多かったこともあり「J2余裕だなぁ。こりゃ下手したら夏には昇格決まるかもな」なんて舐めていた。福岡なんか第一クールで対戦したときは試合内容もよく「こりゃ4連勝」と思ったものです。しかし結局は第3、第4クールは連敗、内容も劣ってしまいチームとしての完成度の差がでてくるのです。いくら個人が上だとしてもチームとしての熟成に失敗したら苦しむことになるのは間違いないと思います。

とはいえ、2003年は第一クールの貯金で昇格できたのだから、勝てるときには勝つというのも大事なのも事実。いい風にできるだけ長く乗れるよう祈りたい。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-21 21:51 | sanfrecce

2回目設立ミーティング

ミーティングというよりは雑談メインだったような点もあるが、前回お会いした方と別の方々と色々お話させていただき前回出したアウトラインをチャックダウンしました。

目的は「サンフレッチェ」の話をしたいということ。サンフレッチェサポーター、ファン間の横のつながりをつくることができたらいいな、ってところです。敷居はなるべく低い方向で。

それで何を実行するかといえば、カジュアルな飲み会を月1くらいといったペースで人を集めてできたら楽しいだろうと。ビッグアーチの試合後にやるなら翌日休みで昼間の試合後が集まりやすい。直近では5/3の山形戦のあとか。

問題は場所でして、アウェー観戦会のあとにやるならその会場でやればいいのですが、ビッグアーチの試合の後だったら横川が便利なのでそこが理想的な会場となるけど、もしいいところあったら教えてください。なければ今がんばってくれている西洋酒場 Finsbury Parkを使うのがいいのかなとか思っています。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-17 08:22

3/16 愛媛FC戦 感想

この試合に関しては、ストヤノフや高萩など「J2の銀河系軍団」といえるくらいの選手をキープした織田部長グッドジョブといったのが感想ですかね。
でもこの先、仮にJ1復帰したとしてこのサッカーじゃここ数年の京都のようになりそう
観客が1万7千は去年の開幕戦よりもおよそ5千も増えて、入れ替え戦で呼び込んだ層を上手く取り込めた結果なのでしょうか。内容がよくても勝てなければストレスが溜まることが多いので、試合内容では相手の方がシュート本数が多いなどあっても、結果がでたのはいいことです。水戸戦は激減するかもしれんが
一昨年の後半のように勝ち続けることでよくなることもあります。そして前節ではチャンスにシュート打たなかったと叩かれた高萩はこの日思い切りのよいシュートなどで2ゴールするなど試合を経て選手が問題点に気づいて成長することもあるでしょう。とにかく逆境には弱いチームなのでうまく風に乗ってJ2リーグ戦を乗り切って欲しいものです。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-16 23:59 | sanfrecce

3/13 吉田

午後の方が見学しやすいのだろうか、観客は平日にも関わらずそこそこいた。

練習は前日がオフだったからか、ランニング・ストレッチなどのウォーミングアップして、2人一組でパス、そしてお約束の鳥かごなどやったあとに攻撃側と守備側のレギュラーと控え組で分かれて攻撃側は監督が守備側はコーチが指揮しながらしばらくトレーニングして、そのあとサブ組を愛媛のフォーメーションにしてのフルコートでの11対11の試合形式の練習をして終わる。

あまり練習内容を書くと問題あるのでそれ以外の部分で。
鳥かごで森脇と槙野が一緒の組だったがやけにこの組はにぎやかだった。
別メニューの柏木が練習に参加できないもどかしさからか、コートからこぼれ出たボールをあっちこっちに蹴っていたのが印象的だった。
あとナカノンは昨日は昼でも戦術練習の途中に遅れてサッカー場に来てて、相変わらず練習は全部見ないんだなと
[PR]
by somewheresw | 2008-03-14 21:23 | 練習レポ
収入の5割以上が広告費とまさに企業に支えられているサンフレッチェ広島。

去年12/19にあった「感謝の夕べ」の中でスポンサー料増額を得た企業を発表したというニュースが中国新聞とかであったので
「降格したのに広告費増額するなんて景気いいじゃん。すげえなぁ」と思っていたのだが。


今日、なんとなく公式HPの株主・スポンサーを見たのですが、よく見ると去年あったはずの広告スポンサーが消えているような。

確か去年は章栄不動産やトータテ、おいしい約束、日東製網などあったような企業の名前がなくなっているような気がするのですが。
J2効果なのか、それともファンに対してのと同様に過去にも言われたことのあるスポンサーへも対応のまずさがあったからなのでしょうか。あるいは入場料同様に広告費を降格にもかかわらず増額したら断られ、ついに降りてしまったとかなのかな。

あと、Jカフェがやっていた企画バーナーも公式HPから消えてます。@Tシャツが一通り売れてもう用済みとなったのか。Jカフェの富士見町店の「サンフレッチェカフェ」企画も消滅してるし。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-13 00:02 | sanfrecce
今年はJ2ということでテレビなど露出の少なく動画を見る機会が少ないサンフレッチェ。
ローカルテレビではまだニュースで見る機会もなくはないですが、全国版では動画を見る機会はかなり少ない。

ネットでもドガッチがJのダイジェストを辞めてしまった。

しかしながら今年も4th Mediaが元の試合のダイジェスト動画はJリーグ公式サイト内のページでみることができます。

テレビで見る機会のない方や他所のJ2の様子を見たい方などはご参考にどうぞ。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-12 09:06 | 雑記

3/9 ザスパ草津戦 感想

2-0で勝ってよかったですね。

日刊スポーツのHPを見るとシュート本数は相手より上で、被シュート本数も7本と去年2桁がデフォルトといった状況を比べるとよかったのではないかと。
そして0点で抑えて勝てたのはキャンプからの懸念であった守備面の問題が解決したのか、それとも相手が攻撃力弱すぎ「さすが下部リーグ」って感じだったのかわかりませんが、来週ホームでそれはわかるか。


と、推量形で書いているのは今日は開幕戦の日程をすっかり忘れて参加表明してしまったユーストピア中央で行われた3ホーム交流レクレーションに参加していたから見ていないからです。
ちなみにユーストピアとは広島市勤労青少年ホームの愛称で、中央勤労青少年ホーム(ユーストピア中央)安佐勤労青少年ホーム(ユーストピア安佐)広島市佐伯勤労青少年ホーム(ユーストピア佐伯)の3ヶ所にあります。

広島市に在住あるいは勤務しているの35歳以下の勤労青年なら、ここで行われているサークル活動やら時に恐ろしく安い価格で行われる講座があったり、交流イベントがあったりなど便利なところなので、たまには利用されるといいと思いますよ。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-09 20:22 | sanfrecce
とりあえず、もう1人の賛同者と2人で私が以前受けた講座の資料を元にして色々話し合ってきました。

1.理想のゴール
・サポーター間の強力なネットワークを作りたい
・サンフレッチェについて語りたいサポーター同士でいろんな意見を聞くことによって気づきをえるなど、よりサンフレッチェを楽しむような環境をつくる
・今まで受け身的にサンフレッチェを楽しんでいたが、それを能動的に楽しむようにする。
・客観的にものを話し合いたい。
などなど

2.現状はどうですか?
・ファンタジスタやビッグフラッグがなくなってサポーターがフリーに集まり語る場がなくなった。
・現在、サンフレはマニアックな存在になっているがそのマニアすらも徐々に減っている
・ただ、アウェー応援会が有志行われるようになってきているのはいい方向性である。

3.理想のゴールに到達したら自分はどのように変化しますか
・友人が増えてうれしい
・いろんな意見が聞け面白い
・ストレスが発散できる

4.具体的な目標
サンフレッチェサポが集まり語る場を作る。
最初は2,3人でもいいので

5.目標とのギャップを埋めるためになにができますか?
・最初は知り合いを集める。
・可能なら既存の店を利用する。
・鷹野橋の観戦会を見習ってmixiの有効活用。

6.何から始めますか、いつから始めますか?
・友人やmixiの活用などとにかくコミュニティーを作る
・5/3のモンテディオ山形戦後は集まりやすい時間帯なのでその日には集まりをやりたい。


ってな感じで話し合ったけど、もっと色々話し合いたいので集まれる機会をつくりたいですね。
試合の後でもいいので希望だとか意見あったらよろしくお願いします。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-05 08:47
昨日、サンフレッチェ広島は1994年ファーストステージ優勝以来の公式戦の優勝を飾りました。

目標を達成するには基本的には2つの方法があります。
一つは目標を決めてそれを目指して達成する。
もう一つは目標を自分に引きつけることによって達成する。

昨日のタイトル奪取は審判の判定などの幸運からと思われる「たまたま」だとか「偶発的」というようなどちらかといえば後者の「タイトルの方がサンフレッチェに来てくれた」パターンのように思われます。

こんな感じで書くと昨日のタイトルをバカにしているように受け取られると思う方もいるかと思いますが、そういうつもりではありません。
人によっては良いものごとが訪れたときに「偶然」だとか「たまたま」とか「運」で納得してしまうことが多々あります。しかし本当はそのよいことを引きつけるものがサンフレッチェにあったからこそタイトルが奪取できたのではないでしょうか。

トルコキャンプから苦闘の日々ではありましたが、選手個々の気持ちの持ちようやら思い切りのある選手交代など昨日の幸運を呼び込んだものを活かして今年のJ2リーグ戦を勝ち抜いてもらいたいものです。
[PR]
by somewheresw | 2008-03-02 07:50 | sanfrecce