人気ブログランキング |

こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw

2005年 03月 27日 ( 2 )

2-1(前半2-0、後半0-1)で今年のサンフレッチェJリーグの公式試合初勝利です(微笑)

メンバー

         ジョルジーニョ
   盛田               田中(後半34分→田村)
           木村
      桒田         高萩

 青山     池田   西河      森脇

            佐藤昭

得点者 
広島:29分ジョルジーニョ、43分木村
C大阪:50分米山

サブが年代別代表だとかユース欧州遠征だとかで田村と上野の2人で編成に苦しい感じがしました。今日は盛田がいたからターゲット役がいてラクだった。そしてFW、MFは盛んにポジションチェンジしていた。
今回も圧倒的に広島ペース。今日もリズムよくパス廻しができていた。
もっと得点してもいいくらいな内容だったが、トップ同様に決定力に欠けていたのがなんとも。

選手は右サイドバックの肉とボランチにいた骨皮がよかったと思います。
骨皮は守備が時々軽いことがあるうえに、和幸という高い壁があるわけでトップに出場するにはなかなか難しいのだがワイドなゲームメイクができることだとか後ろから前を追い越す動きといったところがよかった。昨日トップのベンチにいたのもわかる気がします。現状はもったいないので場合によってはJ2のチームに経験積ませるためにもレンタルするのもありかもしれません。肉は今日は調子がよかった。サイドを駆け上がって何度もクロス上げていたし守備面でも効いていました。肉の調子が今のように安定して成長して、今後公太が現状のままならば駒野左に廻して肉を上げてみるのも面白いかもしれない(やるわけないが)。

ジョルジーニョは今日もチャンスに色々絡んでいたが決定力に欠けている。現状ならばガウボンと大差ないと思うので当面はガウボンでいってみるべきかと私は思います。

まぁ100%すっきりする試合ではなかったが、勝ったからよかったです。
by somewheresw | 2005-03-27 18:02 | サテライト
事情あって残念ながら見に行けなかったわけで、データぐらいしかわからないのですが、シュート19本打っているのだからゲームプランとしては悪くはないはず。

ただ相手にもシュート16本CKは9本(広島は7本)というのを見ると、ヴェルディーにもそれなりに攻められていたのだろう。

色々なサンフレッチェ系HPを見たところ、形は悪くはないみたいです。
去年も最初はこんな感じで勝てなかった時期が1ヵ月続いたので、あまり「優勝争い」というのに縛られすぎ「スタートダッシュ」にこだわらないで、今は監督選手がコメントで念仏や題目のようにいう「自分達のサッカー」を熟成する方向で行くのがいいと思います。なにしろメンバーの半分が入れ替わったわけで、「3年目で成果だす年」というわりには2年間でつみ上げた財産というのはは余りないわけですから。まだまだチームは完全に出来上がらないのが当たり前といえるかもしれません。

ナビスコにしろリーグにしろまだ始まったばかりで勝ち方を見につけれれば、特にリーグは混戦になりそうなので来月までにチームを熟成できれば十分に挽回できるでしょう。
by somewheresw | 2005-03-27 10:52 | sanfrecce