こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ストーブリーグ妄想

そろそろ朝夜は肌寒くなってきてストーブが欲しいと思う今日この頃。
ということで、J2の優勝も決まって天皇杯除けば気分はもうストーブリーグ。
そこでサンフレの補強などを妄想してみたい。

まず、監督は会長お気に入りのペトロビッチ氏が来年も引き続いて指揮を執ることが内定している。ということで、一部サポから守備面の強化のためにヘッドコーチを呼んで欲しいという意見もあるようだが、これはなかろう。ペトロビッチ氏が就任した当初はポポビッチというヘッドコーチがいたが、東スポ的情報源からの説によるとポポビッチ氏が低迷するチームについて織田強化部長に「こんな采配するじゃ俺が監督やった方がマシだよ」と愚痴をこぼしてそれを織田強化部長がペトロビッチ監督に報告して険悪になって退団したという経緯があるらしい。そういうことからクーデターを恐れかつ船頭2人という状況をつくるのをペトロビッチ氏も嫌うであろうから基本的にはヘッドコーチなしの現状のままのコーチ陣体制でいくだろう。

次に補強だが、アーバン倒産でスポンサーが減りかつ景気の低迷もあってスポンサーの資金はあてにできない。かつJリーグでは屈指の累積債務額から大型補強は難しいであろう。また補強しても来年指揮を執るペトロビッチ氏はなかなか新戦力を使わない傾向からも補強はつぎはぎ的なもの穴埋め的なもので終わると予想する。
放出する選手であるが、レンタルで来ている選手3人はおそらく鳥栖からきた中林は来年ユースから原が入団する選手がいるので広島からは退団するだろう。あと結城、楽山は所属先からの契約が打ち切られて移籍金が不要になった場合は残る可能性もあるがレギュラーでもない現状では出て行く可能性が高いように思う。あと3年で使い物にならなければ放出という傾向のある広島だから現在ベンチ入りもままならない橋内は残念ながら退団することになるだろう。あと、今年まったく起用されない来年3年目の遊佐や来年2年目の選手で数名レンタルでJ2以下のチームに放出はありそうである。
レギュラー陣では年俸でもめることがないかぎりはほとんど残るだろう。ただ起用法で森崎兄がサッカー選手としてのプライドやら代表への野心などから出て行く可能性もなくなないだろうが、そんなことをするのならもっと前にでていくと思うので低いと思う。
[PR]
by somewheresw | 2008-10-30 08:22 | 雑記

10/25 サガン鳥栖戦 感想

今年は仕事の都合で鳥栖スタジアムには行けなかったので、来年鳥栖もJ1昇格したらサンフレ観戦のついでにいけるから鳥栖には昇格してもらいたいから頑張って欲しかったが残念ながらJ2優勝が決まっているサンフレが大勝してJ1行きが厳しくなり残念。

って鳥栖応援ページかと突っ込みを受けそうな感想。

サンフレ側でいえば、森崎兄と青山のWボランチで置いたほうがいいというのをまた証明したことが来期への収穫でしょうか。
[PR]
by somewheresw | 2008-10-26 07:10 | sanfrecce
下に書いたように7つの案のプレゼンテーションのあとに市の課長からの説明、そしてシンポジウムがあって終わった。

プレゼンテーションは7つ聞いたが、身びいきを抜きにしてもALL FOR HIROSHIMAの案が一番内容は面白く、聴衆に対して評価を高めるのに成功したと思う。なぜなら他の案はただ夢を語るだけであったのに対して広島市民球場の歴史の継続性から費用対効果までしっかりとプランを仕上げていたから。それでも他案では5番目の広島市中央部商店街振興組合連合会の意見とかその他案も上手く融合できればよりいいものができるだろう。

続いた市の説明は役所の仕事を語ったが、私自身が元公務員であったため、案ありきで聞いているものに対してとりあえず理由づけした感じの説明の仕方をするのがなんとなくわかった。

最後のシンポジウムでは田辺一球氏の裏話が非常に面白く、市の対応がなぜ今のように後出しじゃんけん的なものに終始しているのかが理解できた。
田辺氏いわく、広島出身でなく市民球場に思い入れのない秋葉市長を中心とした勢力が貨物ヤード跡地の不良債権処理のために当初は現市民球場改修だったのを突如市民球場を移設させる案を出しゴリ押しで進めたこと、跡地は折り鶴記念館ありきで形だけの公募を行ってプランを進めたこと、当初市民球場改築案があったときは動かないといった商工会議所が突然現市民球場跡地内で移転する話がでてきた訳など。ちなみに市の役人によると当初公募で出た案300余りある中で跡地利用案で第二平和公園化案はわずか数パーセントだったという。
この動きを止めるには市長に直接意見を言う、そして市議会議員にも訴えて予算を通さないようにするなど市側の動きを止めるしかないかと思います。今の広島の停滞感はある意味では市民の無関心が原因でもありますから、このことを認知してもらう動きも必要でしょう。

それにしても市の話を聞いたりしていると、ただ単に結論ありきだと言う話を抜いても、平和を祈る場所つくるのに、まるでトーナメント勝ち抜いて案を作り出す姿はあれこれ対立軸をつくるだけで「平和」という理念に矛盾しているように感じましたね。
[PR]
by somewheresw | 2008-10-19 21:14 | 其の他
私がサンフレッチェ関連の話題に関心がなくなっている間に広島市民球場を来年以降どのように動いているようで今日、10時半から17時まで広島県立美術館でプレゼンテーションなどがあるらしいです。

  
10:30~13:00  
市民球場跡地利用・参加市民団体による個別提案
 
10:30~10:35 開会 趣旨説明
10:35~10:50 広島工業大学学生有志グループ『建築屋たち』(代行発表)
10:50~11:10 「広島・都市観光の創造」代表者
11:10~11:30 坂倉建築設計事務所
11:30~11:50 明日のための芸術文化プロジェクト準備委員会
            「明日の広場と世界芸術祭構想」(関連提案)
11:50~12:10 広島市中央部商店街振興組合連合会
12:10~12:30 ALL FOR HIROSHIMA+広島サッカー専用スタジアム構想委員会(共同提案)
12:30~12:50 広島市民球場跡地利用市民研究会
 
13:00~14:00  休 憩
14:00~15:00
市民球場跡地利用計画現状説明(市政出前講座)
*広島市現球場跡地担当課

15:00~17:30
シンポジウム
「広島百年の計~広島市民球場跡地利用-市民徹底討論」
《パネリスト》(予定)
・牛谷陽一(坂倉建築設計事務所)
・松波龍一(松波計画事務所)
・古池周文(広島市民球場跡地利用市民研究会)
・田辺一球(著述家)
・東 琢磨(著述業・文化活動家)
《コーディネーター》
・若狭利康(NPO法人セトラひろしま理事長)


サッカー場にするかどうかは別にしても(サンフレがまったくこの動きに関わっていない現状では積極的にサッカー場にする必要はないかと今の私は思っているが)、あの一帯がどのように活用されるかは広島にとって大きな問題だと思うので可能な人は参加してもらいたい。
私も可能な限り参加しようかと思っています。
[PR]
by somewheresw | 2008-10-19 06:59 | 其の他
テレビとはいえ久々に動くサンフレッチェを観たので一応。

相手のレベルの問題からかパスが面白いようにつながってパスミスしてもすぐに取り返すことができ、ごく少数の決定的場面もGK佐藤の好守もあって圧勝になりました。
GK佐藤やら高柳へのアシストをした桑田を見ていても、やはり試合に出るというのが大事なんだろうなと思います。佐藤は木寺が負傷して当時他に誰も代わりの選手がいないことで使われて当初は怖いシーンがいくつもありましたが、相手のレベルが違うとはいえ安定しつつあるかなと思います。

チーム全体的にいえば、ミスしたときにリカバーがこのレベルだから通用しているという面もあるだろうし、相手も本格的に戦術的な研究をしてきた場合にこのサッカーでどこまで通用するのか見ものではありますね。
[PR]
by somewheresw | 2008-10-13 07:34 | sanfrecce