こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サンフレッチェJ2制覇

RCCのカープ中継を見ていたら速報で流されてました。

去年入れ替え戦で降格きまったあとに観戦仲間の1人が「俺たちはあえて前回忘れてきたものを取り返しに戻ってきたのだ!」と叫んでいたのを思い出しました。

おめでとうございます。
[PR]
by somewheresw | 2008-09-28 15:03 | sanfrecce
WEB版にはないと思うのですが、9/24の中国新聞スポーツ面に関係者の話ということで(久保会長か織田部長くらいでしょう)ペトロビッチ氏の続投報道がありました。

先週書いた内容は事実だったみたいです。東スポやらは時としてサザンの件など普通の新聞がなかなか書けないスクープをもたらしていますから。
つうことで東スポが報じた今シーズン柏木に土下座して残ってもらったのも真実だったのかなとより思うようになってきました。

こういう独走でJ1復帰という結果を残した以上続投するのは仕方ないかもしれません。いくらJ2とはいえここ最近は圧勝している試合が多く、選手や強化部も今のサッカーに自信もっているみたいで、カルトにはまった人みたいに上手くいっていると思い込んでいるものを変えるのはなかなか簡単ではないですから。
ただ来年、補強した場合にペトロビッチ氏がスタメンで使える選手を戦力を用意できるか、そして去年の後半のようにJ1で通用しない場合に今度こそフロントが傷口が広がる前に今年の千葉のような決断できるか、フロント強化部の仕事がより大事になるのではないでしょうか。

<追記>
報知新聞も監督続投を書いてますね。この報道だとリークしたのは本谷社長ですか。
ついでに報知新聞によるとGK南を補強目指しているそうで
[PR]
by somewheresw | 2008-09-24 06:33 | sanfrecce

9/23 愛媛FC戦 感想

前半はただただ愛媛FCが気の毒だった。ゴールが決まってもたしかにそのシュートは難しいものですばらしいのだがどこか冷めて座席に座って眺めている自分がいた。
まるでかつて広島ユース黄金時代に対戦するサガン鳥栖ユース戦など観ていたような気分。

だが途中からここがJ2というのを忘れて無理やりちょっとしたプレーでもはしゃいでみたら、愛媛が中盤がザルになって、華麗なパスサッカーをするサンフレッチェのサッカーが楽しかった。試合が終わり昇格が内定決定した瞬間も2003年のときのような特別嬉しい気分はなかったが、「サンフレ世界最強!」などとはしゃいでいたのでなんか楽しい気分だった。
そうか、状況に合わせて物事を楽しむことが人生楽しく生きるには必要なんだなといい勉強になりました。

しかし報道ステーションのスポーツコーナーではJ1の結果報道はあってもサンフレのJ1復帰の話は一瞬たりともなかった。やはりJ1でないといけないですね。
[PR]
by somewheresw | 2008-09-23 22:53 | sanfrecce

9/20 横浜FC戦感想

引き分けましたが次節の愛媛戦で勝利して同じ日の試合で山形が引き分け以下負けあるいは湘南が引き分け以下湘南vs仙台が引き分けならばJ2の年間順位2位以上の昇格内定が決定しそうです。野球でいえばマジック2といっていい状況でしょうか。

目の前で負けて他チームの敗北によって決定するよりも勝って決めたほうが感激が大きいので、この結果でよかったのではないかという考え方はある思います。と、最近興味なくなりつつあるので適当に書く
[PR]
by somewheresw | 2008-09-20 22:24 | sanfrecce
東スポやら日刊ゲンダイやらの信頼度の情報筋なのですが、クラブ側がペトロビッチ氏が来期続投する方向で動いていることがわかりました。ここ最近補強した選手がほとんどバックアップくらいしか役にたっていないフロント強化部が決めることなので不安なわけですが、これで小野氏を越える長期政権が誕生しそうです。

まぁ、ここまで独走でJ1昇格が決定しそうな状況ではそうなるかもね、というところですね。
違約金がもったいないから今年続投させたという噂がありましたが、もしその噂が本当だったら資金的にすごくリスクある決断でもあるかなと。もっとも来年仮に落ちても今年のように選手に慕われているらしい監督ですから森崎兄弟やら佐藤寿人やら柏木などの選手多くが残ってくれて再来年また独走で戻してくれるからいいやと複数年契約結んでいたのだったらフロント強化部の思慮は深すぎますね。

ここ最近ではJ1昇格したチームは補強を効果的に行ったチームがJ1に定着し、そうでないチームは降格という傾向があるので、今期終了後選手の出入りがどうなるかが非常に興味をもつべきところとなってくるでしょう。
[PR]
by somewheresw | 2008-09-20 04:56 | 雑記
強いですね。今日は岐阜戦ほどではないですが4-0と2位山形に圧勝して勝ち点77になりました。ここ最近福岡戦以降は4点以上とりつづけているので4得点でも「凄い」と驚かなくなってしまいました。「J2だから」と私は冷めているからかな。もったいないのですね。

昇格は9月には決定しそうに思います。
[PR]
by somewheresw | 2008-09-14 18:09 | sanfrecce

9/7 FC岐阜戦 感想

8試合勝ち星ない岐阜を相手に油断せずに楽勝しました。
今までだったら弛緩して負けることもあったでしょうが、中盤を始めとしたチーム内の競争があるおかげか、そういったことがフィールド内ではなかったのでしょう。オウンゴールの2点にも助けられてリーグ戦では初の7得点でそして6点差ゲームでした。この日は佐藤寿人がW杯予選で不在が懸念されたりもしましたが、かつて紫熊倶楽部にて「FWとしてのセンスがある」と書かれていたらしい高萩が1トップで頑張ったんじゃないでしょうか。ゴールを決めるセンスは別にして動き出しの質は寿人に匹敵するくらいのセンスはありますし、視野は広くキープ力もありますから試合前に心配された機能不全は起きなかったのでしょう。森崎兄のリベロやらストッパー同様にJ2ではそこそこ通用するがJ1では「?」ですが。

ただ、フィールド内は別にして観客席はこうも楽勝が続き、現時点では仮に残り10試合全敗して3位の湘南やらがこれから2勝1敗ペースで勝ちつづけても広島に追いつけるかどうかといった状況では、市民球場ラストイヤーでなおかつクライマックスシリーズに向けギリギリの戦いをするカープの方が関心がいくのでしょう。昨日は市民球場であった阪神戦で29867人、一方ビッグアーチは8867人と結構差が開いちゃっています。まぁ、聞いたことの無いFC岐阜と阪神じゃあ対戦相手のネームバリューが違いますからよく2部の試合で8867人も来ていただいたともいえなくもないですかね。私のサッカーを良く知らない周りの知人の認識ではJ2はウエスタンリーグと同じみたいですし。普通、ウエスタンリーグで8867人は来ないですからそういった意味ではよく観客が来ているんじゃないでしょうかね。
[PR]
by somewheresw | 2008-09-08 02:54 | sanfrecce