人気ブログランキング |

こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

9/10 サテライト 大分トリニータ戦

0-0の引き分け。

メンバーは

       上野     前田
 
       高柳     ベット(→大木)      
入船                  ハンジェ
           中里              

   八田     槙野     橋内        

           木寺           

なお大分はラファエルだとか梅田、山崎、内山、森重などトップのベンチ入りし、レギュラーになにかあればスタメン出場するような選手もいた。
 
MIPは審判(爆)。前半は大分、後半は広島にオフサイドが厳しいというかオフサイドでないものをオフサイドにしたり(つまり同じ副審)、主審は流した方がチャンスなのにわざわざいちいち止めたりなど両チーム審判にはイライラしていた。

試合の流れとしては前半は大分、後半は広島だった。前半リードされなかったのは木寺のセーブや前述のように審判に助けられたようなとにかく運がよかった。
後半広島がよくなったのはトップ同様サテも試合を通じた持久量は上がっているからだろうかそれともハーフタイムに選手に上手く激をいれたからだろうか、後半途中に大木がベットと変わったからとかか。

この試合を見ていると今の選手の序列は妥当かなと思ったが、大木は時間限定だったら使えるかもと感じた。ただ今のサンフレは来期以降に向けて選手起用しているような傾向があるから来期に向け構想外なら使われることはないだろう。
今すぐ出てくるというわけではないが槙野は声は出すがルーキーだからかなかなか周囲を統率しきれなかったものの、個人技術レベルではビルドアップやら時にオーバーラップしたり徐々にペトロビッチのサッカーに慣れてきているように感じました。J1残留が決まった後にW和幸・ダバツが出場できないときに起用されることはあるかもしれません。
あと中里のよさはこの日も感じることはできなかった(苦笑)
by somewheresw | 2006-09-10 19:25 | サテライト