人気ブログランキング |

こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3/1 吉田サッカー場練習

今年初めての吉田。それ以前に今年始めてサンフレッチェを見ました。
吉田は寒さが残り、除雪した雪の山がまだ残っていました。

見学に行った時刻がやや遅れて10時半過ぎに到着。
すでにウォーミングアップも終わっており、練習が始まっていました。

見始めたころにはサイドからの左右から上げられるクロスに合わせて二人で走りこんでシュートする練習をトップとサテにわかれて行い、その後CKやゴール前のセットプレーの攻めと守りの練習を11人対11人でメンバー交代しながら黄組と赤組でやりました。

黄組:下田、ジニーニョ、池田、小村、服部、駒野、和幸、茂原、ベット、大木、寿人、ガウボン

赤組:上野、吉弘、吉田、田村、高萩、浩司、青山、木村、茂木、田中、盛田、ジョルジーニョ

ゴールをガウボン、和幸、寿人が決めていたように記憶しています。
その後5分程度フルコートでのゲーム形式のものが11人対11人黄組と赤組にわかれてセットプレーのときと同様に選手交代しながら、時々監督の戦術チェック行いながらやって終了。

システムや選手起用法とかも見たのですが、開幕前なので今日はカットしておきます。

なお、西河は別メニュー、ハンジェは不在。高卒ルーキーは卒業式でお休みでした。

見た印象;
最初に触れたように今日始めて今年のサンフレッチェを見ました。
ガウボンは去年いたチアゴよりケガに強く、得点力もありそう。
ジニーニョは一対一に強く、去年いたリカルドよりもいい。
茂原はボールが持ててボールコントロールも悪くはなく、去年のハンジェよりもレベル的に上だと感じました。

また、去年までいた選手でも、駒野の調子はよさそうで、大木はこないだ行った、サンフレッチェ講座で吉崎トレーナーがハムストリングの屈折角度が15度から30度にアップしたという報告からもわかるように好調でゲーム形式のときに相手選手に当たり負けしていなかったのには驚きました

今日見た感じではレギュラー個々のレベルは確実に去年よりも上がっており、去年よりも上位にいく可能性は高いと思いました。



ここからは辛口の感想を。

去年より上位にいけるかもしれないといえ、それは真ん中あたりの順位くらいまでだとも思った。「優勝争いなんて絶対出来ねぇ~」と練習見ていて強く思ってしまいましたわ。
なぜなら練習の雰囲気去年と大して変わってなかったから

特にサテは相変わらず去年のまま

高萩のように個々で能力的には光るものを感じさせる選手もいないわけではないが、全体的に「レギュラー奪ってやるぜ」とかいった感じの「上を食ってアピールしてやる」といった意気込みがセットプレーやゲーム形式での練習の様子では私には感じられなかった。私がみるにサテはただのトップ相手のスパーリングパートナーであった。おそらく監督もここから登用する気にはならないだろうと思ってしまいました。
サテが駄目ならレギュラーも固定されているからか、トップも緊張感があまり感じられなかったので、今後あまり上積みも期待できないなとも感じました。強くなるには下からの突き上げみたいなものがないとレギュラー組もレベルアップするのは難しいと私は思います。

もしこれでリーグの優勝争いできるなら「J1」ってレベルが低いよと思うくらい。

ユース出身者五人含む高卒組が加われば少しはマシなのかもしれないがちょっとこれじゃあなぁ・・・
昨夜の「励ます会」で励まされるどころかかえって疲労が溜まって疲れて全体的に覇気が感じられなかったなんてことだったら少しは救いありそうなのですが。

と書いたが、去年の2ndジュビロ戦まえの火曜日練習でもガッカリした練習風景レポのあとに勝ち試合しているから案外優勝を普通に争っていたりして(笑)
by somewheresw | 2005-03-01 14:22 | 練習レポ