こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

公式HPによるとオーバートレーニング症候群になってしまったようですね。今回が2度目か3度目か忘れましたが、どうもこの病気は元セレッソの森島もでしたが、ぎっくり腰みたいに一度やると再発しやすくなる病気なのでしょうか?(追記:森島の2度目は謎の首痛だからオーバートレーニング症候群ではないかもしれない)(追記の追記:森崎浩司は以前長期離脱したのはバーンアウト症候群という診断でした。今まで長期離脱が数回あって勘違いしました)今の即興サッカーに対応するための余裕が心と体になかったからかも
どうしてなってしまったかという検証も必要ですが、今は出来るだけ早く回復できるように治療に専念してもらいたいものです。
[PR]
by somewheresw | 2009-01-30 07:48 | sanfrecce

現時点2009年J1順位予想

ヒロシマCalcio経験論さんヒールでミドルさんが予想しているので便乗して。

浦和
FC東京
鹿島
G大阪
清水
広島
横浜FM
大分
千葉
新潟
川崎
名古屋

京都
大宮
磐田
山形
神戸

完全に直感ですが、ACLがあり選手層が薄いチームは低迷し、そうでないチームはそこそこの実績を残すかなと。
もし残留争いするなら神戸、山形、磐田、大宮、京都あたりとじゃないかと予想してます。
サンフレに関しては上に行っても6位までで下は無限大ということで願望こめて6位にしました。
[PR]
by somewheresw | 2009-01-28 17:45 | 雑記

2009年サンフレ始動

スローガン発表やら新規入団選手やら体制発表があったり、寒さも厳しいなかチーム練習も始まったようで2009年のサンフレッチェも始動しました。
今日は恒例の神社参拝もあり今年からの始めての試みだと思いますが、豆まきがあるようでこういったサービスはファンにとってはありがたいですね。

今年がいい年になるように心からお祈りしています。
[PR]
by somewheresw | 2009-01-25 08:31 | sanfrecce

広島市民球場跡地問題

http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/1137054279371/html/common/other/49743de3004.pdf
http://peasta.blog105.fc2.com/blog-entry-52.html
よくもまあこんな案だして。
知り合いがサッカー場改築案を提案しているのを置いてもこの案は酷すぎる。
個人的には「何が何でもサッカー場!」でなくよりいい案があればそれをすればいいという考えだがあくまで折鶴記念館を建てたいのだろう。
サッカー以外にも青少年センターが壊されてその後どうなるかよくわからないというのが、青少年の音楽やら演劇などの文化活動に大きな障害になりそうで個人的にはこちらの方がサッカー場つくれるかどうかよりも大きな問題だと思う。

また、商工会議所を好立地に移転で財界黙らせればできるという発想が嫌らしい。
[PR]
by somewheresw | 2009-01-21 07:47 | 其の他

皆実高校選手権優勝

広島勢の期待を集めていた皆実高校が見事選手権初優勝しました。皆実高校ならびに広島のサッカー関係者のおめでとうございます。

サンフレのジュニアユースの出身者が半数くらいいたみたいで、ユースの存在含めて広島サッカー界におけるサンフレッチェの存在価値をより高めることにもつながったかもしれません。サポカンでもユース年代からさらに若い年代の強化がクラブの選手確保に不可欠という認識であるよう話がありましたし、そういった意味でも広島サッカー界にとっても貴重な勝利でした。
[PR]
by somewheresw | 2009-01-12 22:29 | 其の他
仕事が忙しく、またかつてほどサンフレに対して情熱がなくなったおかげで気づけば1ヶ月以上放置してました。

去年末に振り返りできなかったので2008年を振り返ると、降格昇格制度が出来た後に去年ほど気楽なシーズンはなかったと思います。最初はこの監督で大丈夫かいなと不安でしたが、NHKの「フルスイング」というドラマで主人公の先生が言っていた「コーチの仕事は教えないこと」ということを証明したのか、J1降格したときに最多失点だったチームがJ2では最小失点で済み、持ち味である得点力は99点と一度も首位を明け渡すことなく2003年とは違って結果的に楽々とJ1復帰とゼロックスカップに続きJ2優勝という地味でかつ今後このようなクラブは無いであろうというような微妙な2冠達成と楽しめたファンは少なくなかったのでしょうか。

さて、今シーズンですが選手の出入りは以前妄想した内容は大型補強はほとんど無いだろうとか選手はほとんど残るとか8割くらいは当たっているものの、橋内が残留したり、昨シーズン前半レギュラーだった木寺を切ったり少し変動はありました。ちなみに中島に対する評価はかつて2chジェフ板やそれにともなう動画みたときにリベロやっているとき散々に酷評されていたのを見ているので相変わらず微妙なつぎはぎをしているなと。新外国人選手を1人獲得する以外は複数年契約だったと思われるユキッチはストヤノフ残留濃厚報道の影でこっそり書かれていたり、去年のチームに新外国人選手を右サイドかFWにした布陣になるのか。

とにかく今年は、戦い方の根本は変わってなく駒野がいない分現状では一昨年より戦力は落ちていると私自身思いますのでJ1残留、そしてJ1クラブ有数の累積債務と過半数の収入を企業からの収入に頼っているなかで経済状況が悪化していることからクラブ存続という問題に直面するかと思います。とにかく「首切りしているのにサッカーなんかに金掛けている場合か!」などという意見も当然でてくるでしょう。それに対抗できるほどの価値を見出せるようなものをクラブがだせるようにすることが大切になるのではないでしょうか。
[PR]
by somewheresw | 2009-01-11 08:08 | 雑記