人気ブログランキング |

こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー

2006年 07月 31日 ( 1 )

一応、観に入ったが前半途中から最後あたりまで色々あって眺める程度だったので簡単に。

愛媛FC公式チームサイトに出場者など詳しい記録はありますので広島分のみ

スタメン

      桑田   チョ・ウジン

      柏木    橋内
 入船                西河
          李

     八田  小村  槙野

         佐藤昭 

62分 佐藤昭→河野、62分 小村→中尾

交代直後は、槙野が小村のポジションである3バックの真ん中、中尾が右CBに入るが、あまりに不安定だったのですぐに西河とポジションチェンジした。     

試合展開は広島三矢組の「ニュ~スだよ!」のコーナーにあるものが一番詳しいと思う。

個人的感想は、トップで使われる選手とそうでない選手の差を感じた。
その中でも交代で入ったケガ上がりのDF中尾とGK河野のプレーの質の低さはちょっと。。。 ユース以下
この日、目についたのは柏木ですね。三矢組に書いてあるようにゲームの組み立てにかなり参加していて、この日の試合に出ている選手ではトップに一番近いところにいるように実感させられた。この日ハンジェは彼が望むボランチでのプレーであったが、よく動くのは認めるがプレーの選択だとか質になんか問題があるように感じる。入船はいいところにポジション取りしてフリーでいることがあるのだがボールがそこまでこない。そのほか槙野が小村よりもコーチングしていたのが印象的。桑田はシュートが少ないのが不満だが本職でないわりにはまぁまぁだったかな。きっかけ掴んでトップにチャレンジして欲しいが中盤は層が厚いのでなかなかこの先難しそう。

あと、愛媛のコーチはテクニカルエリアで色々指示出していたが、広島のコーチはペトロビッチが不在で牧内サテライト監督以下ベンチに座ったまんまだった。選手の自主性、判断力アップを狙っていると解釈するか、ただ単に指導力がないからなのか、それとも愛媛側よりもベンチが遠いから俺には聞こえなかっただけなのか。 望月でなく牧内が臨時監督だったら今頃トップはセレッソの位置だったりと思ったり
そんなところです。
   
by somewheresw | 2006-07-31 21:46 | サテライト