人気ブログランキング |

こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京遠征その2 4/11川崎フロンターレ練習見学

ヴェルディー練習見学後に川崎フロンターレの練習が行われる麻生グラウンドに向かった。
最寄りの駅である小田急多摩線の栗平駅を降りたのだが、読売ランド前駅が郊外の駅という比較的駅前はにぎやかだったのに、栗平は新興住宅地という感じでした。駅前で遅い昼食をとったのだが、店には川崎フロンターレのホーム開催試合のポスターがあり「川崎に来ている」と実感した。ただポスターはそこだけでグラウンドに向かう道ではフロンターレを感じさせるものは入り口の看板くらいか。
麻生グラウンドまでは15分くらい歩いていったがよりいっそう風雨が激しくなってより寒くなってきて辛かった。
麻生グラウンドにはプレハブのクラブハウスらしきものとサッカーの練習ができる天然芝のグラウンドが1面、奥にも芝のグラウンドがあったが、サッカーできる広さがあるのか微妙。あとプレハブの横にジュニアユース用の芝のグラウンドがあったはず。
サッカーをやるくらいのグラウンドも芝生がところどころ剥げていたりヴェルディーやら吉田と比べるとあきらかに下だと思った。
また、見学者がそれほどくる想定でつくられていないようで、クラブハウスとグラウンドの間の限られた敷地の中かグラウンド周りの公道の歩道で見学する感じ。実際に悪天候ということもあってか見学者は私含め2,3人いたかどうかといったところ。

ここも練習開始は2時半とあったものの実際にグラウンドに選手達がでてきたのは3時過ぎだった。練習メニューはウォーミングアップやら2人一組か3人一組でパス交換などをやっていた。そのパス交換をやるときにコーチが「動きながらやれ」という指示があってパスアンドゴーの意識を持ってやるような意図か。
その後、主力組と控え組で紅白戦。結構長くやっていて主力組はジュニーニョ控え組では第4の外国人であるフッキにボールが集中していた。フッキは外国人選手3人の誰かが離脱すればすぐにでもトップにくるレベルであるな、とそのとき見ていて思った。どちらもゴールをよく決めており、午前中のヴェルディーとあわせて「サンフって紅白戦でのゴール少ないよなぁ」と思ってしまった。サンフが攻撃力がないのか、それともヴェルディー、フロンターレの守備力がないからなのか。

その後主力組があがって、控え組と控え組にも入らないサテの選手でミニゲームしていた。
ちなみに去年サンフレッチェユースから加入した西山はサテ組で左サイドをやっていた。

もう風雨で寒く、主力もいなくなり、ユースホステルのチェックイン開始の時間も近くなったので4時すぎにグラウンドを後にした。
by somewheresw | 2005-04-20 20:15 | 遠征記