こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今のサンフレッチェの試合では次に何が起こるかわかりません。
ですから、凝り固まった戦術、選手起用というものは存在しません。
どんなに自分と違った意見、アイデアが飛び出そうとも、サンフレの選手、関係者、サポーターは「それは違う」「それはやりたくない」という、否定的な関わりは今日のリベロの配置などのようにできません。まず、「YES」と受け入れなければならないのです。
その上で、自分の意見を「AND」とプラスしていくのがペトロビッチ監督が遂行しているインプロサッカーなのだろうということを改めて実感させられた試合でした。

ただ、受け入れると言う意味の「YES」は、相手の言いなりになることでも、相手を利用するだけでもありません。「きっとこういうことをしたいに違いない」という思い込みで受け取ったり、「この提案なら、こう使えるな」と自分本位に変えてしまっては本当の意味で「YES」と受け入れているとはいえません。しかしながら、「KY(空気が読めない)」という昨年の流行語があったように、空気を感じ相手の意図を読むことは、今日の高柳やらハンジェなどを見ていてもわかるようにとても難しいものです。一瞬一瞬自分の思い込みを捨て、今目の前にある事実を把握することが必要なのです。そして、槙野やら森脇の攻撃参加に見られるように相手の提案に寄り添いさらに活かしていく自分のアイデアが必要なのが今のサンフレッチェのサッカーなのかなと感じました。守備面はもう少し考え直したほうがいいが
[PR]
by somewheresw | 2008-11-22 20:14 | sanfrecce
公式HPによるとシーズンパス発売が開始されるようです。
料金は据え置きみたいですが、飲食券がカットされ、試合数も今年より減るみたいなので年パスは実質値上げですね。まぁ相手のレベルが今年より上がってサンフレが勝つのを見たいだけの人を除いてレベルの高いサッカーを楽しみたい人には問題ないのではないかと思います。そもそも年間パス買うというのは、損得抜きでクラブへのお布施みたいにとらえている人が多いでしょうから値段なんて関係ないでしょうがね。

ちなみに一般のチケットのシーズン料金体系も来年も同じみたいです。
[PR]
by somewheresw | 2008-11-21 07:09 | sanfrecce
いやぁ、2年半の鳥かごトレーニングの賜物か、川崎がセンターライン3人も代表に抜かれて穴埋めに苦労したのかヒールでミドルさんの対談にあるように元々ここ最近の不調を反映してのものか、2-0で勝利しました。

ゴールを決める能力以外の動き出しの質は佐藤寿人並といっても過言でない(むしろ展開力は上)の高萩をトップにおいた1トップは相手の中盤とDFラインに問題を抱えるチームだとJ1レベルでも通用しましたね。おそらくきちんと相手に研究されるまでは1トップ2シャドー2WR戦術の今の戦い方でなんだかいけそうな気がします。
あと、この試合見ているとGKは来年よほどの選手を入れない限り佐藤昭でいいんじゃないかと思いました。今の佐藤昭、木寺は間違いなく越えていますし今サンフレのGKの大きな役割である守りと攻めの切り替えのためのキックの精度は下田より上でしょう。下田と木寺が両方来期残留して原をトップ昇格させるのならばGKの補強は不要と思います。
ベスト8は森崎兄と森脇がいない状態で守備面に不安を抱えた状態での柏戦となりました。京都が相手なら去年の借りがあってなおさら盛り上がったでしょうが、柏相手に通用するか興味ある戦いが続きます。
なお攻撃の問題点はWR攻撃を読まれた対応をされたとき、守備の問題点はストヤノフの裏を狙ったスピードのあるFWに攻撃をされたとき、そしてそれにともなってライン下がり中盤がDFラインに吸収されたときバイタルがら空きになってしまったときのミドルなどかな。守備面は今日もそうでしたし
[PR]
by somewheresw | 2008-11-16 04:38 | sanfrecce
試合は広島市安佐勤労青少年ホームの祭りの行事に参加やら手伝いをしていて見ていなかったので内容についてはわかりません。勝ち点100目指すとかJリーグのクラブ全勝がかかってはいるとはいってみても、ライトなファンである私にしてはホームではなくアウェーの消化試合に過ぎないので、もはや勝とうが負けようがそれほど興味はないのです。

ただ、試合後のJ's GOALの監督コメントやら佐藤寿人のコメントを観ていると余裕でJ2制覇して天皇杯ではJ1ヴェルディーに圧倒的にボールを支配して勝ったことから、なにかチームに奢りみたいなものがあるのではないかと心配してしまいます。自分達のサッカーに自信を持つのはいいことであるでしょうが、「これでいいのだ」と今までの反省を怠ると来年苦労することになるんじゃないかと。そんな感じです。
[PR]
by somewheresw | 2008-11-10 20:31 | sanfrecce
槙野の負傷退場が気になりますが、高柳のゴールでギリギリ勝ててよかったですね。
J2優勝決定しているから目標は天皇杯でどこまでいけるかだけなのでここで負けたらこれからのシーズンの目標が事実上なくなるのでファンとしては楽しみが残ってよかったと思います。
J2では圧倒できる攻撃力もJ1のチームは残留争いするチームでも守りを崩すのは容易くなかったのでしょう。それでも完封したのだから守備力については自信を持つ結果になったかもしれません。まぁ来年も最初はサンフレに関して対戦相手が研究していないだろうからそこそこは通用しそうですが、研究されてから先どうなるかが来期J1でどうなるかの分岐点になるでしょうね。
[PR]
by somewheresw | 2008-11-02 16:50 | sanfrecce