人気ブログランキング |

こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2004年 09月 17日 ( 1 )

関係者以外でギャラリーは10人いませんでした。

結果は2-1(前半1-0、後半1-1)でした。

前半
   
     茂木  田中  木村

 田村                松浦

       高木    西村

   大久保  リカルド  練習生

          上野

相手チームの広島経済大学はAチームだった。しかし、というかプロだから当然というか試合はサンフレッチェサテライトが優勢に進めてた。が、サテライトリーグでも見受けられるように短いパスをワンタッチツータッチですばやくまわすスタイル、そのパスが短いものばかりなものだから相手も集中しやすく狭いところを無理にまわそうという感じになりがちでパスカットされるシーンが多く見受けられた。そして中盤でとられた場合はカウンターになって何度かピンチもあったが、経済大学の拙攻に助けられて決定的シーンはあまりなかった。
またサテライトチームは最初ボールを預けるポイントというものがなかなかできず、ボールポゼション率は高いのだが中盤からゴール前になかなか進められず最初はシュートもなかなか撃てなかった。また両サイドとも攻撃のポイントにはなれていなかった。しかし38分には田中俊也がペナルティーエリア内で抜け出て左足シュートが入り1点先制して前半を終える。

後半

        田中   茂木

  田村              松浦
        西村   木村

  高木  大久保  リカルド 練習生

          上野(後半15分→河原) 

後半はシステム、ポジションをいじりスタート。なお経済大学はスタートの11人全員が交代でBチームに変わっていた。
だいたい10分ごろに右サイドFKからのクロスを田村が頭で折り返したのをまたも田中が決めて2-0。途中15分この日唯一控えメンバーだったGK河原が上野と交代。
後半は前半よりもゴール前に迫る回数も増えたような気がしたし、左サイドに入った高木がドリブルで駆け上がったりして左サイドからの攻撃が多くなったように感じた。
だが、後半30分ごろにDFでボールを廻していたのをカットされ経大FW31番にループシュートを決められて2-1。このまま試合は終了した。

一応気になる人がいると思うので練習生について書きます。年齢は20歳いっていない感じ、細身で肌が褐色で身長は180くらいか。日本人か外国人かわかりませんが即戦力にはなりそうにはないです。
俊也はベンチ外れて腐ってないかと思ってましたが、彼なりに頑張っていました。前線で基点がないときは中盤近くまで下がってポストプレーをしたりしてボールに絡んでいて2得点のほかにも惜しいシュートとかもありました。ここにいたFWのなかでは一番よかったと思います。逆に茂木はどうしちゃったのというくらいボールに絡めてないし困ったものです。個人的には田村がFWで使ったらどうだったかは見てみたかった。
最後にリカルドは時々状況判断が悪いシーンを見かけたりしてこの先心配です。
by somewheresw | 2004-09-17 17:18 | サテライト