こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Jユース 対京都パープルサンガ戦

こないだのG大阪戦勝利でグループリーグ1位突破決定で、今日は消化試合、さらにU16のトレセンで何人か抜けたとあってメンバーは1.5軍でした。
スタメン

            冨成(後半7分桒田)
      木原         藤澤(後半38分古本)
           保手濱 (後半21分大屋)
        柏木     田中
 
 佐藤将   藤井    槙野  松田
    
           佐藤昭

sub:金山、熊谷、福本、江本

前半3分にいきなり冨成が1点先制を奪う。これは余裕で勝てる試合になるかと思いきや後半6分にDF藤井の自陣でのミスパスから京都の選手が抜け出しペナルティーエリア内で止めようとした田中が相手選手を引っ張って倒して1発レッドで退場。そこで得たPKを京都が決めて1-1。数的不利の中、再度引き離そうと何度か攻めるも点がとれず、両者均衡した状態が後半まで続く。後半も攻撃の形をカウンターから何度か作るが、次第に全体的に数的不利を補うため動きまわされて体力がなくなり、後半41分に京都に逆転のゴールを許してしまう。
その後何とか追いすがるものの点が奪えず1-2で敗れた。

この試合、モチベーションの持ちかたが難しい試合で、それが問題になって結局負けてしまった感もあるが、柏木の頑張りが目立った試合だった。サテライトの関東遠征に帯同して試合に出されているように将来を期待される選手の一人です。おそらく来年のユースは彼が中心になるのだろう。
[PR]
by somewheresw | 2004-11-21 19:50 | ユース