こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

実際に試合を見てはいないのですが、結果としては西河のCKからのヘディングシュートのみの失点で快勝だったみたいです。

今日はホットニュースの予想スタメンと同じメンバーでホットニュースの予想オーダーのままだと

-----佐藤----
--浩司---高萩--
-服部--青山--李-
-----カズ----
-槙野-ストヤノフ-森脇-
-----木寺----

だったのかな。
このフォーメーションのまんまだと青山を中心に2トップ下、WB、1ボランチでなんかある意味で「青山BOX」状態だったのかぁ?
こんな形のおかげでか相手の中盤の守備力がイマイチだからパスコースができたからか、守備の負担が自分より低い位置にいる森崎兄のおかげで減ったからか、最近2ボランチでは「ミスパス王子」と2chなどで陰口叩かれていた青山が今日は良かったみたいで、森崎浩司や佐藤寿人の活躍などもあって試合内容も広島ペースだったみたいです。これに一誠を右WBにすればさらに面白いと思う。
ただ、いい試合が2試合続かないのが悪いところなので、ホーム2連戦もいい内容と結果を残して欲しいものです。
[PR]
by somewheresw | 2008-04-29 15:26 | sanfrecce
って仕事で見ていないのでなんともいえませんね。

森崎兄がボランチにさえ入れば劇的に変わるとか一部のファンが言っていたけれども、携帯の速報を帰宅時に見たときには「前半終了時にブーイング」とか、今までと大差ない内容だったのか。

ということで、「サンフレッチェに何を望んでいるか」で評価が大きくわかれるのが現状なんでしょうね。
[PR]
by somewheresw | 2008-04-26 20:17 | sanfrecce
今度のゴールデンウィーク、会社の付き合いとかでサンフレよくしらないカープファンだけどビッグアーチに来ちゃったという方もいるだろう。
そこでそういう方に試合に出る可能性のある選手などについて理解してもらおうと、サンフレの選手は普段サポからどういうイメージで見られているのかをカープ選手に無理やり当てはめてみた。

木寺→永川(スリル満点の守護神)
ストヤノフ→ルイス(頼れる助っ人の守備のエース)
槙野→石原(守りの要だけど攻撃もイケル)
森脇→赤松(今期移籍してきて監督に期待され使われている天然キャラ)
青山→梵(この頃伸び悩み気味の若手選手)
森崎浩司→東出(新人の頃は大きく期待されたが平凡な選手どまりで物足りなさを感じさせられる)
森崎和幸→前田智(技術ある職人肌の選手だが、リーダーシップには欠ける)
ユキッチ→コズロースキー(左利きで途中出場する助っ人)
柏木→栗原(一昨年去年ブレークで今期チームの軸と期待されているが出遅れ気味)
佐藤寿人→アレックス(攻撃面で一番頼れる選手)
高萩→天谷(今年、売出し中の若手選手)
李漢宰→シーボル(たまに活躍することもあるが前の同じポジションの選手と比べると物足りない)
服部→衣笠(鉄人。ただベテランの域になって守備などで足を引っ張ることも)

平繁→前田健(今年2年目の期待の高卒新人選手)
下田→倉 (守備には定評ありものの攻撃面に難あり)
高柳→広瀬(入団以来期待されるもレギュラー一歩手前でレギュラー定着できず)
久保→緒方(かつてはチームの中心選手だったがここ数年ケガで成績残せていない、途中交代で出場することが多いベテラン選手)
戸田→嶋(かつて「赤~」で一世風靡して成績も残したがこのところ控え)

ついでに
ペトロビッチ監督→「球炎」目線で見るブラウン監督
[PR]
by somewheresw | 2008-04-21 23:42 | 雑記

4/20 SE○甲府戦感想

いやぁ。試合よりも甲府応援団の真ん前に張り出されている「SXXKOFU」(Xは自粛してます)の弾幕の意味が気になって仕方なかったです。最初は野洲の代名詞と同じく「X」の後に「Y」が書いてあるのかと思いバックスタンドからは「Y」の字が見えなかった、はたまた自粛している文字が実は「F」で下にある線はアンダーラインかかぶっただけなのかもしれないと思い込んでいました。。しかし、ネット調べると今年の開幕から張り出しているみたいです。選手とサポがともに気持ちよく感じ合うという意味なのか?

さて、あの弾幕でか開始4分で先制して気が抜けたのかわかりませんが、その後甘い守備から7分に失点して追いつかれ、その後も相手のペースになって耐えられずセットプレーでの失点で逆転。後半は甲府の運動量低下やら選手交代などで流れを引き戻しつつありながらも得点できず、今期初敗戦という結果と相成りました。

試合前に油断しないようにか「苦手甲府」という言葉がたびたびでていました。しかし、ホームでは今まで一度しか負けたことがなく、ちなみにJ2時代は2つとも勝っていたのに言いすぎやろと私は思っていたのですが、その言葉に引きずられたのかのこの結果。最近読んだセルフコーチングプログラムの本には「ネガティブなことは絶対に考えない」という項目があります。悪いイメージを持って取り組むとその悪いイメージに引きづられてしまう、だから前進することだけを考えろとあります。今日はある意味では悪いイメージに引きずられてしまった、そんな気もします。なお、これは現実から目を背けろという意味ではありません。現状をよく認識して行動しろということです。ネガティブなことは時に適切な方向への行動を促すメッセージになる場合もあります例えて言えば体重計に乗って体重が標準より増えてたときに、ネガティブ思考は「こんなに太ったら私は誰からも愛されないわ」ということで、かといって体重計から目を背けるのでなく「これをいい機会にしてダイエットプログラム始めよう」というのがポジティブ思考
[PR]
by somewheresw | 2008-04-20 21:58 | sanfrecce
 市長選挙公約ではかつて「サッカー専用スタジアムの建設支援」を訴えながらサンフレッチェ関係者が本庁に要望書を持ち込んだら
「もともとサンフレッチェのみなさん、市民と一緒になってつくるというお話を伺っていましたので、自分たちでサッカースタジアムをつくるということについてはいろいろな形で支援をしましょうというお約束はしておりましたので、そのことは当然、盛り込みました。けれども市としてお金を使ってサッカースタジアムをつくりましょうということではありません」(田辺一球氏のブログより)

と語った秋葉市長と、4/21に抽選にて直接対話できるチャンスがあるみたいです。詳しくは広島市HPをご覧ください。
[PR]
by somewheresw | 2008-04-15 06:59 | 其の他

4/13 C大阪戦 感想

前回岐阜にてブーイングされて意地をみせたからか、中盤にタレントがそろうウチで去年もナビスコなどそこそこ結果がでていたシステムのおかげか、前半最初を除いて特に後半は今期一番といってもいい内容で結果も出た試合だった。

今日はU23対決と銘うたれた試合ではあったが、U23に負けじと寿人と森崎浩司のがんばりが目につきました。槙野のオウンゴールで追いつかれて嫌なムードになってそのまま沈むのが今までのパターンだったような気がするけど、明るいバカキャラだからか後に引きずらなくて良かったです。もう1人の明るいバカキャラである森脇の4点目もあってか盛田の負傷退場という悪い話も今日は忘れられそうです。
性格的に面白みのかけらもない選手がミスしたら「ふざけるなこの野郎」と思うのに、明るいバカキャラだと少し失敗してもネタとして消化でき「切り替えてがんばろうぜ」「コイツのためにみんなでこの失敗補おうや」って思えるのは私だけでしょうか。
試合後の勝利のパフォーマンスもいいですね。試合中よりもB6の声がでているんじゃないかとおもうくらいに盛り上がって楽しいです。これに遊佐だとか橋内など他にも加わる選手がでてくるようになればもっと面白いチームになると思います。
[PR]
by somewheresw | 2008-04-13 20:11 | sanfrecce

4/6 FC岐阜戦 感想

昨日は高校時代の友人らから
「おいしい焼肉屋が向洋にあるから4/6の17時半向洋駅前に集合!」
という話があり、それに参加したので観てません(ヲイ)。
ちなみにおいしかったです。阪神の新井のサインもあったので知る人ぞ知る店なのかも
なんかネットの書き込み見ていると観なくて正解な試合だったようで。
まぁ、去年が「チームウェズレイに駒野友一(柏木陽介)」だったように、今は「チームストヤノフ」だからストヤノフ抜きで勝ち点拾えたのはラッキーだったんじゃないかと。「本来ならJ1中位以上は当たり前の戦力」とみんな勘違いしていたから2年連続残留争いの末降格したわけですし、ここは「俺たちは弱い」というところから謙虚な気持ちでJ2のリーグ戦に挑むべきなんだろうなと思いました。
前節の携帯サイトに続き今朝の中国新聞も「我慢」をキーワードとしており、もうクラブ広報から「試合内容が悪いときは『我慢』を使うように」と地元マスコミに対して圧力があるんでしょうかね。同じ中国新聞のコラムでもカープが17-3で大勝してもシーボルに対してネチネチと書く『球炎』と大違いで面白いです(これもこれでどうかとは思うが)。
[PR]
by somewheresw | 2008-04-07 06:30 | sanfrecce