人気ブログランキング |

こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 22日 ( 2 )

下記に書いたように昼に吉田まで観に行った。

結果は最初前半に清水の長沢に1点先制されたが内田のFK及び遊佐のミドルシュートで2-1として勝利を掴んでJユースサハラカップ決勝トーナメントに向けて大きな1勝をあげることができた。

正直、試合内容は高萩がいた頃の黄金期から見始めて知るからかもしれないが勝ったとはいえ全体的には小粒でなんか物足りないものを感じた。今日のような内容ではとても優勝を狙えるチームには思えなかった。
その中でもトップ昇格が内定しているといわれるボランチにいた遊佐と高円宮杯で得点王となった横竹の奮闘、そしてこの日CBに入った岡本のセンスのよさは目についた。
by somewheresw | 2006-10-22 18:53 | ユース
今年は年賀状の予約が色々とあって不調で、軽く欝気味なのでストレス発散で大阪に応援を兼ねて遊びに行きたかったのではあるが、今日は午前中に仕事場の資格試験があったので3時までに大阪まで行くのはギリギリかなというくらい厳しかった。先週FC東京に負けたりして勝ち点の差が詰まっていたなら無理していったのだろうが、残り試合7で勝ち点差が10となってたならよほどのことがない限り降格はしないという差なので、途中からしか見られない試合に交通費込みで2万円使うのはやはり躊躇し、結局は昼に吉田でユースの試合を見てその後急いで家に帰って後半から見るといった感じであった。結果からいえば観に行かなくて2万円得した。
中国新聞に今までやったことのないシステムに取り組んでいるという記事を見て、ホームの甲府戦で奇策にでてまったくダメだったことが頭に浮かんで「大丈夫かいな」と思っていたウェズレイ1トップでの2シャドーダブルボランチはどうだったかは前半はみていないからわからない。

試合を見た感想だが、最初に書いた私のような「とりあえず残留は決まりだろう」といった気持ちを選手も持っていて油断していたのかわからないがなんか先週のFC東京戦のような迫力はないような印象だった。

まぁ、今日勝ったら残留争いの刺激がなくなって今後の観客に響くからよかったとでも営業が思っていたらイヤだなぁ。なんて・・・
選手交代とかみると先週の交代はただ単にアクシデント的なものでしかなく相変わらず今日は試合見ていると流れを読む力がなく硬直化して先が読みやすい采配だと思ったな
by somewheresw | 2006-10-22 17:54 | sanfrecce